Ingressの最新情報

Ingress に関するニュース検索結果   100件

歩くと仮想通貨が稼げる新ゲーム・ビットハンターズ登場! ポケモンGOを越えるか?

歩くと仮想通貨が稼げる新ゲーム・ビットハンターズ登場! ポケモンGOを越えるか?

ポケモンGOのような新ゲーム『ビットハンターズ(BitHunters)』、歩けば稼げるってどういうこと!?ビットハンターズ(BitHunters)を発表したのは、東京都中央区のリアルワールドゲームス株式会社。ポケモンGOのような、スマホを持って現.. 続きを読む

いま知りたい「AR」のすべて

いま知りたい「AR」のすべて

Image: Google この記事は2017年9月25日に掲載されたものです。えーあーるでぇあーる。「VR! VR!」とはしゃいでいた時もありましたが、いまや完全に時代はAR。「スマートフォンの未来はARが担う!」.. 続きを読む

ナイアンティックが『ハリポタ』のARゲームをリリースすると発表! 現役「ポケモンGO」プレイヤーは何を思う?

ナイアンティックが『ハリポタ』のARゲームをリリースすると発表! 現役「ポケモンGO」プレイヤーは何を思う?

2016年夏にリリースされたゲーム「ポケモンGO」は社会現象を巻き起こした。だが現在は熱狂から覚め、プレイしなくなった人も多いはず。アプリを削除してしまった人も、少なくないだろう。そんなポケモンGOの開発元である「ナイアンティッ.. 続きを読む

こんなに小さな画面でもテトリスできる! ところでこのデバイスは何…?

こんなに小さな画面でもテトリスできる! ところでこのデバイスは何…?

これまでソフトウェアのハックはさまざま見てきたけれど…もはや、そんなこともできるの? というか、そもそもこんなところでもテトリス? いろいろ気になるところですが…まずはこのデバイス、何だと思います?こんな感じのMP3プレイヤー.. 続きを読む

いま知りたい「AR」のすべて

いま知りたい「AR」のすべて

Image: Google えーあーるでぇあーる。「VR! VR!」とはしゃいでいた時もありましたが、いまや完全に時代はAR。「スマートフォンの未来はARが担う!」と Apple(アップル)もGoogle(グーグル)も、A.. 続きを読む

“ピンクの高速バス”WILLERが海外展開を開始 インスタ映えする「ジェニック旅」を発表

“ピンクの高速バス”WILLERが海外展開を開始 インスタ映えする「ジェニック旅」を発表

12日、ピンク色の高速バスでなじみ深いWILLERが、「移動」することを軸とした新しい事業戦略を発表する「NEXT WILLER2017」を開催した。ピンクと白を基調にしたボディ、中央に目立つ赤文字の「W」マークの「WILLER EXPRESS」は誰もが目に.. 続きを読む

何個知ってた? ググらないGoogleの使い方、教えます!

何個知ってた? ググらないGoogleの使い方、教えます!

Screenshot: Google via Gizmodo USインターネットで検索することを「ググる」というほど、Google(グーグル)は生活に密着した存在です。が、検索の巨人Googleは検索だけじゃありません。他にもいろいろサービスやプロダクトがあるとい.. 続きを読む

「ブツは森に隠せ、猫は頼りにするな」麻薬取引の最新トレンドはトレジャーハンティング形式

「ブツは森に隠せ、猫は頼りにするな」麻薬取引の最新トレンドはトレジャーハンティング形式

さあ始めよう、人生を賭けたゲームを(...決して推奨はできないが)。ここ数年、ARG(Alternate Reality Game, 代替現実ゲーム)と呼ばれるリアル世界を舞台にしたゲームが世界的に流行している。日本国内では、2012年前後から謎を解きな.. 続きを読む

WILLER TRAVEL、位置情報ゲーム「Ingress」のコラボバスを名古屋で運行

WILLER TRAVEL、位置情報ゲーム「Ingress」のコラボバスを名古屋で運行

WILLER TRAVELは、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用した位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」とコラボレーションしたIngrerssバス「NL-PRIME」を、3月1日より名古屋でも運行する。名古屋市、常滑市、南知多町、中部国際空港と.. 続きを読む

メンバーの面識ないところから始まった『Pokémon GO』プロジェクト──世界で熱狂を巻き起こしたチームの秘訣とは?(ベストチーム・オブ・ザ・イヤー)

メンバーの面識ないところから始まった『Pokémon GO』プロジェクト──世界で熱狂を巻き起こしたチームの秘訣とは?(ベストチーム・オブ・ザ・イヤー)

メンバーの面識ないところから始まった『Pokémon GO』プロジェクト──世界で熱狂を巻き起こしたチームの秘訣とは?今年7月にリリースされると同時に、世界中が熱狂したのがスマートフォンのゲームアプリ『Pokémon GO』です。AR(拡張現実.. 続きを読む

ウィラートラベル、「Ingress」の体験ができるバスを大阪と京都でも運行

ウィラートラベル、「Ingress」の体験ができるバスを大阪と京都でも運行

WILLER TRAVELは、スマートフォン向け拡張現実(AR)位置情報ゲーム「Ingress」の世界観をリアルに体験することができる世界初のバス「NL-PRIME」を、大阪と京都でも11月2日から運行を開始する。スマートフォン向けの拡張現実技術を利用.. 続きを読む

横須賀×ポケモンGO。街全体で楽しめる「ヨコスカGO宣言」発令!

横須賀×ポケモンGO。街全体で楽しめる「ヨコスカGO宣言」発令!

鳥取に続いて乗ってきた!鳥取県が砂丘でのポケモンGOのプレイを全力で推すポータルサイト「とっとりGO」を開設したのにはびっくりしましたが、神奈川県の歴史ある港町もポケモンGOに本気です。横須賀市はポケモンGOを通じて、街への理解.. 続きを読む

「ポケモンGO」だけじゃない、外に出て、新しい出会いをもたらしてくれる10のきっかけ

「ポケモンGO」だけじゃない、外に出て、新しい出会いをもたらしてくれる10のきっかけ

「ポケモンGO」はモバイルゲームでありながら、社会現象となり、新たな出会いのツールにもなっています。今回は、生活のルーティンを一変させ、家の外に連れ出して、新しいコミュニティや出会いを見つけることができそうな、アプリやゲー.. 続きを読む

俺たちの鳥取! 県がポケモンGOを遊びつくすサイト「とっとりGO」をオープン

俺たちの鳥取! 県がポケモンGOを遊びつくすサイト「とっとりGO」をオープン

砂丘でポケモン探し、やってみたい!最近は一部施設や敷地内でポケモンGOのプレイが禁止されています。それはトラブル防止だったり、ゲームプレイに適さない場所だったり…と理由はさまざまですが、鳥取県はなんとポータルサイト「とっと.. 続きを読む

Ingress(イングレス)が日本語音声に対応!

Ingress(イングレス)が日本語音声に対応!

ナイアンティック社は8月3日(水)、スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」の日本語音声への対応を発表した。ナレーションの役割を担うADA(エイダ)の日本語音声は、声優の緒方恵美さんが担当する。イングレスは、多人数が同時に参.. 続きを読む

「ポケモンGO」上級者が注目しているポケストップが話題

「ポケモンGO」上級者が注目しているポケストップが話題

(C)Shutterstock『ポケモンGO』が依然として大ブームを巻き起こしている。プレイしている人は知っていると思うが、ゲーム内には『ポケストップ』と呼ばれる場所がある。ポケストップは現実世界に置かれている“特徴のあるもの”に設定さ.. 続きを読む

【フォローを外すボタンを「博士に送る」に変更】Twitterで話題の画像まとめ(8/3 昼版)

【フォローを外すボタンを「博士に送る」に変更】Twitterで話題の画像まとめ(8/3 昼版)

Twitterのフォローを外すボタンを「博士に送る」に変更するChrome拡張をつくりました。Chrome Web Storeからインストールできます。 https://t.co/YE7quGkakN pic.twitter.com/8CpqRAMXmb — 湯村 翼@8/6-7MFT (@yumu19) 2016年8月2日   .. 続きを読む

「ポケモンGO」から『ポケットの中の野生』再読。モンスターボールで母親から自立できたのだろうか

「ポケモンGO」から『ポケットの中の野生』再読。モンスターボールで母親から自立できたのだろうか

ポケモンGOが日本で配信されて 10日たった。配信1日にして、町の人々の行動パターンが変わってしまった。もちろんそのなかには、飽きてやめてしまう人もいるだろうから、配信直後のインパクトはなくなっていくだろう。けれど、それはそれ.. 続きを読む

無人島なのにポケストップ充実!ポケモンGOが楽しめる島

無人島なのにポケストップ充実!ポケモンGOが楽しめる島

田舎では、アイテムがもらえる「ポケストップ」が少なく、都会との格差があると不満が出ているポケモンGO。しかし、ポケストップが充実した無人島があるという。もし、ポケモンGOをたっぷり楽しめる島があるのならば、夏のレジャー先とし.. 続きを読む

ポケモンGO“狂想曲” 悲喜こもごもの一端をライターがレポート

ポケモンGO“狂想曲” 悲喜こもごもの一端をライターがレポート

今月22日、満を持して日本での配信がスタートしたスマートフォン用ゲームアプリ『ポケモンGO』。都内近郊を巡ってみても、老若男女がスマホを片手に歩き回る光景をやたらと見かける。かくいう筆者も配信開始と共に、仕事のかたわらでやり.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。