AV業界の最新情報

AV業界 に関するニュース検索結果   182件

上原多香子、周囲の猛反対を無視して演出家恋人と半同棲中 金欠で“AVデビュー”のウワサまで

上原多香子、周囲の猛反対を無視して演出家恋人と半同棲中 金欠で“AVデビュー”のウワサまで

夫の自殺理由が自身の不倫にあったことが伝えられ、芸能活動が休止状態となっているSPEEDの上原多香子に、新恋人との再婚から事務所解雇、AVデビューまで、あらゆるウワサが飛び交っている。心配した芸能関係者が上原のLINEに連絡を取っ.. 続きを読む

「AV出演強要」で新たな逮捕者 「淫行勧誘容疑」が意味するものを弁護士に聞いた

「AV出演強要」で新たな逮捕者 「淫行勧誘容疑」が意味するものを弁護士に聞いた

(©ニュースサイトしらべぇ)2016年のNGO団体ヒューマンライツ・ナウによる報告書を大きなきっかけとして、注目を集めてきた「AV出演強要」問題。AV業界からは逮捕者が出る一方で、法学者による第三者委員会や、出演者の人権を守る表現者.. 続きを読む

「レンタル彼女」求人業者の摘発は“風俗・AV業界”大摘発時代の幕開け?「官房長官が直々に……」

「レンタル彼女」求人業者の摘発は“風俗・AV業界”大摘発時代の幕開け?「官房長官が直々に……」

インターネットで「レンタル彼女」と呼ばれる接客サービスの求人サイトを運営していた人材派遣業者が、応募してきた女性に風俗嬢の仕事を紹介したとして逮捕された。風俗ライターによると「この手の話は全国で横行していて、求人サイト自.. 続きを読む

蒼井そらが結婚報告ブログで明かしたAV女優の経歴への「後ろめたさ」...紗倉まなもコラムでセカンドキャリアへの不安を

蒼井そらが結婚報告ブログで明かしたAV女優の経歴への「後ろめたさ」...紗倉まなもコラムでセカンドキャリアへの不安を

1月2日、元AV女優でタレントの蒼井そらがDJ NONと結婚したことを自身のオフィシャルブログで明らかにした。日本はもちろんのこと、中国やタイなどでも絶大な人気を誇る蒼井。中国版ツイッターといわれる「weibo」での結婚報告は2億5千万.. 続きを読む

多摩大ミスコンが濡れ場初挑戦で漏らした本音「現実から逃げたくなったことも…」

多摩大ミスコンが濡れ場初挑戦で漏らした本音「現実から逃げたくなったことも…」

かつてAV女優と業界を取り巻くひとたちは謎に包まれていた。だが、昨今ではSNSやブログを通じて本音や素顔をさらけ出す女優も少なくない。2016年にはAV出演強要が明るみに出るなど、社会問題として取り沙汰されることも増えた。しかし、.. 続きを読む

紗倉まな✕ヨシダナギ:「大きくなったらマサイ族になりたい」が、はじまりだった【後半】

紗倉まな✕ヨシダナギ:「大きくなったらマサイ族になりたい」が、はじまりだった【後半】

「モノづくり大国」と言われる日本。その中でも「エロ」は世界でも有名。そんなアダルト業界で、自らを「えろ屋」と称しAV女優として活躍する一方、小説家としても活動する紗倉まなをホストに、文化やエンタメを支える様々な「クリエイタ.. 続きを読む

aiko、バカリズムと「私も一緒にVRでAV観ます!」

aiko、バカリズムと「私も一緒にVRでAV観ます!」

12月8日放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)に、歌手のaikoが登場。妙な自身の癖を披露するとともに、MCのバカリズムと42歳という同い年、同じ生まれ月、かつ、あまりにも性格が似ていることから、トンデモナイ宣言まで飛び出してい.. 続きを読む

むしろ大歓迎…!? 男が意外と好きな「女性のコンプレックス」4つ

むしろ大歓迎…!? 男が意外と好きな「女性のコンプレックス」4つ

コンプレックスのない人なんていません。自分の体でどこかしら気に入らない部分はあるはず。そこを隠したいと思うのは当然の心理ですが、男性にとっては好ましい部分である可能性もあります。ぽっちゃり体型なんかが、その典型的な例でし.. 続きを読む

人気AV女優・明日花キララが、伊野尾慧をめぐる女子アナとの“三つ巴バトル”に勝利!?

人気AV女優・明日花キララが、伊野尾慧をめぐる女子アナとの“三つ巴バトル”に勝利!?

AV女優の明日花キララが、あの人気アイドルをめぐる女子アナ2人との三つ巴バトルに勝利していた?11月30日に放送されたネット番組『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)で暴露された明日花のプライベート話が、ジャニ.. 続きを読む

ひとりエッチの「オカズランキング」が判明 8割の男性が普段使っているのは…

ひとりエッチの「オカズランキング」が判明 8割の男性が普段使っているのは…

(©ニュースサイトしらべぇ)TENGAヘルスケア社が、全国15歳~64歳の男性5,279名を対象に調査し、その中から自慰行為をしたことがある2,000名に対して行なった大規模なアンケート。普段なかなか表に出てこない、男性の性にまつわる事実が.. 続きを読む

紗倉まな原作映画『最低。』のテーマはAV女優と家族の関係...紗倉自身にもあった親バレ問題、そして偏見との葛藤

紗倉まな原作映画『最低。』のテーマはAV女優と家族の関係...紗倉自身にもあった親バレ問題、そして偏見との葛藤

本日、映画『最低。』が公開された。これは、純文学として各所で高い評価を得た紗倉まな原作小説『最低。』(KADOKAWA/メディアファクトリー)を、ピンク映画出身でその鋭い作風に熱狂的なファンをもっていたが、最近では『64-ロクヨン-.. 続きを読む

AV業界の頭脳たちが一堂に会す!? SODの極秘ミーティングに潜入!

AV業界の頭脳たちが一堂に会す!? SODの極秘ミーティングに潜入!

数多くの著名な監督たちが在籍する、AV業界の最右翼SOD(ソフト・オン・デマンド)。そんなSODもとい、AV業界の頭脳たちが一堂に集結するミーティングが、月に一度行われていることはご存じだろうか?「ミーティングとはAV監督が40~50人.. 続きを読む

AV出演強要問題の実態をノンフィクションライターの中村淳彦氏が暴露

AV出演強要問題の実態をノンフィクションライターの中村淳彦氏が暴露

11月16日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)では、ノンフィクションライターの中村淳彦氏が登場し、AV出演強要問題の実態を暴露した。 現在では、AV女優が飽和状態に? かつて、AV業界に関わっていた.. 続きを読む

名倉潤が持論「AV業界はユーザーを育てすぎた」

名倉潤が持論「AV業界はユーザーを育てすぎた」

お笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤が、11月16日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。出演強要問題で揺れるAV業界について持論を語った。番組にはこの日、業界に詳しいノ.. 続きを読む

ホストがいる“愛の書店”が歌舞伎町に誕生!恋愛相談にも対応

ホストがいる“愛の書店”が歌舞伎町に誕生!恋愛相談にも対応

先月、新宿・歌舞伎町のホストクラブやラブホテルに囲まれた一角に、“LOVE”をテーマにしたセレクト書店「歌舞伎町ブックセンター」がオープン。店に立つのは、書店員ならぬ「ホスト書店員」と「ホステス書店員」だというから気になります.. 続きを読む

元SKE48・三上悠亜が「アイドル整形事情」大暴露

元SKE48・三上悠亜が「アイドル整形事情」大暴露

(C)Shutterstock『SKE48』の元メンバーで、現在はセクシー女優の三上悠亜が、11月2日深夜放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京)に出演した。この放送回の特集は『整形モンスター祭り 整形の裏側大暴露SP.. 続きを読む

紗倉まな「AV女優も一人の女の子」東京国際映画祭でAV女優への偏見に持論

紗倉まな「AV女優も一人の女の子」東京国際映画祭でAV女優への偏見に持論

第30回東京国際映画祭コンペティション部門作品『最低。』(11月25日公開)の記者会見と舞台挨拶が10月31日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、瀬々敬久、森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、原作者の紗倉まなが出席。紗倉が「AV女優も一.. 続きを読む

【東京国際映画祭】「男女の生き様」から気になる映画がわかる! 映画祭ディレクターに聞く注目15作品全解説

【東京国際映画祭】「男女の生き様」から気になる映画がわかる! 映画祭ディレクターに聞く注目15作品全解説

今年もいよいよ始まった映画の世界的イベント、東京国際映画祭(TIFF)。そのメイン・プログラムは世界の才能が最新作でグランプリをかけて 激突する「コンペティション部門」だが、第30回の節目となる今回も、2017年1月以降に完成した世界.. 続きを読む

「奥様は、取り扱い注意」の観方がわかった。リアリティはスルーし、綾瀬はるかのアクションを楽しめばよい

「奥様は、取り扱い注意」の観方がわかった。リアリティはスルーし、綾瀬はるかのアクションを楽しめばよい

10月からスタートしたドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)。ホームページで「一生懸命生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる、笑いありアクションありのエンタメドラマ」と銘打たれている今作だが、現代の女性を取り.. 続きを読む

AVの販売期間を5年にして「削除できる仕組み」も 第三者委員会が新たな提言

AVの販売期間を5年にして「削除できる仕組み」も 第三者委員会が新たな提言

©sirabee.com人権団体などの報告によって社会問題となった「AV出演強要」の実態を把握し、「適正AV」のルールを確立するために今年4月に発足した『AV業界改革推進有識者委員会』。業界と利害関係のない4名の法律家による第三者委員会だが.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。