黄金時代の最新情報

黄金時代 に関するニュース検索結果   315件

世界に誇る「早慶近」が、日本の高等教育をぶっ壊す!

世界に誇る「早慶近」が、日本の高等教育をぶっ壊す!

.スピーカー安西祐一郎独立行政法人日本学術振興会 理事長1974年、慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程を修了。カーネギーメロン大学心理学科客員助教授、北海道大学文学部助教授等、慶應義塾大学理工学部教授を経て2001年慶應義塾長.. 続きを読む

通勤・家事タイムに♪ラジオ中毒ライターが教える「シーン別オススメ番組」6選

通勤・家事タイムに♪ラジオ中毒ライターが教える「シーン別オススメ番組」6選

source:http://www.shutterstock.com/突然ですが、ラジオって聞いていますか? 30~40代ママなら「学生時代に少し……」、20代ママなら「触れたこともない」という方も多いでしょう。でも今やスマホに「radiko」アプリを落とすだけで、気.. 続きを読む

新旧3選手がリバーシブル! ライオンズが“40周年”テーマの限定タオルを来場者全員配布

新旧3選手がリバーシブル! ライオンズが“40周年”テーマの限定タオルを来場者全員配布

埼玉西武ライオンズは7月21日(土)の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で、当日の観戦チケットを持つ来場者全員に「“背番号継承”リバーシブルプレイヤーズタオル」を観戦チケットをお持ちの来場者全員に配布する。「“背番号継承”リバーシ.. 続きを読む

アメフト悪質タックル、内田監督を大学幹部に就任させた日大の責任…共謀共同正犯の可能性

アメフト悪質タックル、内田監督を大学幹部に就任させた日大の責任…共謀共同正犯の可能性

5月17日午後、兵庫県西宮市の関西学院大学でアメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督、小野宏ディレクターが会見を行い、100人を超す報道陣が集まった。12日の会見では数人だったことから、ラフプレイ自体よりも、その後の日本大学サイド.. 続きを読む

【秘密】人気漫画『地獄先生ぬ~べ~』の知られざる極秘情報と噂9選 / 作品名が変更になった理由

【秘密】人気漫画『地獄先生ぬ~べ~』の知られざる極秘情報と噂9選 / 作品名が変更になった理由

『地獄先生ぬ~べ~』は原作・真倉翔先生、作画・岡野剛先生による漫画作品で、1993年から週刊少年ジャンプに連載されていました。当時はいわゆるジャンプ黄金時代の真っ只中であり、なおかつホラー漫画という異質の存在でありながら高い.. 続きを読む

「壊せ」の解釈が食い違った?義理・人情・礼節を重んじた日大アメフト部で起きた「悪質タックル」

「壊せ」の解釈が食い違った?義理・人情・礼節を重んじた日大アメフト部で起きた「悪質タックル」

6日に行われた日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボールの定期戦で起こった危険行為の問題。映像には、パスを出した後のクオーターバックに対し、ルールで禁止されている「レイトタックル」をする姿がはっきりと映っていた。関学.. 続きを読む

「秋山幸二氏の“大ファール”打法は衝撃だった」 鈴木健氏、西武黄金時代の思い出を激白

「秋山幸二氏の“大ファール”打法は衝撃だった」 鈴木健氏、西武黄金時代の思い出を激白

非凡な打撃センスを武器に西武とヤクルトで19年間のプロ生活を送った鈴木健氏が、「西武黄金期時代(1986~1994年)」の主力として活躍した秋山幸二氏独自の練習法に言及。「“大ファール”打法は衝撃的だった」と振り返った。「振り遅れな.. 続きを読む

石橋貴明、新番組が大苦戦の裏にやっぱりほの見えるフジの「バブルノリ」!

石橋貴明、新番組が大苦戦の裏にやっぱりほの見えるフジの「バブルノリ」!

とんねるずは今年3月に20年以上の歴史を誇るレギュラー長寿番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が打ち切りとなって以降、テレビ番組のみならず、ラジオ番組などでも、何かと出演が増えている。木梨憲武は画家転.. 続きを読む

高橋メアリージュンが脇役として存在感を発揮しまくる! モデルからの女優転身で磨いてきた演技力と洞察力

高橋メアリージュンが脇役として存在感を発揮しまくる! モデルからの女優転身で磨いてきた演技力と洞察力

5月11日放送の『A-Studio』(TBS系)に高橋メアリージュン(30)が出演する。幼少期に父親の会社が倒産したことや、自身が潰瘍性大腸炎を患い手術を受けたことなど、プライベートな半生について語るようだ。高橋メアリージュンは日本人の.. 続きを読む

リコーの危機…8千人削減でも巨額赤字、「複合機メーカー」モデル崩壊、脱却策見えず

リコーの危機…8千人削減でも巨額赤字、「複合機メーカー」モデル崩壊、脱却策見えず

複写機大手リコーの2018年3月期の連結決算(国際会計基準)は、本業の儲けを示す営業損益が1156億円の赤字(前期は338億円の黒字)、純損益が1353億円の赤字(同34億円の黒字)で、いずれも過去最大の赤字となった。6年ぶりの赤字転落だ.. 続きを読む

マキタスポーツの作詞作曲ものまねのルーツは、ユニコーンにあり!?

マキタスポーツの作詞作曲ものまねのルーツは、ユニコーンにあり!?

マキタスポーツと音楽評論家のスージー鈴木が、1980年代の名曲をマニアックな視点から語りつくす「カセットテープ・ミュージック」(毎週金曜深夜2:00-2:30、BS12トゥエルビ)。6月1日(金)には初の番組本「カセットテープ少年時代~80年.. 続きを読む

ラリー・カールトン、11月の来日公演が決定 キャリアを振り返る2つのコンセプト・ショーを展開

ラリー・カールトン、11月の来日公演が決定 キャリアを振り返る2つのコンセプト・ショーを展開

フュージョン界をリードしてきたレジェンド・ギタリスト、ラリー・カールトンの来日公演が11月に決定した。公演は、11月13日・14日にビルボードライブ大阪、15日・16日・17日にビルボードライブ東京にて、1日2ステージの二部制にて開催。.. 続きを読む

急死した衣笠祥雄さんの名言がしみる「あなたらしい生き方をしなさいね」

急死した衣笠祥雄さんの名言がしみる「あなたらしい生き方をしなさいね」

4月23日に急逝した野球評論家の衣笠祥雄氏(享年71)。70~80年代に広島カープの黄金時代をけん引し、2215試合連続出場の記録を持つスーパースター。「鉄人」の異名を持つタフさと、解説などで見せる心優しい一面で広く愛された。そこで.. 続きを読む

ウィリー・ハイタワー/スティーヴ・クロッパー/ハイ・リズム・セクションの夢の共演が実現、10月に来日公演が決定

ウィリー・ハイタワー/スティーヴ・クロッパー/ハイ・リズム・セクションの夢の共演が実現、10月に来日公演が決定

ウィリー・ハイタワー、スティーヴ・クロッパー、ハイ・リズム・セクション、というサザンソウルのドリームチームと呼ぶべき布陣が一堂に会する、ジャパン・ツアーが10月に開催されることが決定した。マッスル・ショールズの伝説的な〈フ.. 続きを読む

“鉄人”衣笠祥雄さん死去 広島カープで黄金時代築く

“鉄人”衣笠祥雄さん死去 広島カープで黄金時代築く

プロ野球の元広島東洋カープ選手で、野球解説者の衣笠祥雄さんが23日夜、東京都内で大腸がんのため亡くなった。71歳だった。24日、NHKが報じており、衣笠さんは京都府出身。1965年に平安高校から広島に入団し、フルスイングが持ち味で、.. 続きを読む

NHK
この春医療ドラマが熱い!医療ドラマの歴史を振り返り、人気シリーズの最新シーズン&注目の最新作に備えよう!

この春医療ドラマが熱い!医療ドラマの歴史を振り返り、人気シリーズの最新シーズン&注目の最新作に備えよう!

海外ドラマの定番ジャンルとも言うべき医療ドラマ。日米で根強い人気を誇るロングランヒット『グレイズ・アナトミー』(以下『グレアナ』)のシーズン13と、全米でスマッシュヒットを記録した最新作『コード・ブラック 生と死の間で』シ.. 続きを読む

RADIO FISH圧巻ツアーレポ “御神体”中田敦彦と藤森慎吾が秘めた思いを語った

RADIO FISH圧巻ツアーレポ “御神体”中田敦彦と藤森慎吾が秘めた思いを語った

全国5都市で開催されたRADIO FISH 2017‐2018TOUR“Phalanx”が4月5日、東京・新宿BLAZEにてファイナルを迎えた。“御神体”こと中田敦彦を中心に息をのむダンスパフォーマンスと伸びのある藤森慎吾の歌声が、集まった観客を虜にした。結成4年.. 続きを読む

【【速報】天然爆弾が全…】Twitterで話題の画像まとめ(4/15 早朝版)

【【速報】天然爆弾が全…】Twitterで話題の画像まとめ(4/15 早朝版)

【速報】天然爆弾が全国ネットに投下されました pic.twitter.com/0UXN8MSUp3 — こたやき (@kotayaki_730) April 14, 2018   【世論調査(ツイッター)】安倍政権の内閣支持率が26.7%にまで下落したと報じられています(日本テレビ定例調.. 続きを読む

未来的でカッコよかった昭和の鉛筆削り器

未来的でカッコよかった昭和の鉛筆削り器

4月となり、新1年生の姿を見ると、幼稚園から小学校に上がるとき、一気に使う文具が増えてうれしかったことを思い出しました。今では想像できませんが、私の小学生時代(1968~1973年)は文具の新商品が次々と発売され、TVコマーシャルも.. 続きを読む

松崎しげる&ダイアモンド✡ユカイが往年の名作映画音楽を熱唱!

松崎しげる&ダイアモンド✡ユカイが往年の名作映画音楽を熱唱!

角川映画黄金時代の幕開けを飾った、初期の大ヒット作品、横溝正史原作の「犬神家の一族」(1976年)、森村誠一原作の「人間の証明」(1977年)と「野性の証明」(1978年)の名場面を見ながら、映画音楽を生のオーケストラ演奏で楽しむシ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。