J・K・ローリングの最新情報

J・K・ローリング に関するニュース検索結果   303件

『ハリー・ポッター』の著者が贈るミステリ『Strike』 元軍警察の探偵と相棒が難事件に挑む

『ハリー・ポッター』の著者が贈るミステリ『Strike』 元軍警察の探偵と相棒が難事件に挑む

ミステリ・ドラマ『Strike(原題)』は、『ハリー・ポッター』の著者のJ・K・ローリングが別名義で発表した推理小説「私立探偵コーモラン・ストライク」を原作としている。すでに名の売れていた彼女は、知名度に左右されない真の評価を知.. 続きを読む

J・K・ローリング、『ハリー・ポッター』のキャラクターを殺したことを今年も謝罪

J・K・ローリング、『ハリー・ポッター』のキャラクターを殺したことを今年も謝罪

『ハリー・ポッター』シリーズの著者J・K・ローリングは2015年以来毎年、「ホグワーツの戦い」の記念日である5月2日になると、1つのキャラクターの死について謝罪している。ホグワーツの戦いから20周年となった今年、ローリングが選んだ.. 続きを読む

J・K・ローリング、『ハリー・ポッター』シリーズの今後について言及「もう十分語れたと思う」

J・K・ローリング、『ハリー・ポッター』シリーズの今後について言及「もう十分語れたと思う」

『ハリー・ポッター』の著者J・K・ローリングは、少なくとも今のところ、自身が生み出した最初のヒーローの物語を今後も書き続けるつもりはないようである。ローリングが『Variety』誌に対して最近、自分の語ったストーリーにすでに満足.. 続きを読む

新たな英ロイヤルベビー誕生にJ・K・ローリングら著名人から祝福の声続々

新たな英ロイヤルベビー誕生にJ・K・ローリングら著名人から祝福の声続々

キャサリン妃が4月23日の現地時間午前11時1分に、第三子となる男の赤ちゃんを出産した。我々はこれまでもキャサリン妃、ウィリアム王子を始めとするロイヤルファミリーのニュースを数々お伝えしてきたが、英国王室から目が離せずにいるの.. 続きを読む

ついに公開!スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』を観る前に知っておきたい3つの事

ついに公開!スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』を観る前に知っておきたい3つの事

4月20日(金)に全国公開となった『レディ・プレイヤー1』。アーネスト・クライン原作の大人気SF小説『ゲームウォーズ』(原題はREADY PLAYER ONE)をスティーブン・スピルバーグ監督が映画化し、注目を集めている。今回は、80年代のディ.. 続きを読む

エマ・ワトソン、トム・フェルトンら『ハリポタ』ホグワーツ同窓生と再会!

エマ・ワトソン、トム・フェルトンら『ハリポタ』ホグワーツ同窓生と再会!

トム・フェルトンは、『ハリー・ポッター』シリーズで10年もの間、意地悪ないじめっ子のドラコ・マルフォイという嫌われ役を演じてきた。映画『復活』にも出演していたトムは最近、自身のインスタグラムで『ハリー・ポッター』の元共演者.. 続きを読む

エマ・ワトソンについてあまり知られていない15の事実

エマ・ワトソンについてあまり知られていない15の事実

英国人女優エマ・ワトソンのことを皆さんはどのくらいご存じだろうか。世界中の子どもたちを魅了した映画『ハリー・ポッター』シリーズでの名演から世界の女性の人権を訴える活動に至るまで、彼女はあらゆる意味で宝石のような輝きを放っ.. 続きを読む

高橋愛&ハリー杉山、“ファンタビスト”250人と「エディ、日本に来てね~!」とメッセージ

高橋愛&ハリー杉山、“ファンタビスト”250人と「エディ、日本に来てね~!」とメッセージ

「ハリー・ポッター」に続くJ.K.ローリングの魔法シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日公開)のキックオフ・ファンイベントが3月22日に新宿ピカデリーで開催され、シリーズの大ファンだという高.. 続きを読む

『ウエストワールド』シーズン2を含むHBO最新シリーズ、スターチャンネルで"最速独占"放送!

『ウエストワールド』シーズン2を含むHBO最新シリーズ、スターチャンネルで"最速独占"放送!

人気クリエイター、J・J・エイブラムス(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)製作、ジョナサン・ノーラン(『パーソン・オブ・インタレスト』)が監督を務める米HBOの『ウエストワールド』。第69回エミー賞では5冠に輝いた本作の最新.. 続きを読む

『修道士は沈黙する』モデルは J・K・ローリング?"ワンダーウーマンの母"コニー・ニールセンが作家を好演!

『修道士は沈黙する』モデルは J・K・ローリング?"ワンダーウーマンの母"コニー・ニールセンが作家を好演!

イタリアの政界を背景にした風刺劇『ローマに消えた男』で、権力の寓話を軽やかなユーモアを交えて描いたロベルト・アンドー監督の最新作『修道士は沈黙する』。3月17日(土)より公開となる本作で殺人の疑いをかけられた修道士の助けと.. 続きを読む

東野圭吾作品にジャッキー・チェン出演!「ナミヤ雑貨店の奇蹟」中国で再映画化

東野圭吾作品にジャッキー・チェン出演!「ナミヤ雑貨店の奇蹟」中国で再映画化

昨年、山田涼介、西田敏行出演で映画化された東野圭吾の心温たまる物語「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。全世界で累計1200万部を突破したベストセラー小説が中国で再映画化され、日本でも18年に公開されることが決まった。中国版『ナミヤ雑貨店の.. 続きを読む

ジャッキー・チェンも出演 東野圭吾原作の中国映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が日本公開へ

ジャッキー・チェンも出演 東野圭吾原作の中国映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が日本公開へ

中国映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が2018年に日本で公開されることが決定した。東野圭吾原作の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(角川文庫刊)の映画化作品。昨年には、山田涼介、西田敏行ら出演で日本でも映画化され、興収10億円のヒット作となった.. 続きを読む

『ファンタビ2』、ダンブルドアを同性愛者として描かないことに対する批判にJ・K・ローリングが反論

『ファンタビ2』、ダンブルドアを同性愛者として描かないことに対する批判にJ・K・ローリングが反論

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』で脚本を手掛けるJ・K・ローリングだが、最近になって一部の人々を苛立たせていたようだ。まずは元妻から家庭内暴力の告発を受けたジョニー・デップを同作品から降板させないと発言.. 続きを読む

『ハリー・ポッター』がテーマの高級クルーズが今夏登場

『ハリー・ポッター』がテーマの高級クルーズが今夏登場

英作家J・K・ローリングのベストセラーで、映画版も大人気を博した『ハリー・ポッター』シリーズ。映画シリーズが2011年に終了した後も、スピンオフや舞台、テーマパークなどでファンを魅了するが、今夏にイギリスで『ハリー・ポッター』.. 続きを読む

ダニエル・ラドクリフ、賛否を呼ぶ『ファンタスティック・ビースト』シリーズへのジョニー・デップ出演についてコメント

ダニエル・ラドクリフ、賛否を呼ぶ『ファンタスティック・ビースト』シリーズへのジョニー・デップ出演についてコメント

ダニエル・ラドクリフは『ハリー・ポッター』シリーズの前日譚となる『ファンタスティック・ビースト』シリーズには出演していないが、議論の的となっている本シリーズへのジョニー・デップの出演について口を開いた。既にご存知の方もい.. 続きを読む

「ファンタスティック・ビースト」第2弾が撮了

「ファンタスティック・ビースト」第2弾が撮了

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の撮影が終了した。「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングによる5部作の第2弾となる同作は、日本で来年冬に公開予定で、今回公式ツイッター上で動画が公開され「『フ.. 続きを読む

【素敵】値段は220円だけど…「最高のクリスマスプレゼントをもらった話」を英女性が公開して話題 / ハリポタの原作者も感動ツイート!

【素敵】値段は220円だけど…「最高のクリスマスプレゼントをもらった話」を英女性が公開して話題 / ハリポタの原作者も感動ツイート!

もうすぐクリスマスがやって来る。家族や友達とプレゼント交換をする人は多いと思うが、高価な品よりも心がこもった物の方が喜ばれることもある。そのような体験をした女性のエピソードが感動的だとネットで話題になっているので紹介した.. 続きを読む

AIが「ハリポタ」全7巻のデータを元に新作を書き上げ話題に

AIが「ハリポタ」全7巻のデータを元に新作を書き上げ話題に

ここ数年、ハリー・ポッター・ファンは魔法界から新しいコンテンツが続々と送られてきたおかげで充実していたはずだ。映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』はシリーズ2作目が控えているし、映画『ハリー・ポッターと死の.. 続きを読む

マシュー・マコノヒーが語るスティーヴン・キングの凄さとは? 『ダークタワー』が1月に公開

マシュー・マコノヒーが語るスティーヴン・キングの凄さとは? 『ダークタワー』が1月に公開

作家スティーヴン・キングが1970年代から継続的に執筆し、完成まで実に30年もの月日を費やした「ダークタワー」シリーズ待望の映画化、『ダークタワー』が2018年1月27日に公開される。スティーヴン・キング氏といえば、自身の小説が次々.. 続きを読む

『ファンタスティック・ビースト』続編へのジョニー・デップ出演に批判の声、J・K・ローリングは擁護

『ファンタスティック・ビースト』続編へのジョニー・デップ出演に批判の声、J・K・ローリングは擁護

J・K・ローリングは、ジョニー・デップが闇の魔法使い、ゲラート・グリンデルバルドとして『ファンタスティック・ビースト』シリーズに出演することを「心からうれしい」と思っているようだ。『ハリー・ポッター』ファンの中には、デップ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。