CEOの最新情報

CEO に関するニュース検索結果   3767件

Hasblo社とパラマウント「トランスフォーマー映画はリセットする」。しかし映画『バンブルビー』を皮切りに新たなおもちゃシリーズを計画中

Hasblo社とパラマウント「トランスフォーマー映画はリセットする」。しかし映画『バンブルビー』を皮切りに新たなおもちゃシリーズを計画中

Image: Lunatictm / Shutterstock.com 従来のユニヴァースは一旦終了なのでしょうね。ちょっと前に、劇場版『トランスフォーマー』シリーズ初のスピン・オフ映画『バンブルビー(原題)』全米公開.. 続きを読む

“前例のないレベル”!フェラーリ「ポルトフィーノ」が満を持して日本初公開

“前例のないレベル”!フェラーリ「ポルトフィーノ」が満を持して日本初公開

フェラーリ・ジャパンは2月19日(月)、2+2シーターの新型コンバーチブルモデル「ポルトフィーノ」の国内発表会をパレスホテル東京で開催した。本モデルはすでに受注が開始されており、車両本体価格は2530万円からとなっている。同じ2+2シ.. 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】『ブラック・パンサー:ザ・アルバム』が堂々の1位、『フィフティ・シェイズ』最新作サントラは5位初登場

【米ビルボード・アルバム・チャート】『ブラック・パンサー:ザ・アルバム』が堂々の1位、『フィフティ・シェイズ』最新作サントラは5位初登場

ケンドリック・ラマーによるプロデュース作品『ブラックパンサー:ザ・アルバム』がNo.1デビューを飾った、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。本作『ブラックパンサー:ザ・アルバム』は、ケンドリック・ラマーと彼のレーベル<TD.. 続きを読む

魅惑の官能ラブストーリー最終章『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋、日本公開決定!

魅惑の官能ラブストーリー最終章『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋、日本公開決定!

巨大企業の若き起業家にしてCEO、女性ならば誰もが憧れずにはいられない超絶イケメンのグレイと、それまで恋の経験がなかった純粋なアナの特異な恋愛模様を過激な描写で描き、世界中の女性を虜にした『フィフティ・シェイズ』シリーズ。.. 続きを読む

ダイムラーの電動ブランド「EQ」、初の市販EV「EQ C」を公開【ジュネーブショー18】

ダイムラーの電動ブランド「EQ」、初の市販EV「EQ C」を公開【ジュネーブショー18】

パリモーターショー16で、電動車に特化した「EQ」ブランドの発足に合わせ、コンセプトカー「ジェネレーション EQ」を公開したダイムラー。ディーター・ツェッチェCEOによれば、「EQ」は「エレクトリック・インテリジェンス」を意味してい.. 続きを読む

コインチェック、「お答えできない」のオンパレード…超高学歴集団の実像

コインチェック、「お答えできない」のオンパレード…超高学歴集団の実像

仮想通貨取引業者コインチェックは2月13日、日本円の出金を再開した。顧客からは日本円で総額300億円前後の出金要請があったが、同日、401億円が引き出された。同社は1月26日、約26万人の顧客から預かっていた約580億円相当の仮想通貨「N.. 続きを読む

夢の仕事に就くために普段から心がけるべき12のこと

夢の仕事に就くために普段から心がけるべき12のこと

きれいごとは言いません。職探しは本当に大変です。宝石の原石をたった1つ見つけるために、魅力のないものをたくさんふるいにかける必要があるところは、アパート探しやパートナー探しとも似ています。でも、IndeedやMonsterを更新せずに.. 続きを読む

2019年の新型iPhoneは背面3DセンサーでAR機能が強化される?

2019年の新型iPhoneは背面3DセンサーでAR機能が強化される?

Image: Shutterstock まだまだ来年の話ですが…。Apple(アップル)が昨年「ARKit」を発表して以来、iOSプラットフォームで広まるAR分野への進出。最新報告によれば、2019年に発売される新型iPhone.. 続きを読む

瀕死のゾウに寄り添って愛を届けた犬(タイ)

瀕死のゾウに寄り添って愛を届けた犬(タイ)

タイにある「ブーンロッツ・ゾウ保護区(Boon Lott’s Elephant Sanctuary、以下BLES)」は600エーカー(東京ドーム約52個分)の美しい自然の中に作られたゾウたちのサンクチュアリである。保護区にやってくるのは、長年人間に酷使され、.. 続きを読む

会社を辞めて、こうなった。【第68話】何がウケて、どんな冗談がドン引きに? アメリカン・ユーモア世渡り術。

会社を辞めて、こうなった。【第68話】何がウケて、どんな冗談がドン引きに? アメリカン・ユーモア世渡り術。

ユーモアがスキルだとみなされ、社会的な評価を左右するというアメリカ。米CEOの98%がユーモアのセンスがある人を採用したいという調査結果があったり、大統領候補だって選挙戦での支持率を上げようと深夜のバラエティ番組でウィットに.. 続きを読む

Creative X #1 今注目の企業も参戦!デザイナー必見のイベントに行ってきました!

Creative X #1 今注目の企業も参戦!デザイナー必見のイベントに行ってきました!

こんにちは、エディターのハダタローです。先日2/3(土)、DMMにておこなわれた「Creative X #1 今あるデザイナの危機に立ち向かう知識」というイベントに行ってきました!僕はデザイナーではないのですが、これからの編集者はコンテン.. 続きを読む

これなら絶対欲しい…!Apple Glassのコンセプトデザインが公開されたぞ

これなら絶対欲しい…!Apple Glassのコンセプトデザインが公開されたぞ

以前から噂にはなっているものの、未だ発表の兆しもないApple製のARメガネ、関連特許などは日夜取得されているのですがその全貌はハッキリしません。そこでこれまでの情報を元に、現状のiPhoneデザインなどを考慮したApple Glassデザイン.. 続きを読む

ロールスロイス初のSUV「カリナン」、VIPだけに先行公開へ!

ロールスロイス初のSUV「カリナン」、VIPだけに先行公開へ!

ロールスロイスが開発を進める、同ブランド初のクロスオーバーSUV『カリナン』が、今夏にもVIP顧客を対象としてプレビューが行われる可能性が高いことが分かりました。CEOのTorsten Muller Otvos(トルステン・ミュラー・エトヴェシュ).. 続きを読む

荒牧伸志×神山健治 2人の監督がつくりあげる“楽しいアニメ制作の現場”【アニメ業界ウォッチング第42回】

荒牧伸志×神山健治 2人の監督がつくりあげる“楽しいアニメ制作の現場”【アニメ業界ウォッチング第42回】

「Appleseed Alpha」などの3DCGアニメを監督してきた荒牧伸志監督が、「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」の神山健治監督とタッグを組んで「攻殻機動隊」の新作をつくる、と報道されたのが昨年4月。アキバ総研では、過去に、荒牧監督.. 続きを読む

夫は年収2000万でも、妻は時給125円で家事「高収入男ってケチ…」

夫は年収2000万でも、妻は時給125円で家事「高収入男ってケチ…」

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。「年収2000万円の男性と結婚したい」――そんな女性も少なからずいるものです。ところが、高収入の男はケチな場合が多いものです。奥さんに収入全部を任せて好きに使わせるという高収入の男性.. 続きを読む

カルビー、突然に急成長ストップの異変…圧倒的ナンバーワンゆえの危機

カルビー、突然に急成長ストップの異変…圧倒的ナンバーワンゆえの危機

ポテトチップス系菓子の市場で圧倒的なシェアを誇っているカルビーが、2018年3月期第3四半期(17年10月―12月)決算で不調の兆しを見せた。“プロ経営者”と呼ばれる松本晃会長兼CEO(最高経営責任者)が09年に着任して以来の快進撃にブレー.. 続きを読む

日本電産、創業45年目で初の社長交代の真相…永守会長、個人で大学工学部創設し人材育成

日本電産、創業45年目で初の社長交代の真相…永守会長、個人で大学工学部創設し人材育成

大手モーターメーカーの日本電産は2月15日、吉本浩之副社長が6月20日付で社長兼最高執行責任者(COO)に就任すると発表した。永守重信会長兼社長は最高経営責任者(CEO)のまま、代表権のある会長になる。永守氏は日本電産の創業者で、社.. 続きを読む

『仮面ライダーエグゼイド』トリロジーは"その後"の物語とキャストの成長「主演の自覚」見どころに

『仮面ライダーエグゼイド』トリロジーは"その後"の物語とキャストの成長「主演の自覚」見どころに

●『仮面ライダーブレイブ&スナイプ』特撮テレビドラマ『仮面ライダーエグゼイド』のスピンオフVシネマ3部作『仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング』の第2弾『仮面ライダーパラドクスwithポッピー』が、2週間限定.. 続きを読む

さらば、ネット難民…SpaceXの新プロジェクト「Starlink」が新局面に!

さらば、ネット難民…SpaceXの新プロジェクト「Starlink」が新局面に!

Image: SpaceX 本気でヤリます!Falconロケットの打ち上げによって、いまや民間企業による宇宙開発への関与も珍しくはなくなった、そんな歴史の新たな1ページを開いたSpaceX。そのSpaceXが、今週末.. 続きを読む

もう広告で人は動かない。なら企業は生活者にどう歩み寄るべきか?

もう広告で人は動かない。なら企業は生活者にどう歩み寄るべきか?

『広告をやめた企業は、どうやって売り上げをあげているのか。』(太田滋著、インプレス)の著者は、ビルコム株式会社代表取締役兼CEO。デジタル領域に強みを持つPR会社として「ブランド価値で事業に貢献する」ことをミッションに掲げ、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。