School+Daysの最新情報

School+Days に関するニュース検索結果   72件

The Creature Issue : Interview with Yuji Okamoto from CYDERHOUSE

The Creature Issue : Interview with Yuji Okamoto from CYDERHOUSE

円谷プロダクションとコラボレーションし、ダダをモチーフとしたアイテムを制作するなど大の怪獣ファンとして知られるCYDERHOUSEのデザイナーYuji Okamoto。怪獣のデザイン性の高さに驚愕したという中学時代から、シュールレアリズムやダ.. 続きを読む

さくら学院、【2018年度転入式】開催 新メンバー3人がお披露目

さくら学院、【2018年度転入式】開催 新メンバー3人がお披露目

三吉彩花、松井愛莉、BABYMETALらを輩出した成長期限定ユニット・さくら学院が、【さくら学院 2018年度~転入式~】を開催した。先月3月24日、中野サンプラザホールで行われた卒業公演ライブで3名の卒業生を送り出し、本日は新年度となる.. 続きを読む

Interview with Stephen “ESPO” Powers

Interview with Stephen “ESPO” Powers

16歳の頃からグラフィティ・ライターESPOとして広く名を知られる存在であり、1999年からはライターを辞めてアーティスト活動を行なっているステファン・パワーズ。ベネチア・ヴィエンナーレやリバープール・ヴィエンナーレに参加し、世界.. 続きを読む

結末が斜め上の展開すぎて驚いたアニメランキング

結末が斜め上の展開すぎて驚いたアニメランキング

多くのアニメ作品などに触れていると、なんとなく「次の展開」や「物語の結末」が読めてしまうって事、ありませんか?先の読めない作品ほど面白いというわけではありませんが、予想外の出来事や結末が突然やってくると物語にグッと引き込.. 続きを読む

さくら学院から山出愛子・岡田愛・岡崎百々子が卒業

さくら学院から山出愛子・岡田愛・岡崎百々子が卒業

現役小中学生のみが在籍する成長期限定ユニット「さくら学院」の卒業ライブが24日に開催され、中等部3年生だった山出愛子・岡田愛・岡崎百々子の3名がグループから旅立っていった。イベントは“父兄”と呼ばれる約2200人のファンが、スーツ.. 続きを読む

CM制作現場のまとめ役!「CMプロデューサー」の仕事にせまる!

CM制作現場のまとめ役!「CMプロデューサー」の仕事にせまる!

普段、テレビやネットで誰もが目にするCM。そんなCMの制作には、実はいろいろな役割の人が関わっているんだとか。そこでスタディサプリ進路では、『魔女の宅急便』『アルプスの少女ハイジ』『サザエさん』などの有名アニメをリメイクした.. 続きを読む

高校生のサザエ&マスオが話題! CMプランナーという仕事の魅力

高校生のサザエ&マスオが話題! CMプランナーという仕事の魅力

数秒間でインパクトを残したり、商品の良さを伝えたりするCM。「CMを作る人になれたら楽しそうだな」なんて思ったことがある人もいるのでは?でも“CMを作る人”といっても、実際はさまざまな職種の人がかかわっているはず。そこでスタディ.. 続きを読む

「放送コード大丈夫?」と心配になったアニメランキング

「放送コード大丈夫?」と心配になったアニメランキング

泣けるものから笑えるものまで多種多様なアニメ作品。映像と音声による表現は、漫画や小説と違い頭に入って来やすいですね。しかしその表現のしやすさから、残酷な表現やタブーに踏み込んだ描写を組み込む作品も少なくありません。そこで.. 続きを読む

NakamuraEmi、新作のアートワーク発表&全国ラジオ局ジャック

NakamuraEmi、新作のアートワーク発表&全国ラジオ局ジャック

NakamuraEmiが3月21日にリリースする3rd アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5』の詳細及び、新しいアーティスト写真、アルバムジャケット写真を公開した。今作には、2017年にNHKの番組でパラアスリートの中西麻耶選手の応援歌として書.. 続きを読む

NY Issue : Interview with Secret Project Robot

NY Issue : Interview with Secret Project Robot

アーティストが集まるエリアとなっているブッシュウィック。その先駆けとしてギャラリー/アートスペース「Secret Project Robot」をオープンしたレイチェルとエリックは、単なるアートの売買ではなく、アート活動をサポートするためにカ.. 続きを読む

『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』 ライナー・ホルツェマー監督インタビュー

『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』 ライナー・ホルツェマー監督インタビュー

アントワープ王立芸術学院を卒業した通称“アントワープの6人”の1人として、1980年代からファッション業界で大きな注目を浴びてきた孤高のファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテン。今もなお、大企業に買収されることなく、広告.. 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、全国ホールツアー開催決定!そして「WanteD! WanteD!」がクリスマスに配信限定リリース!

Mrs. GREEN APPLE、全国ホールツアー開催決定!そして「WanteD! WanteD!」がクリスマスに配信限定リリース!

Mrs. GREEN APPLE、ホールツアー開催決定&「WanteD! WanteD!」配信限定リリース!先日6枚目となるニューシングル「Love me, Love you」を来年2月14日(水)バレンタインデーにリリースすることを発表したMrs. GREEN APPLEが、行われたフ.. 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、ファンクラブツアーファイナル公演で来年のホールツアーを発表 ”クリスマスプレゼント”も

Mrs. GREEN APPLE、ファンクラブツアーファイナル公演で来年のホールツアーを発表 ”クリスマスプレゼント”も

Mrs. GREEN APPLEが、ファンクラブツアー『RINGO JAM TOUR ~東と名と阪~』の最終公演をZepp Diver Cityにて行った。この日はファンクラブイベントということで、ライブパートでは、事前にファンからパフォーマンスしてほしい楽曲を投票.. 続きを読む

フルカワユタカが全力疾走 1月リリースのアルバムより新曲「僕はこう語った」のMVを公開

フルカワユタカが全力疾走 1月リリースのアルバムより新曲「僕はこう語った」のMVを公開

フルカワユタカの新曲「僕はこう語った」のミュージックビデオが公開された。この楽曲は、来年1月10日(水)に発売を控えている3rdフルアルバム『Yesterday Today Tomorrow』に収録されている。11月に先行発売されたシングル「days goes by.. 続きを読む

NY Issue :  Interview with Andy Mister

NY Issue : Interview with Andy Mister

After Lynn Foulkes写真と見間違うかのような精密さと独特の色合いをもつドローイングで人気を高めているAndy Mister。音楽への愛を形にしたアートブック『Liner Notes』でもアートシーンを賑わせた彼の制作のプロセスやインスピレーショ.. 続きを読む

NY Issue : Interview with Alexander Muret

NY Issue : Interview with Alexander Muret

溶かしたクレヨンを用いた独特のペインティングや文字を組み合わせたドローイング作品で知られるAlexander Muret。23歳にしてエディ・スリマンによるイヴ・サンローランのラストコレクションでアートワークを起用され、自身もモデルをつ.. 続きを読む

Interview with Una Lorenzen + Heather Millard about 『YARN』

Interview with Una Lorenzen + Heather Millard about 『YARN』

YARNとは、織物や編み物に用いる糸。そして面白い冒険談をたっぷり話すという意味の言葉。そのタイトル通り、今作は編み物にまつわる素晴らしく刺激的なアートを追ったドキュメンタリーだ。家庭内で行う工芸としてアートとはなかなか認め.. 続きを読む

『フルカワユタカ presents 「5×20」』にACIDMANが追加

『フルカワユタカ presents 「5×20」』にACIDMANが追加

2018年1月28日に新木場STUDIO COASTにて行われる『フルカワユタカ presents 「5×20」』に、ACIDMANが出演することが追加発表された。ACIDMANフルカワと同じく今年20周年を迎えたACIDMANは完全同い年の友情参戦となる。先に発表となってい.. 続きを読む

「フィギュア萌え族」「Nice boat.」からは隔世の感すらあった“座間9人遺体事件”をめぐる報道

「フィギュア萌え族」「Nice boat.」からは隔世の感すらあった“座間9人遺体事件”をめぐる報道

とりあえず「マンガ・アニメが悪影響」といって、お茶を濁すのは過去のこととなりつつあるのか。座間市の「9人遺体事件」をめぐり、連日さまざまな報道が流れた。こうした猟奇的な事件は世間の耳目を集めるものだが、報道できる材料は限.. 続きを読む

NY Issue : Interview with James Concannon

NY Issue : Interview with James Concannon

James Concannonの作品はファイナートのオヴジェから音楽、服に至るまで多岐にわたるため、その全容を語るのは難しいが、根底を貫くどこか神秘的でパンクな世界観で多くのファンを魅了している。35人のアーティストとシェアしているとい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。