【衝撃】床を拭いた雑巾で調理場を拭いたり、ゴミを漁ったりする義祖母。注意しても理解してもらえず困惑…

【衝撃】床を拭いた雑巾で調理場を拭いたり、ゴミを漁ったりする義祖母。注意しても理解してもらえず困惑…

結婚後、義家族の言動に悩まされる方もいるでしょう。
相手の行動に、困惑することもあるようで……。

そこで今回は、実際にあった“理解しがたい義家族の言動エピソード”をご紹介します。

義祖母の行動に……


義祖母の話です。
義実家で同居していますが、義祖母は不潔なものと清潔なものの区別がつけられない人です。

共同スペースは、腐った野菜で樹海化しています。
床を拭いた雑巾で、調理台を拭くことも。

食べかけのご飯はラップではなく、綺麗かどうか分からないようなスーパーの袋の中に、皿ごと入れているのです。

ゴミを漁り、使えそうな袋は取っておくこともありました。

毎食後にうがいを促しても「面倒くさい」と、しようとしません。
それなのに、自分の食べかけの料理を、私の子どもに食べさせたり、口付けをしたりするのです。

何度注意しても理解してもらえず、困っています。
本当にやめてほしいです。

(29歳/パート)

義祖母の行動に衝撃……

腐った野菜をそのままにしておいたり、食べかけの料理を子どもに食べさせたりする義祖母の行動に、困惑しているという体験談……。

皆さんなら義家族の気になる言動に、どう対応しますか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(MOREDOOR編集部)

あなたにオススメ