スーパーで男の子が1人でいたので声をかけると「おしっこ!」と言われる→母親が来たのでそのことを伝えると男の子は「いや大丈夫」<スーパーで起きたトラブルエピソード>

スーパーで男の子が1人でいたので声をかけると「おしっこ!」と言われる→母親が来たのでそのことを伝えると男の子は「いや大丈夫」<スーパーで起きたトラブルエピソード>

スーパーで小さな男の子が1人でいるのを見つけた投稿者さん。
親とはぐれてしまったのかと思い声をかけたところ……。

今回は、実際にあった“スーパーで起きたトラブルエピソード”をご紹介します。

スーパーで……


近所のスーパーで5歳くらいの男の子が1人でいるのを見つけたので「お母さんは?」と声をかけました。

「いないの」と言われたので「はぐれたのかな?」と思い、周りを見回していたら男の子が突然私の手をつかんで「おしっこ!」と言います。

「えっ、大変、トイレに行かなくちゃね」と言ったところ、うなずきながら私の手を引いてトイレに行こうとします。

ただ、そのスーパーのトイレは外にあり、連れて行ったらお母さんが心配するし、誘拐と思われたらどうしようと困ってしまいました。

すると「A君!」とお母さんが登場。

「トイレみたいなんです」と伝え、お母さんが「ほんと?」と聞くと「いや大丈夫」と……。

疑われることはなかったですが、一体何だったんだろうと驚いてしまいました。

(47歳/個人事業主)

男の子の言葉に困惑……

スーパーで、1人でいる男の子を見つけ迷子だと思い声をかけたところ、男の子の言葉に困惑したというエピソード。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
(MOREDOOR編集部)

あなたにオススメ