DHLの最新情報

DHL に関するニュース検索結果   31件

英ケンタッキーフライドチキンで休業店舗続出 現地の様子は?

英ケンタッキーフライドチキンで休業店舗続出 現地の様子は?

「ケンタッキーフライドチキン」なのにチキンがない! イギリスのケンタッキーフライドチキン(KFC)では、今チキンがないために国内の多くの店舗で営業ができなくなっている。理由は配送業者を変更したことにより起きた配送の不具合だ.. 続きを読む

マニアが徹底解説!おすすめの海外コスメ通販サイト4選

マニアが徹底解説!おすすめの海外コスメ通販サイト4選

海外コスメに興味が出てくると必ず突き当たるのが「個人輸入の壁」。今や少なくとも月1回、多い時は2~3回海外のサイトで買い物をしている筆者ですが、最初は「海外からコスメを輸入するのって難しそう」と思っていました。でも通販サイ.. 続きを読む

コレステロールが気になる人ほど実践したい、コレステロール値を正常に保つ方法

コレステロールが気になる人ほど実践したい、コレステロール値を正常に保つ方法

前回の記事では「実はよくわからないけど、気になるコレステロールについて」という基礎的なお話をしました。今日は「コレステロール値が気になる人は、どのようなことに気をつければよいのか」にフォーカスします。年末・年始はイベント.. 続きを読む

ドローンはんぱないって。スピードはんぱないって。遠隔操作してるのにめっちゃ爆速で動くもん。そんなん出来ひんやん、普通…ってなる動画

ドローンはんぱないって。スピードはんぱないって。遠隔操作してるのにめっちゃ爆速で動くもん。そんなん出来ひんやん、普通…ってなる動画

ひと昔前に比べて、ずいぶんと低価格かつ高性能になったドローン。ネット上では様々な空撮動画が日々アップされており、多くの人の目を惹きつけている。中でも、高速で飛行するドローンレースは見ているだけでもおもしろい。ということで.. 続きを読む

Teslaセミトラック、各企業を抜いてペプシが100台予約

Teslaセミトラック、各企業を抜いてペプシが100台予約

Image: Tesla 早期予約を開始したのには、ちょっとした事情がありそうな……?自動運転やジャック・ナイフ(荷台の横滑り)をしないなどなど、多数の便利機能搭載で輸送トラック業界に革命をもたら.. 続きを読む

京王電鉄、駅のコインロッカーでDHLの国際宅急便の受取に対応

京王電鉄、駅のコインロッカーでDHLの国際宅急便の受取に対応

京王電鉄は、6駅の改札外に設置しているコインロッカーで、DHLジャパンの国際宅配便の受取サービスを12月4日より開始する。京王地下駐車場が提供している「駅中受取コインロッカー」の新サービスとして提供するもので、利用者は海外の通.. 続きを読む

今年のクリスマスはこれで決まり。お腹部分に暖炉映像をセットできるセーター

今年のクリスマスはこれで決まり。お腹部分に暖炉映像をセットできるセーター

昔から英国ではクリスマスにクリスマス柄のセーターを着る文化があったのだが、ここ数年は若者の達を中心にこのセーターを着ることが「おしゃれ」としてトレンドになっているという。そんなイギリスの最新のおしゃれ(?)文化を今年はあな.. 続きを読む

ZFとNVIDIA、ドイツポストDHLが連携し、2018年に自動運転配送の試験運用を開始

ZFとNVIDIA、ドイツポストDHLが連携し、2018年に自動運転配送の試験運用を開始

NVIDIAは2017年10月10日、世界最大の郵便・物流企業であるドイツポストDHLグループ(DPDHL)と、世界最大級の自動車サプライヤーであるZFが連携して、自動運転配送トラックの試験運用を2018年に開始することを発表した。今回のシステムは.. 続きを読む

世界初! 自律飛行ドローンによる輸送システムがスイスで本格稼働

世界初! 自律飛行ドローンによる輸送システムがスイスで本格稼働

Image: Matternet/YouTube どんどん命を救ってください。Amazonだ、DHLだ、とニュースにも頻繁に登場するようになってきた自律飛行ドローンによる配送システム。しかしどれもまだ「試験運用に成功.. 続きを読む

EV化、自動運転、常時接続は避けては通れないクルマの未来【ボッシュ・モビリティエクスペリエンス2017レポート vol.1】

EV化、自動運転、常時接続は避けては通れないクルマの未来【ボッシュ・モビリティエクスペリエンス2017レポート vol.1】

■Bosch mobility experience 2017 report @Boxberg vol.12017年7月、世界的自動車部品サプライヤーのボッシュが、メディア向けイベントをドイツ・シュツットガルト近郊で開催した。「ボッシュ モビリティ エクスペリエンス2017」の開催趣.. 続きを読む

トヨタ「空飛ぶ車」、東京五輪で聖火台点火か…空飛ぶタクシー、エアバスが年内に運行

トヨタ「空飛ぶ車」、東京五輪で聖火台点火か…空飛ぶタクシー、エアバスが年内に運行

近年の中国における急速な経済発展ぶりに驚かされる。その一方で、自動車公害や慢性的な交通渋滞は悩みのタネだ。これは地元の中国人も同様で、高速鉄道や地下鉄が普及しているものの、ステータス・シンボルでもある自動車は増加の一途を.. 続きを読む

「Google Glass」が帰ってきた!…業務用として

「Google Glass」が帰ってきた!…業務用として

Image: Agcoみなさん、Google Glass(グーグルグラス)って覚えていますか?2015年にプロジェクトが一段落した、Google(グーグル)のARヘッドセットこと「Google Glass」。そしてとうとう、Googleの親会社となるAlphabet(アルファベッ.. 続きを読む

商品に対する考えを一新する、聡明なハーバード大学教授の発想

商品に対する考えを一新する、聡明なハーバード大学教授の発想

Inc.:人がものを買うのは「欲しい、あるいは必要だから」という考えは、部分的にしか正しくない――と言うのは、ベストセラー『イノベーションのジレンマ 技術革新が巨大企業を滅ぼすとき』の著者で、ハーバード大学教授のクレイトン・ク.. 続きを読む

「働きがいのある企業トップ100」1位は6年連続でGoogle!Appleはまさかの…

「働きがいのある企業トップ100」1位は6年連続でGoogle!Appleはまさかの…

こんにちは、yumiです。Forbesが毎年恒例「The 100 Best Companies to Work For(働きがいのある企業トップ100)」を発表しました。6年連続、通算8回目の1位となったのはGoogle。果たしてAppleは何位だったのでしょうか?■Appleはまさか.. 続きを読む

【豆知識】ケニアには住所がない / マサイ通信番外編

【豆知識】ケニアには住所がない / マサイ通信番外編

スパ(Supa)! 扶桑社の『週刊SPA!』のことではなくて、マサイの言葉、すなわち「マー語」で「こんにちは」って意味な。その一方、「ジャンボ!」って言葉も知ってるかな? こちらはケニアの公用語「スワヒリ語」での「こんにちは」だ.. 続きを読む

UPSの新ドローン、晴れ舞台でクラッシュしかける…。ドローン配達の実用化はまだまだ先?

UPSの新ドローン、晴れ舞台でクラッシュしかける…。ドローン配達の実用化はまだまだ先?

緊張しちゃったのかな?AmazonやFedEx、DHLといった配送会社がこぞって開発を進めているのが無人配送ドローンです。荷物が空を飛んで届けられるなんて夢がありますよね。しかしこれまで公開されてきたドローン配送実験のほとんどは宣伝目.. 続きを読む

革新的な決済サービス「BitPesa」がアフリカで急速に広がっている理由

革新的な決済サービス「BitPesa」がアフリカで急速に広がっている理由

企業だけでなく政府も「フィンテック(情報技術を使った新しい金融サービス)」に注目している昨今ですが、実際にどんなサービスが生まれて、どう社会を変えようとしているのかはよく見えてきません。でも、その理由は、私たちが日本や欧.. 続きを読む

DHLの輸入着払いでプレゼントを当てよう! 発送するほど当選確率がアップ

DHLの輸入着払いでプレゼントを当てよう! 発送するほど当選確率がアップ

国際航空貨物輸送会社のDHLジャパン(東京)では、国際ビジネスを展開する顧客のニーズが高い「輸入着払いサービス」をテーマに、2017年「輸入着払いキャンペーン」を実施する。第一弾として、DHLジャパンが運営する「DHLサンクスクラブ.. 続きを読む

「世界的なブランド・ランキング」2016年版が発表される! アップル、マック、トヨタなどトップ100のブランドがこれだ!!

「世界的なブランド・ランキング」2016年版が発表される! アップル、マック、トヨタなどトップ100のブランドがこれだ!!

私たちは、多くの企業・製品ブランドに囲まれて日々を過ごしている。例えば、朝だけでもこうだ。スマホ(サムスン)のアラームで目を覚まし、テレビ(パナソニック)やネット検索(グーグル)でニュースをチェックしながら、コーヒー(ネ.. 続きを読む

衝撃のオーバーラン イタリアの空港で貨物機フェンスを突き破り高速道路へ!

衝撃のオーバーラン イタリアの空港で貨物機フェンスを突き破り高速道路へ!

イタリア・ミラノ近郊の空港で5日、パリを飛び立った貨物機が着陸後の滑走路をオーバーランしたことを欧米の多数のメディアが報じた。フェンスを突き破り、隣を走る高速道路をふさいでやって停止した機体の姿に衝撃が走っている。事故が.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。