IPPONグランプリの最新情報

IPPONグランプリ に関するニュース検索結果   64件

「MASKMEN」4話 斎藤工悩む「大喜利がよくわからない」講義を受ける

「MASKMEN」4話 斎藤工悩む「大喜利がよくわからない」講義を受ける

2017年10月30日。斎藤工はロンドンで人印のマスクをかぶっていた。前回の第3話で、くっきーに「かっこいいお前が残ってんねん」と指摘された斎藤工。己を消し、人印に「人間味を宿す」ため、常にマスクを携帯することにした。映画祭の舞.. 続きを読む

『アウト×デラックス』けうけげんの“お笑い偏愛”に震える……1,000組の「架空芸人」はどこへゆく?

『アウト×デラックス』けうけげんの“お笑い偏愛”に震える……1,000組の「架空芸人」はどこへゆく?

世の中的にアウトな人物を紹介する番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)。2月1日の放送に登場したのは、お笑い芸人を好きすぎるあまり、そのエネルギーを驚く方向にぶつける、ある若者。その方向が想像の斜め上をいっていた。その.. 続きを読む

「もう一度、トガり直したい」突然のコンビ解散から2年……“俳優”今野浩喜の現在地

「もう一度、トガり直したい」突然のコンビ解散から2年……“俳優”今野浩喜の現在地

相方の不祥事による突然のコンビ解散から2年。かつて、コント日本一を決める『キングオブコント2010』(TBS系)を制した元キングオブコメディの今野浩喜は、俳優としての実績を着実に、そして飄々と積み重ねているように見える。昨年はド.. 続きを読む

「グラドルと不貞」「不躾な謝罪」…活動危機に瀕した芸能人「それぞれのミソギ」

「グラドルと不貞」「不躾な謝罪」…活動危機に瀕した芸能人「それぞれのミソギ」

犯罪や、それに近いことに対しては“寛容”といえるケースもまま見られる反面、不義理にはかなり厳しいのが芸能界。2017年、様々な理由で「活動自粛」の危機に直面しながらも、急速に「ほとぼりを冷まし」つつ、活動を再開させた芸能人の近.. 続きを読む

芸人をセンスで判断しない『くりぃむナンチャラ』新企画 答えをピークにしない大喜利の楽しみ方

芸人をセンスで判断しない『くりぃむナンチャラ』新企画 答えをピークにしない大喜利の楽しみ方

お笑いコンビには、2つの種類がある。コンビの両者が案を出し合い、練ってネタを作り上げていくタイプ。もう1つは、片方が完全にネタ作りを担当するタイプである。今回は、後者に注目してみよう。この種のコンビの場合、ネタ作りを担当す.. 続きを読む

坂上忍、若き日の“座右の銘”は「やられたらやり返す」

坂上忍、若き日の“座右の銘”は「やられたらやり返す」

12月23日放送の新番組「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京系)で、古舘伊知郎、坂上忍、千原ジュニアの3人が“座右の銘”を明かす場面があった。坂上が現在“座右の銘”にしている言葉は「何となく」。坂上は「40(歳)過ぎたあたりか.. 続きを読む

千原ジュニアへの忖度?芸人大喜利「IPPONグランプリ」に視聴者ア然

千原ジュニアへの忖度?芸人大喜利「IPPONグランプリ」に視聴者ア然

12月2日放送の芸人大喜利王決定戦「IPPONグランプリ2017」(フジテレビ系)で優勝したホリケンことネプチューンの堀内健。オードリーの若林正恭との最終戦の結果、堀内が「それリズミカルに言うことか! なんと言った?」のお題に「冷凍.. 続きを読む

第18回「IPPONグランプリ」徹底解説。余計なことを言う若林、重い石を欲しがるホリケン

第18回「IPPONグランプリ」徹底解説。余計なことを言う若林、重い石を欲しがるホリケン

時は12月。山下達郎「クリスマスイブ」からの矢沢永吉「止まらないHA-HA」という、緩急のついたオープニングで幕をあけた『IPPONグランプリ』(フジテレビ系列)。今回は史上最多6名の優勝経験者が参加。IPPONスカウトは行われず、初参戦.. 続きを読む

「IPPONグランプリ」石田たくみ『自分のセンスを証明する場所!』

「IPPONグランプリ」石田たくみ『自分のセンスを証明する場所!』

12月2日(土)に大喜利No.1を決める「土曜プレミアム『IPPONグランプリ』」(夜9:00-11:10、フジ系)の放送が決定。今回、石田たくみ、柴田英嗣、礼二が初参戦する。第18回の放送となる同番組は、松本人志が大会チェアマンを務め、10人の芸人.. 続きを読む

バカリズムの「不良エピソード」に幻滅した人々

バカリズムの「不良エピソード」に幻滅した人々

(C)まいじつ8月16日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、お笑い芸人のバカリズムの意外な素顔や驚きの過去が明らかとなった。この日の番組テーマは『バカリズムをよく知る人々』。親交のあるタレントの千秋や朝日奈央、後輩.. 続きを読む

超大物詩人による「写真で一言」に感動する!

超大物詩人による「写真で一言」に感動する!

「写真で一言」といえば、かつてはダウンタウンの松本人志様の「一人ごっつ」(1996~1997年・フジテレビ系で放送)、最近では、 『芸人大喜利王決定戦IPPONグランプリ』(2009~・フジテレビ系)で、お馴染みでございます。この「写真.. 続きを読む

アジアン馬場園&ハリセンはるかが新タッグ結成!大喜利界に殴り込み!?

アジアン馬場園&ハリセンはるかが新タッグ結成!大喜利界に殴り込み!?

アジアン・馬場園梓とハリセンボン・箕輪はるかによる大喜利ライブイベント「大喜利維新軍 みなごろし」が7月16日(日)、東京・しもきた空間リバティにて開催される。大喜利で笑いを取って“快感”を得てみたいという馬場園が立ち上げたイベ.. 続きを読む

第17回「IPPONグランプリ」徹底解説。サンシャイン池崎健闘、大喜利を愛し、大喜利に愛される男たち

第17回「IPPONグランプリ」徹底解説。サンシャイン池崎健闘、大喜利を愛し、大喜利に愛される男たち

空前絶後の大喜利王決定戦『IPPONグランプリ』(5月13日放送 フジテレビ系列)。17回目を迎える今回は、ベテラン・木村祐一とルーキー・サンシャイン池崎が初参戦。大喜利を愛し、大喜利に愛される男は、一体誰なのか?Aブロック:前回決.. 続きを読む

ゴールデンウイーク後半に放送される注目特番をピックアップ!

ゴールデンウイーク後半に放送される注目特番をピックアップ!

ゴールデンウイークに合わせて、各テレビ局が大型特番をラインナップ。日本のベストアニメを決める「発表!あなたが選ぶアニメベスト100」や、“イッテQ”のシャッフルSPが放送される。その中から、5月3日(水)~5月7日(日)のゴールデンウイ.. 続きを読む

サンシャイン池崎、テレビ初のスーツ姿で「IPPONグランプリ」に参戦!

サンシャイン池崎、テレビ初のスーツ姿で「IPPONグランプリ」に参戦!

5月13日(土)に放送される、松本人志が大会チェアマンを務める土曜プレミアム「IPPONグランプリ」(夜9.00-11.10フジテレビ系)の出場者が決定! 第17回大会となる今回は、秋山竜次、川島明、くっきー、千原ジュニア、博多大吉、バカリズム.. 続きを読む

オードリー・若林正恭、オリラジ・藤森への不快感に見る「意固地な上下関係」意識

オードリー・若林正恭、オリラジ・藤森への不快感に見る「意固地な上下関係」意識

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の芸能人> 「面倒くさいよな、あいつって」若林正恭 『オードリー.. 続きを読む

ほっしゃんの「辞めたい」は口癖のようなもの? インスタ引退発表の真相

ほっしゃんの「辞めたい」は口癖のようなもの? インスタ引退発表の真相

お笑いタレントで、以前は『ほっしゃん。』を名乗っていた星田英利(45)が、12月6日に自身のインスタグラムで芸能界引退について所属事務所と相談していることを明らかにした。しかし、同日中に一転して引退を撤回。この騒動が関係者か.. 続きを読む

松本人志が作る『ドキュメンタル』という新しい“笑いの戦場”

松本人志が作る『ドキュメンタル』という新しい“笑いの戦場”

「お断りします」招待状を受け取ったブラックマヨネーズの小杉竜一は、困惑しながらそう言った。差出人は松本人志だ。「松本さんの頭脳で考えたものにこんな感じで入ったら俺、死んでしまいますわ!」また松本人志が新たに動き始めたのだ.. 続きを読む

松本人志が監修した“密室笑わせ合いサバイバル”

松本人志が監修した“密室笑わせ合いサバイバル”

Amazonプライム・ビデオの日本オリジナルとして、ダウンタウン・松本人志による新作バラエティシリーズ「HITOSHI MATSUMOTO Presents『ドキュメンタル』」が見放題独占配信中。本シリーズは、10人の芸人が自ら参加費を用意し、芸人のプラ.. 続きを読む

松本人志が“高みの見物”系バラエティのパイオニアに!? 映像作品『ドキュメンタル』ってなんだ?

松本人志が“高みの見物”系バラエティのパイオニアに!? 映像作品『ドキュメンタル』ってなんだ?

ダウンタウンの松本人志が手掛ける映像作品『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』が、30日よりAmazonプライム・ビデオで独占配信されることが22日、発表された。同シリーズは、10人の芸人が参加費100万円を持ち合い、賞金1,000.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。