高齢者ドライバーの最新情報

高齢者ドライバー に関するニュース検索結果   30件

【映画コラム】専業主婦の労働問題を“喜劇”の中で描いた『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』

【映画コラム】専業主婦の労働問題を“喜劇”の中で描いた『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』

山田洋次監督による『家族はつらいよ』シリーズの第3作『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が公開された。第1作の熟年離婚、第2作の高齢者ドライバーや無縁社会に続いて、今回は専業主婦の労働問題を“喜劇”の中で描いている。気遣いが.. 続きを読む

高齢者ドライバーの「責任能力」が悲惨を加速

高齢者ドライバーの「責任能力」が悲惨を加速

(C)mrmohock / Shutterstock高齢者ドライバーが引き起こす自動車事故の責任問題の深刻化が懸念されている。自動車を運転していて交通事故を起こした場合、『刑事責任』、『民事責任』、『行政責任』、『道義的責任』という4つの責任を.. 続きを読む

家族の運転、遠隔で見守り 新サービス「スマートドライブ」

家族の運転、遠隔で見守り 新サービス「スマートドライブ」

高齢者の運転する車の事故が頻繁に報道される。でも、年をとるほど車は便利だし、地域によっては車なしでは日常の買い物も大変、というケースもある。そこで、家族が運転する車を遠隔で見守りできるサービス「SmartDrive Families」(ス.. 続きを読む

毎月多額の銀行口座引き落とし…シニアは今こそ「おカネの断捨離」で無駄な出費撲滅!

毎月多額の銀行口座引き落とし…シニアは今こそ「おカネの断捨離」で無駄な出費撲滅!

先日、70代のお客さまから「今年のお正月に、友人から『終活年賀状』を受け取って……。同年代として気持ちはわかりますが、さびしいもんですね」というお話を伺った。終活年賀状というのは、「終活の一環として、年賀状は今年で最後にさせ.. 続きを読む

高速を20キロで走行→警察に見つかり137キロで逃走 意味不明な行動に憶測広がる

高速を20キロで走行→警察に見つかり137キロで逃走 意味不明な行動に憶測広がる

(HIRO/amanaimagesRF/Thinkstock)高速道路には最低速度が定められており、それを下回るスピードで走った場合は、道路交通法違反となる。多くの車が制限速度の範囲内で走るなか、極端に遅い車が紛れ込むことは追突など、重大事故に繋.. 続きを読む

私は父に運転免許証返納を決断させた

私は父に運転免許証返納を決断させた

「75歳以上のドライバーは認知機能検査を受ける」とする改正道路交通法が施行されたのは2017年3月。それから同年末までに、免許更新などで検査を受けた人は全国で172万5292人だった。そのうち、4万6911人が認知症のおそれがある第1分類と.. 続きを読む

「今日から道交法改正で自転車逆走が罰金に」⇒2013年施行の内容を11万人が勘違いしてリツート

「今日から道交法改正で自転車逆走が罰金に」⇒2013年施行の内容を11万人が勘違いしてリツート

Twitterのタイムラインでを眺めていて、気になる情報があると「へーそうなんだー」なんて思いつつ、リツイートすることがあるのですが、それが間違ってることもあるんですよね。昨日あるTwitterで「今日、道交法が改正さされる」と言った.. 続きを読む

今マツダに何が起きているのか? スカイアクティブX誕生の背景とは?

今マツダに何が起きているのか? スカイアクティブX誕生の背景とは?

■マツダ次世代技術徹底考察2017 vol.1/52017年10月上旬、マツダは注目のスカイアクティブXを中心とした次世代技術の説明会を行なった。技術説明の前段として、マツダの考える地球環境、社会問題への対応、そしてクルマを通じて豊かな人生.. 続きを読む

高齢者になったら免許を返納する人が41.6%。何かが起こってからでは遅い!【パパママの本音調査】  Vol.150

高齢者になったら免許を返納する人が41.6%。何かが起こってからでは遅い!【パパママの本音調査】 Vol.150

(C)dzono - stock.adobe.com高齢者ドライバーによる交通事故がニュースでも取り上げられています。警視庁では高齢者ドライバーへ運転免許の自主返納の検討を呼びかけていますが、運転免許書は身分証明書として使っている人も多く、ごくわ.. 続きを読む

ある高齢ドライバーに追突された事故は◯◯があったからという理由とは?

ある高齢ドライバーに追突された事故は◯◯があったからという理由とは?

画像出典:写真AC 今では世界的にみても搭載が標準化する傾向にある自動車の“自動ブレーキ”だが、正式名称を『衝突被害軽減制動制御装置(被害軽減ブレーキ)』ということからもわかるように、不慮の事故に対して完全な制動性を保証する.. 続きを読む

【繁浩太郎の言いたい放題】 高齢者事故と音声認識の進化

【繁浩太郎の言いたい放題】 高齢者事故と音声認識の進化

今や音声認識の技術は、スマホの検索などでは、ほぼ完璧に使えるようになるレベルまで到達した。クルマのナビに使われる音声認識も当然進化しています。今回は、今後のクルマと音声認識のかかわりを考えてみたいと思います。■■音声認識の.. 続きを読む

スバル アイサイトの安全技術に感動の声! 自動車学校で行われた体験試乗会をレポート!

スバル アイサイトの安全技術に感動の声! 自動車学校で行われた体験試乗会をレポート!

▲スバルの「アイサイト」ってご存じでしょうか。名前は知っているけど、実際に体験したことのある人は少ないのでは? 今回はそのアイサイトの体験試乗会についてレポートします もしかすると事故に……そんな経験ありませんか?いきなり暗.. 続きを読む

【映画コラム】やっかいだけどいとおしい家族の姿を描いた『家族はつらいよ2』

【映画コラム】やっかいだけどいとおしい家族の姿を描いた『家族はつらいよ2』

かつての『男はつらいよ』シリーズをほうふつとさせる、山田洋次監督お得意の「やっかいだけどいとおしい家族の姿」を、喜劇として描いたシリーズ第2弾『家族はつらいよ2』が公開された。三世代が同居する平田家では、前回の熟年離婚問題.. 続きを読む

「無縁社会」に山田洋次流ブラックユーモアを交えた映画「家族はつらいよ2」

「無縁社会」に山田洋次流ブラックユーモアを交えた映画「家族はつらいよ2」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『家族はつらいよ2』松竹配給/5月27日より新宿ピカデリーほかで公開監督/山田洋次出演/橋爪功、吉行和子、小林稔侍、風吹ジュン、蒼井優ほか『男はつらいよ』シリーズなどの“国民的ベテラン名匠”山田洋.. 続きを読む

つい油断しちゃうけど、やっぱり大事!ヒヤリ体験でチャイルドシートの重要さを実感したツイートが話題!

つい油断しちゃうけど、やっぱり大事!ヒヤリ体験でチャイルドシートの重要さを実感したツイートが話題!

チャイルドシートは大事とわかっていても、子どもが嫌がったり、ちょっとした距離が近かったりなどの理由から、抱っこなどで済ませていませんか?ヒヤリ体験をしてチャイルドシートの大切さを実感したというツイートが話題です。どんな出.. 続きを読む

「文句を言いたいわけじゃない」赤ちゃんを乗せた車が大事故 ある父親の言葉に賞賛の声

「文句を言いたいわけじゃない」赤ちゃんを乗せた車が大事故 ある父親の言葉に賞賛の声

2人の子どもを持つ父親、@marumaruaknさんの言葉が話題になっています。投稿者さんの妹夫婦が、9か月になる子どもを車に乗せ、出かけていた時のこと。赤信号で停車していると、別の車が勢いよく向かってきて衝突。車が横転してしまうほど.. 続きを読む

マツダ ドライバー支援システムなど、安全技術の普及を積極的に推進

マツダ ドライバー支援システムなど、安全技術の普及を積極的に推進

2017年4月上旬、マツダはメディア向けに「安全に関する体験取材会」を開催した。すでにマツダは3月の時点で新世代商品を対象に、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の標準装備化を2017年度中に行なうことを発表して.. 続きを読む

賃貸住宅、これだけのメリット…住宅ローン地獄も無縁、移動自由で設備修繕はタダ

賃貸住宅、これだけのメリット…住宅ローン地獄も無縁、移動自由で設備修繕はタダ

以前に本連載記事でも書いたとおり、私は現在「家は買ったほうがいい」という判断をし、実際にそうしました。しかしそれは、結婚して子どももできて家族構成がほぼ固まったことと、夫婦ともに自営業なので、転職や転勤などで転居を迫られ.. 続きを読む

美輪明宏(81)が接触事故 「免許返納すべきでは…」と心配の声も

美輪明宏(81)が接触事故 「免許返納すべきでは…」と心配の声も

(studiodr/iStock/Thinkstock)18日、東京都港区西麻布の区道で、歌手の美輪明宏(81)が運転する乗用車とタクシーが接触事故を起こしていたことが明らかになった。助手席にはマネージャーも乗っていたが、幸いケガ人はなかったという.. 続きを読む

70歳男性の運転する車が歩道橋に進入 「免許返納すべき」と厳しい意見も

70歳男性の運転する車が歩道橋に進入 「免許返納すべき」と厳しい意見も

((C)ぱくたそ)16日午後4時ごろ、沖縄県那覇市与儀の十字路にある歩道橋に軽自動車が進入して立ち往生した事故が発生したことを琉球新報が報じた。この事故により、歩道橋の一部が一時立ち入り禁止となった。那覇署員は運転していた70.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。