義母「シェアしましょうね」と冷凍肉や野菜を分けてくれるも…日付が”数年前”!?→「いりません」<理解しがたい義母のエピソード>

義母「シェアしましょうね」と冷凍肉や野菜を分けてくれるも…日付が”数年前”!?→「いりません」<理解しがたい義母のエピソード>

買ってきた食材や作った料理を冷凍保存する方も多いでしょう。

なかには、義母から数年前に冷凍した食材を貰って困惑した方もいるようで……。

そこで今回は、実際にあった“理解しがたい義母のエピソード”をご紹介します。

義母が自宅に尋ねてきて……


食料品を冷凍したら賞味期限が止まると思っている義母。

ある日、冷凍の魚や肉、野菜の切れ端、麺を持って突然自宅に尋ねてきて「うちの食料をシェアしましょうね!」「困っていると思って持ってきてあげたから!」と言うのです。

よく見ると、冷凍した日だと思われる数年前の日付が手書きされたメモが貼ってありました……。

申し訳ないのですが、いりません。

(33歳/フリーランス)

義母の言動に困惑……

冷凍した食材の賞味期限を気にしない義母から、数年前のものと思われる食材を貰って困惑したという投稿者さん。

義母の言動に困惑したとき、皆さんならどう対応しますか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(MOREDOOR編集部)

あなたにオススメ