200巻の最新情報

200巻 に関するニュース検索結果   56件

100人に聞いた「長すぎて挫折した連載漫画は?」4位は『コナン』、2位は『美味しんぼ』、1位は?

100人に聞いた「長すぎて挫折した連載漫画は?」4位は『コナン』、2位は『美味しんぼ』、1位は?

昨年12月、『少年サンデー』連載中の人気漫画『名探偵コナン』の最大の謎のひとつである黒の組織のボス“あの方”の正体が明かされ、大きな反響を呼んだ。と同時に、作者の青山剛昌の病気療養と充電のため長期休載も発表された。ネットには.. 続きを読む

オードリー若林「ウシジマくん200巻作れる!」香港の“魔窟”九龍城の実態に驚愕!

オードリー若林「ウシジマくん200巻作れる!」香港の“魔窟”九龍城の実態に驚愕!

12月25日(月)放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に、「伝説の無法地帯“九龍城”でただ『物件が安い』という理由で1人暮らししていた人。」として、さいたま市議会議員の吉田一郎さんが登場。麻薬や売春など、様々な悪事が.. 続きを読む

秋本治『こち亀』後初の完全新作『BLACK TIGER』第1巻発売 『Mr.Clice』も同時刊行

秋本治『こち亀』後初の完全新作『BLACK TIGER』第1巻発売 『Mr.Clice』も同時刊行

漫画家の秋本治が、代表作『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の完結後、初の完全新作として連載している『BLACK TIGER ブラックティガー』の第1巻が発売された。また『Mr.Clice‐ミスタークリス‐』の新刊を含む6冊も同時刊行されることとな.. 続きを読む

秋本治、新作は原点回帰!『こち亀』の復活は「両さんに聞いてみないと」

秋本治、新作は原点回帰!『こち亀』の復活は「両さんに聞いてみないと」

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で知られる漫画家・秋本治が16日に都内で行われた集英社の2017新刊企画発表会に出席。『こち亀』の復活について「両さんに聞いてみないとわからない」と語るとともに、新作『BLACK TIGER ブラックティガ.. 続きを読む

今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年5月12日(金)~14日(日)編]

今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年5月12日(金)~14日(日)編]

今週末に行ける、東海エリアのおすすめイベント情報をピックアップ!今週は2017年5月14日(日)が最終日となる「お伊勢さん菓子博2017(第27回全国菓子大博覧会・三重)」や、多彩な肉グルメが味わえる「世界の肉フェスタ」が開催中。「今週.. 続きを読む

GWに行きたい!東海エリアの注目イベント5選 [2017年4月29日(祝)~5月7日(日)編]

GWに行きたい!東海エリアの注目イベント5選 [2017年4月29日(祝)~5月7日(日)編]

今年のゴールデンウィークは5連休、さらに5月1日(月)・2日(火)を休むと最長9連休に!期待のテーマパーク「レゴランド(R)・ジャパン」や、2017年4月21日(金)に新エリア「ミニオン・パーク」がオープンする「ユニバーサル・スタジオ・ジャ.. 続きを読む

人情話にウルッとしそう 書き下ろし作品など40年分の歴史を感じる『こち亀展』

人情話にウルッとしそう 書き下ろし作品など40年分の歴史を感じる『こち亀展』

週刊少年ジャンプで1976年の連載開始から毎週一度も休載することなく、2016年まで40年続いた秋本治さんの『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、こち亀)。金字塔を打ち立て、惜しまれつつも連載が終了したこち亀が、作者監修のもと名.. 続きを読む

今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年4月14日(金)~4月16日(日)編]

今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年4月14日(金)~4月16日(日)編]

今週末に行ける、東海エリアのおすすめイベント情報をピックアップ!今週は日本3大美祭の一つである「春の高山祭」や、名古屋会場で初公開の原画も展示される「連載40周年&コミックス200巻記念 こち亀展 ~こちら東区テレピアホール派出.. 続きを読む

「ジャンプ展」、VOL.1は『聖闘士星矢』『北斗の拳』『DB』等伝説のヒーロー集結

「ジャンプ展」、VOL.1は『聖闘士星矢』『北斗の拳』『DB』等伝説のヒーロー集結

先日発表された、「週刊少年ジャンプ」の創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会『週刊少年ジャンプ展』の開催について、27日発売の「週刊少年ジャンプ」17号にてその会期と会場情報が発表された。【関連『連載40周年&コミックス200巻.. 続きを読む

TOKYO[4weeks]TOPICS[2017.2.24~3.26]

TOKYO[4weeks]TOPICS[2017.2.24~3.26]

Last 2weeks2月24日(金)◆任天堂が公道カートのレンタル会社「株式会社マリカー」を提訴◆相模原殺傷事件の植松聖容疑者が起訴される2月25日(土)◆私立恵比寿中学の松野莉奈さんのお別れの会◆ロックバンド、PLASTICSの中西俊夫さんが死.. 続きを読む

「週刊少年ジャンプ展」2017年7月開催決定! 2018年にはVOL2、3も

「週刊少年ジャンプ展」2017年7月開催決定! 2018年にはVOL2、3も

1968年に創刊された漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)が、来年の2018年で50周年を迎えることを記念し「週刊少年ジャンプ」の創刊から現在までの歴史を振り返る展覧会『週刊少年ジャンプ展』が3回に分けて開催されることが決定した.. 続きを読む

「こち亀」の両さんから学ぶビジネスのヒント

「こち亀」の両さんから学ぶビジネスのヒント

2016年9月、人気マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下「こち亀」)の40年にわたる長期連載が終了しました。きょうご紹介する『「こち亀」の両さんのビジネスをマーケティング的に分析してみた』(濱畠太、総合法令出版)は、そ.. 続きを読む

印象的!?衝撃的!?アニメファンが選ぶ「もっとも印象的だった2016年アニメニュース」TOP15!

印象的!?衝撃的!?アニメファンが選ぶ「もっとも印象的だった2016年アニメニュース」TOP15!

アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『もっとも印象的だった2016年アニメニュース』TOP15を発表した。11位以降のランキング結果はこちらhttp://www.charapedia.jp/research/0152/第1位には、新海誠監督に.. 続きを読む

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 ~K.Masami編~

【私的ベスト】記者が厳選する2016年のお気に入り記事5選 ~K.Masami編~

どうやら2017年がすぐそこまで迫って来ているようだ。つい先日、新年を迎えたばかりな気がしていたが……ゆく川の流れはなんとやらだな。しみじみしてしまう気を取り直して、ロケットニュース各記者が記事で1年を振り返る「私的ベスト」を.. 続きを読む

こち亀の40周年記念パーティーで『HUNTER×HUNTER』休載中の冨樫先生が激写される! ネットの声「冨樫仕事しろ(笑)」

こち亀の40周年記念パーティーで『HUNTER×HUNTER』休載中の冨樫先生が激写される! ネットの声「冨樫仕事しろ(笑)」

週刊少年ジャンプで40年間も連載を続けた『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。2016年9月17日、このマンガが200巻の発売を区切りに連載を終了したことは記憶に新しい。先日、そんな『こち亀』の40周年記念パーティーが行われたようで、その.. 続きを読む

 【今週はこれを読め! エンタメ編】新米編集者の悪戦苦闘成長小説~小嶋陽太郎『こちら文学少女になります』

【今週はこれを読め! エンタメ編】新米編集者の悪戦苦闘成長小説~小嶋陽太郎『こちら文学少女になります』

こちらは文学中年になります。あ、これはタイトルへのアンサー。(ん? これどっかで見たなあ。あ、このコーナーで著者のデビュー作『気障でけっこうです』が取り上げられたときだ! ...ということで、よろしければ2014年12月第3週のバ.. 続きを読む

『こち亀』単行本の背表紙に、時代を感じる“ある変化”があった!?

『こち亀』単行本の背表紙に、時代を感じる“ある変化”があった!?

連載40周年という前人未到の大記録を打ち立て、惜しまれつつも終了した『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。 全200巻を数える単行本は「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録に認定されているほどだが、その背表紙に.. 続きを読む

『こち亀』あるある60連発! 40年間お疲れさまでした!!

『こち亀』あるある60連発! 40年間お疲れさまでした!!

2016年9月17日、『こちら亀有公園前派出所』の連載が終了した。これから週刊少年ジャンプを開いても、そこに両津勘吉の姿はない。作者の秋本治さんが新作に取り掛かっているなど、嬉しいニュースはあるが『こち亀』はもう……。今さらなが.. 続きを読む

連載40周年でマンガ“こち亀”が終了。そのとき地元・亀有は?

連載40周年でマンガ“こち亀”が終了。そのとき地元・亀有は?

2016年9月3日、突如発表され、またたく間に世をにぎわせたのが、『週刊少年ジャンプ』(集英社)のご長寿マンガ『こちら葛飾区亀有公園前派出所(通称・こち亀、以下同)』の連載が終了するというニュース。約40年におよぶ連載が終わると.. 続きを読む

最終200巻が「こち亀」の最高売上部数に

最終200巻が「こち亀」の最高売上部数に

9月17日発売の「週刊少年ジャンプ」42号(集英社)と、同時発売のコミックに掲載された最終回で大団円を迎えた国民的人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)の最終200巻に、これまでの連載で登場した350人超のキャラクター.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。