夫と国際結婚をすると…”翻訳”や”書類作成”がハードル高すぎ!?→愛を再実感<結婚前の事件エピソード>

夫と国際結婚をすると…”翻訳”や”書類作成”がハードル高すぎ!?→愛を再実感<結婚前の事件エピソード>

旦那さんと国際結婚をした投稿者さん。

結婚の際には、書類作成や翻訳などやらなくてはならないことがたくさんあり……。

今回は、実際にあった“結婚前の事件エピソード”をご紹介します。

国際結婚をする際に……


夫と私は国際結婚なのですが、国際結婚するのはとても大変です。

まず婚姻届を両国に出さないといけません。

夫の国はご両親の判子が必要で、それらが終わったら婚姻ビザの申請をしなければなりません。

意味がわからないくらいの情報量で、なおかつ日本で生活するためには、私が翻訳や書類作成をしなければならないのです。

ハードルが高すぎて泣きました。
愛がなければ乗り越えられなかったと思います。

もう一度やれと言われたら断固拒否したいくらい面倒でした。

(27歳/会社員)

ハードルが高く……

国際結婚をする際に婚姻届を両国に提出したり、婚姻ビザを申請したりとやることが多く大変だったというエピソード。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(MOREDOOR編集部)

あなたにオススメ