BPOの最新情報

BPO に関するニュース検索結果   239件

松本人志、「たまにデッドボールが出る」 芸人連れ去り企画を謝罪しつつも番組擁護

松本人志、「たまにデッドボールが出る」 芸人連れ去り企画を謝罪しつつも番組擁護

((C)ニュースサイトしらべぇ)24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『水曜日のダウンタウン』芸人連れ去り企画を取り上げる。これに対して松本人志が謝罪と擁護のコメントを述べた。話題である過激企画の関連報道は、し.. 続きを読む

『水曜日のダウンタウン』“ジョジョの鉄塔”放送内容変更の裏に「過激ロケ警察沙汰」

『水曜日のダウンタウン』“ジョジョの鉄塔”放送内容変更の裏に「過激ロケ警察沙汰」

6月20日に放送される『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の予告内容が差し替えられたと、ネット上で話題になっている。5月30日の同番組では、コロコロチキチキペッパーズのナダル(33)をJR新横浜駅前で男2人が捕まえ連行。埠頭にある倉庫.. 続きを読む

マツコ・デラックスが放送中「下品な行為」連発で視聴者ゲンナリ

マツコ・デラックスが放送中「下品な行為」連発で視聴者ゲンナリ

(C)まいじつ6月4日に日本テレビ系列で放送された『月曜から夜ふかし』で、マツコ・デラックスの“ある行為”に非難が集中している。視聴者からは「収録なんだから編集して」「放送しないで」とのクレームが相次いだ。番組ではゲップが出.. 続きを読む

次世代ワークスタイルを考える。ITで人手不足解消に挑む富士通の最新ソリューション

次世代ワークスタイルを考える。ITで人手不足解消に挑む富士通の最新ソリューション

2017年、人手不足により経営が破たんした企業の件数は106件と前年の72件を上回り、その数は今後も増えてゆくことが予想されています(※)。今までの働き方改革が、ライフスタイルにあわせて時間や場所などの制限や自由を広げるものである.. 続きを読む

もはや犯罪!?「水曜日のダウンタウン」の監禁ドッキリに非難ゴウゴウ

もはや犯罪!?「水曜日のダウンタウン」の監禁ドッキリに非難ゴウゴウ

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルが新横浜の駅前で正体不明の男たちに捕まり、倉庫街に連行。鍵の掛かった鉄格子の中に監禁された! これは5月30日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)にて放送された検証コーナ.. 続きを読む

水曜日のダウンタウン「一歩間違えれば警察沙汰」で激怒と批判

水曜日のダウンタウン「一歩間違えれば警察沙汰」で激怒と批判

Thawornnurak / Shutterstock5月30日にTBS系列で放送されたバラエティー番組『水曜日のダウンタウン』のなかで、若手芸人を強引に連れだして倉庫のなかで事実上監禁する企画が放送された。そのあまりの強引な拉致と監禁の手法には視聴者.. 続きを読む

『イッテQ!』いとうあさこへの「オナラ強要」はコンプライアンス的にどう? 弁護士が解説

『イッテQ!』いとうあさこへの「オナラ強要」はコンプライアンス的にどう? 弁護士が解説

昨年、放送10周年を迎え、『第54回ギャラクシー賞』のテレビ部門で特別賞に輝くなど、老若男女から愛される『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。テレビ離れが叫ばれる昨今、「視聴率20%」を叩きだせる稀有なバラエティ番組と.. 続きを読む

打ち切りになった「放送禁止ラジオ」衝撃の内容!

打ち切りになった「放送禁止ラジオ」衝撃の内容!

どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行でっす!私1年半ほど前に、ラジオのパーソナリティを務めていたのですが、そのラジオは残念ながら打ち切りになってしまいました。毎週多彩なゲストをお迎えして、ほとんど放.. 続きを読む

是枝裕和のカンヌ受賞作『万引き家族』は"貧困叩き"への違和感から生まれた! 安倍政権と国粋主義批判も語った監督の問題意識

是枝裕和のカンヌ受賞作『万引き家族』は"貧困叩き"への違和感から生まれた! 安倍政権と国粋主義批判も語った監督の問題意識

第71回カンヌ国際映画祭で、是枝裕和監督の『万引き家族』が最高賞であるパルム・ドールを受賞した。日本人監督がパルムドールに輝いたのは、『地獄門』の衣笠貞之助監督、『影武者』の黒沢明監督、『楢山節考』『うなぎ』で2回受賞した.. 続きを読む

もはや言いがかりレベル!BPOに寄せられる衝撃クレーム!

もはや言いがかりレベル!BPOに寄せられる衝撃クレーム!

どうもどうも特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行です。僕も最近はテレビメディアに出演させていただく機会が増え、番組で放送に耐えうる内容かどうかの話題のチョイスを迫られます。番組側は、非常に放送内容に関して配慮して.. 続きを読む

NHK
「いまのTVには“江頭”が足りない」破天荒に見えて…

「いまのTVには“江頭”が足りない」破天荒に見えて…

『アメトーーク! 緊急!江頭2:50SP』に出演する江頭2:50 (C)ORICON NewS inc. お笑い芸人の江頭2:50が5月3日放送の『アメトーーク!緊急!江頭2:50SP』(テレビ朝日系)に出演することが分かった。3月に『「ぷっ」すま』(同)、.. 続きを読む

Netflix『センス8』ファン待望の最終話は、6月8日(金)に配信!

Netflix『センス8』ファン待望の最終話は、6月8日(金)に配信!

世界各地に散らばりながら、不思議な力でつながった8人の"センセイト"の運命を描き、高い評価を受けたNetflixのオリジナルドラマ『センス8』。その完結編となる最終話が、6月8日(金)に世界同時配信されることになった。【関連記事】【.. 続きを読む

あり得ないペースで不祥事を連発している「TOKYO MX」

あり得ないペースで不祥事を連発している「TOKYO MX」

bee / PIXTA(ピクスタ)TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)に関連した不祥事が続いている。MXは東京都を放送対象地域とする特定地上基幹放送事業者で、筆頭株主はエフエム東京(20.07%)、2位株主は中日新聞社(6.27%)、以下.. 続きを読む

問題続きのTOKYO MX……業界への忖度なしの「攻めの姿勢」を見せる「はぐれ者テレビマン」の功罪

問題続きのTOKYO MX……業界への忖度なしの「攻めの姿勢」を見せる「はぐれ者テレビマン」の功罪

評論家の西部邁氏が自殺するのを手助けしたとして、TOKYO MXテレビ子会社の社員・窪田哲学容疑者と会社員の青山忠司容疑者が自殺幇助の容疑で逮捕された。窪田容疑者は西部氏のレギュラー番組を担当、青山容疑者は同番組に西部氏の対談相.. 続きを読む

「フジテレビは呪われている……」“ミス連発”の惨状に制作スタッフも逃げ出した!?

「フジテレビは呪われている……」“ミス連発”の惨状に制作スタッフも逃げ出した!?

「フジテレビは呪われている、と言って担当を辞めるスタッフがいるんだから、異常事態ですよ」こう話したのは、フジテレビの報道番組に関わるディレクター。「週刊文春」(文藝春秋)でBSフジ『プライムニュース』のキャスター・松山俊行.. 続きを読む

放送法改正、狙いは「安倍首相賛美」番組増加か…テレビ局から電波と政治的公平を奪う

放送法改正、狙いは「安倍首相賛美」番組増加か…テレビ局から電波と政治的公平を奪う

放送法に定められている「政治的公平」(放送法第4条第1項第2号)の規制を撤廃することを骨子とした、安倍政権の放送制度の改革案が報じられている。安倍政権は何を目指しているのか。そして、この改革案が実現されると、放送はどのよう.. 続きを読む

第36回 視聴率の正体

第36回 視聴率の正体

前回の本連載の『ポプテピピック』のコラム、思った以上に反響があり、正直驚きました。お読みいただいた皆さん、ありがとうございました。要は――地上波キー局の番組じゃなくても、まるでお祭りに参加するように見ていた人が多かったんで.. 続きを読む

仲間由紀恵、「めちゃイケ」最終回から“存在が消された”理由!

仲間由紀恵、「めちゃイケ」最終回から“存在が消された”理由!

3月31日に放送された長寿バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の最終回では、過去に視聴者からの苦情で打ち切りとなっていた人気企画が続々と復活した。「過去、BPO青少年委員会が『イジメを肯定している』と結論付け.. 続きを読む

『めちゃイケ』最終回で「七人のしりとり侍」復活! ジミー大西、ウエンツ瑛士らも参戦

『めちゃイケ』最終回で「七人のしりとり侍」復活! ジミー大西、ウエンツ瑛士らも参戦

バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』が3月31日放送の5時間超スペシャルで、22年の歴史に幕を下ろす。古参メンバーの一人である武田真治は、Instagramで懐かしのコーナー「七人のしりとり侍」が復活することを報告。武田曰く「最初に“.. 続きを読む

TBS『SASUKE』で“字幕詐欺”!? 「3年ぶり快挙達成!」テロップも、完全制覇者は現れず……

TBS『SASUKE』で“字幕詐欺”!? 「3年ぶり快挙達成!」テロップも、完全制覇者は現れず……

3月26日に『SASUKE 2018』(TBS系)が放送されたのだが、番組に登場したとあるテロップが「字幕詐欺では?」と話題になっている。今大会の「SASUKE」にも、“サスケ君”の愛称でお馴染みの森本裕介やゴールデンボンバーの樽美酒研二など、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。