「酔いつぶれたふりをしろ」“酒癖の悪い”先輩社員が、居酒屋で隣の客と口論に→10人以上の“警察官”が駆けつける事態に!

「酔いつぶれたふりをしろ」“酒癖の悪い”先輩社員が、居酒屋で隣の客と口論に→10人以上の“警察官”が駆けつける事態に!

職場の上司に飲みに誘われることもあるでしょう。

なかには、居酒屋でトラブルになり警察沙汰になった方もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“警察沙汰になったエピソード”をご紹介します。

先輩と飲みに行ったら……


これは私がまだ20代の頃のことです。

ある日、私は職場の上司に誘われて仕事終わりに先輩社員を含めた3人で、繁華街にある韓国居酒屋へ飲みに行きました。

ところが、先輩社員の酒癖が悪く「肉の焼き方が悪い」とお店にクレームをつけたり、隣の席で食事をしていた若者グループと口論になったりと大変な騒ぎに。

とうとう110番通報されてしまい、駆けつけた10数名の警察官たちに事情を聴かれることになりました。

私は上司の「酔いつぶれたふりをしろ」との指示に従って聴取を受け、結局口頭注意だけで済みました。

もうあのメンバーでは飲みに行きたくありません。

(45歳/会社員)

通報される騒ぎに……

お酒に酔った先輩社員が居酒屋でトラブルを起こし、警察沙汰になったというエピソード。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(MOREDOOR編集部)

あなたにオススメ