「得体の知れない何かが歩き回ってるんだよ!」彼女のトイレの付き添いのため起床した友人。俺は外に出ようとする友人を必死に引き留め…【異質な森でキャンプ#6】

「得体の知れない何かが歩き回ってるんだよ!」彼女のトイレの付き添いのため起床した友人。俺は外に出ようとする友人を必死に引き留め…【異質な森でキャンプ#6】

キャンプで不気味な体験をしたら……?

今回はYomogi(@yomogi.writer)さんの『【#6】異質な森でキャンプ』を紹介します。

◀1話から読む!

前回までのあらすじ

サークル仲間とキャンプに出発した将生たち。しかし、なかなか目的地に辿りつけず……。

サークル仲間と森の中でテント泊をすることになった将生。
テントの外から聞こえる足音について考えていると、サークル仲間の1人が起きて……?

声をかける将生

アバター

【異質な森でキャンプ】Yomogi

あなたにオススメ