世帯年収520万円。共働き・4人家族のリアルな“貯金額と収支内訳”を大公開「給料日は夫婦で話して…」【みんなの節約術】

世帯年収520万円。共働き・4人家族のリアルな“貯金額と収支内訳”を大公開「給料日は夫婦で話して…」【みんなの節約術】

「将来のためにお金を貯めたい」など家計のやりくりで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこでMOREDOOR編集部では、「毎月の支出額の内訳」に関するアンケートを実施!

今回は岡山県に住むGさん家庭の収支内訳から、独自のやりくり術も含めて結果をご紹介します。

監修者:黒田悠介
税理士法人Bridge代表税理士
金融機関・IPO企業・富裕層コンサルティング会社を経て、税理士法人Bridge東京・静岡事務所を創設。
「お客様に幸せの架け橋を」というビジョンを掲げ、多角的な税務サービスを行っている。

▶︎税理士法人BridgeHP

▶︎lit.link

Gさん家庭の状況

●所在地:岡山県岡山市
●年齢:30代
●家族構成:夫婦、娘2人
●世帯年収:夫4,000,000円、妻1,200,000円
●貯金額:1,500,000円

岡山県、4人家族の収入状況と1ヶ月の主な出費内訳

家賃や食費、光熱費など、主な1ヶ月の収支内訳は以下の通りです。
●賃貸:58,000円
●間取り:2LDK
●食費:50,000円
●交際費:なし
●電気代:12,000円
●ガス代:16,000円
●水道代:5,000円
●車:ローン30,000円、ガソリン代10,000円
●その他:タバコ代20,000円

Gさんの節約術はこれ!

「お互いの給料日に夫婦で話をしてお金を分けています。それぞれ必要な項目ごとに封筒へ分けており、貯金分は最初に決まった金額を振り分けるようにしています」と話してくれたGさん。

ご夫婦でしっかりと話し合って節約を実践しているようです。

必要な出費を共有することが大事なのかもしれませんね。

すぐできる節約術は?

また、編集部に寄せられた他の方の節約術もご紹介します。

「外食は控える。水筒持参。使わない電化製品の電源を切る。なるべく徒歩で移動」(30歳/会社員)

「献立を決めて買い物に行くのではなく、スーパーで安くなっている物や割引商品から献立を決めることです。これが意外と節約に繋がります」(53歳/専業主婦)

家計や貯金方法を見直す際の参考にしてみてくださいね。

今回の「みんなの節約術」は、岡山県にお住まいのGさんの収支内訳と、すぐにできる節約術をお伝えしました!
監修者:黒田悠介(税理士法人Bridge代表税理士)


※この記事は編集部に寄せられた実話ですが、すべての方が当てはまるとは限りません。
必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。
(MOREDOOR編集部)
◆調査主体:MOREDOOR編集部
◆調査方法:クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」によるアンケート調査
◆調査期間:2023年03月31日〜2023年04月14日

黒田悠介

黒田悠介

税理士法人Bridge 代表税理士

金融機関・IPO企業・富裕層コンサルティング会社を経て、税理士法人Bridge東京・静岡事務所を創設。

「お客様に幸せの架け橋を」というビジョンを掲げ、多角的な税務サービスを行っている。

あなたにオススメ