「”僕”とはお別れする!」初めて一人称を変えた瞬間/トランスジェンダーいちかの葛藤

「”僕”とはお別れする!」初めて一人称を変えた瞬間/トランスジェンダーいちかの葛藤

「男らしく」とか「女らしく」って一体誰が決めたの?

高校教師を経て現在はまんが家として発信を続けている、トランスジェンダーのまんまるいちかさんによる独占連載!
「トランスジェンダーいちかの葛藤」第2話を紹介します。

「僕」とお別れしたときの話






固定概念

「それ好きなんて女の子じゃ珍しいね?」「男の子で好きな人あまりいないよね」
日常生活でもよく耳にする言葉じゃないでしょうか?

それはもっと身近な“一人称”も一緒です。

そのような固定概念からくる言葉は、時に誰かを傷つけてしまうのだと改めて気づかされたお話でした。



(MOREDOOR編集部)
(イラスト/@まんまるいちか)
※本連載はすべて実体験をもとに描かれています

まんまるいちか

まんまるいちか

まんが家

おはまるハイタッチ!

大阪在中、1988年2月生まれのどこにでもいるトランスジェンダー♀。

高校教師を経て現在はまんが家として発信を続けております。

まんがは世界を救う!?と信じて、ひたすらまんがを描き続ける日々。

将来の夢は、どんな人とも対等にお話出来るような”エラい人”になること。