ACIDMANの最新情報

ACIDMAN に関するニュース検索結果   244件

ストレイテナー×秦 基博「灯り」と資生堂 表情プロジェクト『BLOOMING GIFT TREE』のコラボ映像が公開に

ストレイテナー×秦 基博「灯り」と資生堂 表情プロジェクト『BLOOMING GIFT TREE』のコラボ映像が公開に

11月15日(水)にリリースされたストレイテナーと秦 基博のコラボレーションシングル「灯り」と、資生堂 表情プロジェクトの1つとして丸の内オアゾで実施中のイベント『BLOOMING GIFT TREE』とのコラボレーション映像が公開された。『BLO.. 続きを読む

ACIDMAN主催フェス“SAI”出演全アーティストのライブをスペースシャワーTVが独占放送

ACIDMAN主催フェス“SAI”出演全アーティストのライブをスペースシャワーTVが独占放送

ACIDMANが結成20周年イヤーの集大成として11月23日に開催したフェス『ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”』の模様を、スペースシャワーTVが独占放送する。スペースシャワーTVでは先週より、レギュラー番組『モンスターロッ.. 続きを読む

ACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」オフィシャルライブレポートが公開!

ACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」オフィシャルライブレポートが公開!

ACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」、2万人を超えるファンが来場!!2017年11月23日(木・祝)、さいたまスーパーアリーナで開催されたACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」、2万人を超えるファンが来場し、伝説.. 続きを読む

【“SAI”総括】その歴史と瞬間が生み出したいくつもの奇跡――ACIDMANの20周年記念フェス“SAI”を振り返る

【“SAI”総括】その歴史と瞬間が生み出したいくつもの奇跡――ACIDMANの20周年記念フェス“SAI”を振り返る

ACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 2017.11.23 さいたまスーパーアリーナ 「奇跡」という言葉を軽々しく使うのはいかがなものか? そう常々思っているのだけれど、あれから数週間が経ってみて、その間何度となく思い返.. 続きを読む

『ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA 2018』‬開催決定

『ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA 2018』‬開催決定

ACIDMANが東日本大震災以降、福島県にて毎年‪3月11日に行っているライブ公演。‬7回目となる今回は、2018年3月11日(日)‬に福島・いわき芸術文化交流館アリオス中劇場にて『ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA 2018』として開催することが決定し.. 続きを読む

ACIDMAN、2018年も3月11日に福島でライブ開催

ACIDMAN、2018年も3月11日に福島でライブ開催

ACIDMANが東日本大震災以降、毎年3月11日に福島県にて行っているライブ公演を、2018年も開催することが決定した。7回目となる今回は、2018年3月11日(日)、福島・いわき芸術文化交流館アリオス中劇場にて『ACIDMAN LIVE in FUKUSHIMA 2018.. 続きを読む

アジカン、RADWIMPS 、Dragon Ashなど豪華アーティストが、ACIDMAN20周年をお祝い!

アジカン、RADWIMPS 、Dragon Ashなど豪華アーティストが、ACIDMAN20周年をお祝い!

11月30日(木)に放送されたTOKYO FMの番組「FESTIVAL OUT」。この日は、11月23日(木・祝)にさいたまスーパーアリーナで行われた「ACIDMAN presents『SAITAMA ROCK FESTIVAL“SAI”』」のライブ音源をお届け。パーソナリティにTOKYO FM「.. 続きを読む

s60 presents『ZASSO.』にXmas Eileen、ACIDMAN、dustboxら出演決定

s60 presents『ZASSO.』にXmas Eileen、ACIDMAN、dustboxら出演決定

2018年2月24日(土)、味園ユニバースにて開催されるイベント『ZASSO.』の出演者が発表された。発表になったのはXmas Eileen、ACIDMAN、dustbox、オープニングアクトに橙々の計4組。チケットは12月1日(金)12:00~12月17日(日)18:00の.. 続きを読む

『フルカワユタカ presents 「5×20」』にACIDMANが追加

『フルカワユタカ presents 「5×20」』にACIDMANが追加

2018年1月28日に新木場STUDIO COASTにて行われる『フルカワユタカ presents 「5×20」』に、ACIDMANが出演することが追加発表された。ACIDMANフルカワと同じく今年20周年を迎えたACIDMANは完全同い年の友情参戦となる。先に発表となってい.. 続きを読む

ACIDMANのスタンスを見事に注入! 『創』に垣間見る彼らのブレない姿勢

ACIDMANのスタンスを見事に注入! 『創』に垣間見る彼らのブレない姿勢

結成20周年のアニバーサリーイヤーのハイライトとして、11月23日に自身主催のロックフェス『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”』を開催したACIDMAN。フェス終演後には、12月13日にニューアルバム『Λ(ラムダ)』のリリース、そして来春からのレ.. 続きを読む

 ACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」が終演。そしてACIDMAN LIVE TOUR “Λ“開催決定!

ACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」が終演。そしてACIDMAN LIVE TOUR “Λ“開催決定!

ツアーファイナルは自身6度目の日本武道館公演!さいたまスーパーアリーナにてACIDMAN presents「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」が開催された。ACIDMAN20周年の集大成を、10組のアーティスト(Special Guest東京スカパラダイスオーケスト.. 続きを読む

ACIDMANが3年ぶりのワンマンツアー開催 ファイナルは6度目となる日本武道館

ACIDMANが3年ぶりのワンマンツアー開催 ファイナルは6度目となる日本武道館

ACIDMANが12月13日に発売される11th ALBUM『Λ(ラムダ)』を提げ、全国ツアー『ACIDMAN LIVE TOUR “Λ(ラムダ)”』を開催する。これは昨日・11月23日に行われた主催フェス『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”』終演後に来場者のみに発表されたもの.. 続きを読む

【“SAI”クイックレポ】ACIDMAN バンドの全てを凝縮し、長い1日を締めくくる万感のフィナーレ

【“SAI”クイックレポ】ACIDMAN バンドの全てを凝縮し、長い1日を締めくくる万感のフィナーレ

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 ACIDMAN 時刻は午後8時を回った。開演から既に9時間を経過したが、会場内の熱はまったく下がらない。みんなが待っていた、長く美しい1日を締めくくるバンドはもちろんACIDMANだ。ざわ.. 続きを読む

【“SAI”クイックレポ】ストレイテナー トリ前のステージを彩った至高の音とメロディ

【“SAI”クイックレポ】ストレイテナー トリ前のステージを彩った至高の音とメロディ

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 ストレイテナー 「なんで、俺達が(ヘッドライナーの)ACIDMANの前なのか考えたんだけど」あと2曲を残したところで不意に語り始めたナカヤマシンペイ(Dr)は、「(出演バンドが)み.. 続きを読む

【“SAI”クイックレポ】Dragon Ash クライマックスに向け“バンドマン賛歌”がアリーナを歓喜で包む

【“SAI”クイックレポ】Dragon Ash クライマックスに向け“バンドマン賛歌”がアリーナを歓喜で包む

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 Dragon Ash 長かった1日もいよいよ最終盤。最新アルバムの1曲目「Majestic」をSEに登場したDragon Ashは、ステージに並ぶだけですでに圧倒的な存在感を放っていた。パフォーマーのATS.. 続きを読む

【“SAI”クイックレポ】RADWIMPS デビュー記念日に“大大大先輩”に捧げた名演

【“SAI”クイックレポ】RADWIMPS デビュー記念日に“大大大先輩”に捧げた名演

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 RADWIMPS ツインドラムを背負い、フロントにメンバー3人が等間隔に並ぶシンメトリーな陣形が美しいRADWIMPS。やはり、「前前前世」に対する反応がすさまじい。切れ味鋭いエッジの効い.. 続きを読む

【“SAI”クイックレポ】BRAHMAN 共鳴し合う“仲間”に、熱狂という名の祝福を

【“SAI”クイックレポ】BRAHMAN 共鳴し合う“仲間”に、熱狂という名の祝福を

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 BRAHMAN あまりにも痛快すぎるライブだった。 「ACIDMAN20周年? (それを)全力でお祝いするのが俺達BRAHMAN。始めます!」 KOHKI(G)が奏でるエスニックなフレーズからなだれこん.. 続きを読む

【“SAI”クイックレポ】the HIATUS 「今日、ここにいる全ての同世代のバンドに捧げます」 奇跡的な1日を体現するステージ

【“SAI”クイックレポ】the HIATUS 「今日、ここにいる全ての同世代のバンドに捧げます」 奇跡的な1日を体現するステージ

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 the HIATUS ACIDMANが主催フェスをやると言うならば、このバンドの出演なくしてはきっと成立しないだろう。本番直前のサウンドチェックで「Clone」を披露したthe HIATUSだ。本番、赤.. 続きを読む

【“SAI”クイックレポ】ASIAN KUNG-FU GENERATION 強烈なキラーチューンの数々とあたたかく穏やかな空間

【“SAI”クイックレポ】ASIAN KUNG-FU GENERATION 強烈なキラーチューンの数々とあたたかく穏やかな空間

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 ASIAN KUNG-FU GENERATION ゆったりとステージに現れたアジカンの4人が鳴らしたのは「サイレン」のイントロ。この曲は彼らが2004年にリリースしたシングルで、この年に彼らは自主イベ.. 続きを読む

【“SAI”クイックレポ】THE BACK HORN ともに20周年を迎えた“頼もしい仲間”、渾身の熱演

【“SAI”クイックレポ】THE BACK HORN ともに20周年を迎えた“頼もしい仲間”、渾身の熱演

ACIDMAN presents 「SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”」 THE BACK HORN 見終わったあと、胸の中がすきっとするようなとても気持ちのいいライブだった。それはどの曲も山田将司(Vo)が歌い上げるメロディーが記憶の中の懐かしい部分や感傷を.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。