DeNAの最新情報

DeNA に関するニュース検索結果   1223件

広瀬すずも危ない?1月期ドラマに忍び寄るインフルエンザの恐怖!

広瀬すずも危ない?1月期ドラマに忍び寄るインフルエンザの恐怖!

全国各地でインフルエンザが猛威を振るっている。厚生労働省は1月10日、全47都道府県においてインフルエンザの発生数が増えたと発表。国立感染症研究所によると山形を除く46の都道府県で、警報もしくは注意報が発令されているという。こ.. 続きを読む

半数近くの人が国際結婚に興味あり? 最もお付き合いしたい“お相手”の国は・・・

半数近くの人が国際結婚に興味あり? 最もお付き合いしたい“お相手”の国は・・・

日本を訪れる外国人が年々増加し、街で外国人を見かけるのが当たり前のような昨今。それとともに珍しくなくなってきているのが国際結婚だ。DeNAトラベル(東京)が10代~70代の男女1,723人を対象に「国際結婚」に関する調査を実施したと.. 続きを読む

「平成元年」いったい何があった?

「平成元年」いったい何があった?

早いもので今年は平成30年。当時の小渕恵三官房長官が新元号を発表したのが、つい昨日の出来事のように感じている御仁も少なくないのでは?(文中敬称略)【Q1】『一杯のかけそば』ブームで実際にあったのは? 平成元年(1989)といえば.. 続きを読む

ザ・フーパーズ “女子が恋する2.5次元イケメン女子グループ”に訊く“イケメン女子”の極意とは?

ザ・フーパーズ “女子が恋する2.5次元イケメン女子グループ”に訊く“イケメン女子”の極意とは?

“女子が恋する2.5次元イケメン女子グループ”というキャッチコピーは嘘じゃなかった。目の前に現れたのは、王子様や学校一のモテ男子、華麗な美男子……と、まるで少女マンガから飛び出してきたようなルックスをもった超イケメン女子。アク.. 続きを読む

仲里依紗、ポルノグラフィティが歌う主題歌に「心に響きました」

仲里依紗、ポルノグラフィティが歌う主題歌に「心に響きました」

ポルノグラフィティが、仲里依紗主演のドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系、1月26日スタート、毎週金曜23:15~)の主題歌を担当することが発表。今作は彼らがドラマのために書き下ろした新曲となる。タイトルは「カメレオン・レンズ」.. 続きを読む

仲里依紗が“サレ妻”演じるドラマ主題歌はポルノグラフィティ

仲里依紗が“サレ妻”演じるドラマ主題歌はポルノグラフィティ

ポルノグラフィティが1月26日からスタートするテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の主題歌を担当することが決まった。今作はポルノグラフィティがドラマのために書き下ろした新曲となる。タイトルは『カメレオン・レンズ』で.. 続きを読む

ポルノグラフィティ、仲里依紗主演ドラマ『ホリデイラブ』主題歌を担当

ポルノグラフィティ、仲里依紗主演ドラマ『ホリデイラブ』主題歌を担当

ポルノグラフィティが1月26日からスタートするテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』の主題歌を担当することが決まった。タイトルは「カメレオン・レンズ」でポルノグラフィティにとっては久々のミディアムナンバーとなっており.. 続きを読む

ポルノグラフィティ、ドラマ『ホリデイラブ』の主題歌決定

ポルノグラフィティ、ドラマ『ホリデイラブ』の主題歌決定

ポルノグラフィティが、1月26日からスタートするテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』の主題歌を担当することが決まった。今作はポルノグラフィティがドラマのために書き下ろした新曲となる。タイトルは「カメレオン・レンズ」.. 続きを読む

ポルノグラフィティ、仲里依紗が不倫に苦しむ“サレ妻”を演じるドラマ『ホリデイラブ』の主題歌に決定

ポルノグラフィティ、仲里依紗が不倫に苦しむ“サレ妻”を演じるドラマ『ホリデイラブ』の主題歌に決定

ポルノグラフィティが1月26日からスタートするテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』の主題歌を担当することが決まった。今作はポルノグラフィティがドラマのために書き下ろした新曲となり、シングルとして3月21日(水)にリリース.. 続きを読む

2018年がわかる「激動の核心」<女子アナ>(1)フジ・三田アナの破局からわかること

2018年がわかる「激動の核心」<女子アナ>(1)フジ・三田アナの破局からわかること

テレビ東京の大橋未歩アナ(39)の退社で一時代の終焉を印象づけた女子アナ界。実際、その地殻変動はさまざまな面にまで及んでいるのだ。昨年12月17日に報じられたミタパンことフジテレビの三田友梨佳アナ(31)とプロ野球・西武の金子侑.. 続きを読む

旅行会社、急速な「不要化」で存在意義低下…JTB、国内・国外・訪日すべて減収の激震

旅行会社、急速な「不要化」で存在意義低下…JTB、国内・国外・訪日すべて減収の激震

旅行代理店業界は、オンライン系が店舗系を駆逐する勢いで伸びている。観光庁によると2016年度(16年4月~17年3月)の主要49旅行会社の総取扱高は、前年度比2.3%減の5兆5656億円。訪日外国人旅行は14.0%増えたが、国内旅行は熊本地震の.. 続きを読む

“お一人様”はどこまでOK? 一人カラオケ、一人映画・・・

“お一人様”はどこまでOK? 一人カラオケ、一人映画・・・

集団行動や2、3人でのお出かけは賑やかで楽しいが、ものによっては一人で行った方が満喫できる場合もあるかも? DeNAトラベル(東京)が、10~70代の男女2,854人を対象にアンケートを行ったところ、男性の48.8%、そして女性の39.5%が、.. 続きを読む

ファイナルファンタジー30年の歴史を“別れ”で括る大規模回顧展、展示内容が明らかに オリジナルグッズやコラボカフェも

ファイナルファンタジー30年の歴史を“別れ”で括る大規模回顧展、展示内容が明らかに オリジナルグッズやコラボカフェも

ファイナルファンタジー30年の歴史を“別れ”で括る大規模回顧展『FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-』が、2018年1月22日(月)~2月28日(水)まで、森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で開.. 続きを読む

松坂大輔「中日移籍工作」うぬぼれ大放言(2)「二度と敷居をまたがせるな」

松坂大輔「中日移籍工作」うぬぼれ大放言(2)「二度と敷居をまたがせるな」

だが松坂は、その申し出を蹴った。しかも「コーチ兼任などという話はなかった」とまで周囲に漏らして、他球団での現役続行を希望。そのため、3年間で消化試合の1試合1イニングしか投げていない「巨額給料泥棒」をここまで支えてきた王貞.. 続きを読む

【悲報】女性がもっともナシだと思う男の「一人〇〇」が決定してしまう / おまえら気を付けろォォォォオオオ(涙)

【悲報】女性がもっともナシだと思う男の「一人〇〇」が決定してしまう / おまえら気を付けろォォォォオオオ(涙)

「おひとりさま」という言葉が生まれてから久しいが、最近では男女問わず、一人で何かをすることは別に恥ずかしいことではない。むしろ「一人〇〇」は自由で素晴らしいことである! という風潮が、世の中に広まりつつあると思うのだがど.. 続きを読む

クライマックスシリーズ優先販売受付など 巨人ファンには嬉しい特典付きの「シーズンシートパック10」

クライマックスシリーズ優先販売受付など 巨人ファンには嬉しい特典付きの「シーズンシートパック10」

クライマックスシリーズ出場時の優先販売受付など、読売巨人軍ファンにとっては嬉しい特典が満載の「シーズンシートパック10」が発売される。座席選択先着先行受付は1月13日の13:00からで、一般発売は1月27日の13:00から。このパックは読.. 続きを読む

巨人以外のファンもお得に!? 東京ドームで「巨人戦ビジターチーム応援パック」発売

巨人以外のファンもお得に!? 東京ドームで「巨人戦ビジターチーム応援パック」発売

読売巨人軍は「東京ドーム巨人戦 ビジターチーム応援パック」を企画。13日から座席選択先着先行受付を開始する。このパックは応援するビジターチームを全試合同じ座席で観戦できるというもの。阪神タイガース戦、広島東洋カープ戦、中日.. 続きを読む

【新春SP】福岡ソフトバンクホークス・工藤公康監督が語る、日本一への軌跡~前編~

【新春SP】福岡ソフトバンクホークス・工藤公康監督が語る、日本一への軌跡~前編~

大逆転で優勝をさらわれた2016年の悔しさを胸に臨んだホークスの2017年シーズンを、工藤公康監督が振り返る!新春スペシャルインタビュー、さっそくスタートだ!―まずは2017年の日本シリーズを振り返ってもらいたいのですが、横浜DeNAベ.. 続きを読む

FF30年の歴史を“別れ”で括る大規模回顧展、「FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION-別れの物語展-」開催!

FF30年の歴史を“別れ”で括る大規模回顧展、「FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION-別れの物語展-」開催!

ファイナルファンタジー30年の歴史を“別れ”で括る大規模回顧展の開催されるが、その展示内容が決定した。FFVI「エアリスの遺した言葉」やFFXV「幻の結婚式」など、本邦初公開となる本展のために制作された体験型特別展示が展開される。全.. 続きを読む

キャンプ地に球団公認“カープ駅”34年ぶり日本一へ出発進行~

キャンプ地に球団公認“カープ駅”34年ぶり日本一へ出発進行~

プロ野球広島のキャンプ地・宮崎県日南市の住民が手作りのエールを送る。2月1日のキャンプ初日に向け、球団が50年以上使っている球場の最寄り駅を今月13日からカープレッドに染め上げる。34年ぶりの悲願の日本一へ、街を挙げて盛り上げて.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。