「今日もうまく頼れなかった」嫌われるのが怖くて、言えない事ばかり。そんな自分の”臆病さ”を少しだけ好きになるには…?

「今日もうまく頼れなかった」嫌われるのが怖くて、言えない事ばかり。そんな自分の”臆病さ”を少しだけ好きになるには…?

遠慮ばかりの自分は、臆病で弱いのか。

「これを伝えたらあの人は自分の事嫌いになるかな?」
自分の言葉から始まるその先を想像して、自分の思いをありのまま口にできなかった経験はありますか?

そして、そんな自分を「弱い」「臆病」だと感じてしまった事は……?

今回は、そんな自分の弱さを少しだけ好きになるまでの、ほんのひとときをお届けします。

著者:黄身子[キミコ]
イラストレーター、漫画家。
「他者とのわかりあえなさ」を4コマ漫画等で巧みに表現し、SNS上で若い女性を中心に多くの共感を集めている。これまでに「AM」「WEBザテレビジョン」「ニコ☆プチnet」など多数のウェブメディアで漫画を連載。2022年7月に初の著書「本当のヒロインはこんなこときっと思わない」(すばる舎)を刊行。
Twitter/Instagram:@mososetsunight


1つ視点を変えれば

‟誰か”を中心に生きることは時に辛く、自分を「臆病」で「弱い」人間だと感じることもあるでしょう。

しかし、それは誰かを思いやる「優しさ」であり、自分をぎゅっと閉じ込められる「強さ」でもある。

自分に対する見方を変えてみると、自分を少しずつ好きになれるかもしれません。
優しく強いあなたが、自分に自信を持った時、さらに魅力的なあなたが見つかるはずです。


「それでも本音を言えないあなたへ」 Z世代に大人気の漫画家・黄身子の独占連載全話

現代女性の悩みにそっと寄り添う、 サプリのような漫画が完成しました! 少し見方を…
news.merumo.ne.jp

(MOREDOOR編集部)

黄身子

黄身子

イラストレーター|漫画家

著者:黄身子[キミコ]

イラストレーター、漫画家。

「他者とのわかりあえなさ」を4コマ漫画等で巧みに表現し、SNS上で若い女性を中心に多くの共感を集めている。これまでに「AM」「WEBザテレビジョン」「ニコ☆プチnet」など多数のウェブメディアで漫画を連載。2022年7月に初の著書「本当のヒロインはこんなこときっと思わない」(すばる舎)を刊行。

Twitter/Instagram:@mososetsunight