高速道路の最新情報

高速道路 に関するニュース検索結果   2677件

ウン十年ぶりの東京大寒波と愛犬「チョビ」の四足駆動から考えさせられた『頼れる車』の必要性

ウン十年ぶりの東京大寒波と愛犬「チョビ」の四足駆動から考えさせられた『頼れる車』の必要性

▲いざというときに頼りになるのは“犬”のような車? 予報どおり? それとも想定外?甘く考えていたせいで危なくスタックするところだった2018年1月22日、大寒波の影響で都内を大混乱させるほどの大雪が降った。そして、あっという間に東京.. 続きを読む

湯上り寿司も楽しめる! 回転寿司つきのスーパー銭湯『ヨコヤマユーランド緑』がスゴい

湯上り寿司も楽しめる! 回転寿司つきのスーパー銭湯『ヨコヤマユーランド緑』がスゴい

リーズナブルな値段で気軽に温泉が楽しめるスーパー銭湯は、平日・休日とわずファミリーや風呂好きでにぎわっている。だが、スーパー銭湯マニアとしてちょっと残念なのは、食事が定番のものしかない店舗が多いこと。中には極楽湯のからあ.. 続きを読む

東京湾アクアライン・海ほたるPA、一部店舗やトイレをリニューアル

東京湾アクアライン・海ほたるPA、一部店舗やトイレをリニューアル

東日本高速道路(NEXCO東日本)、東京湾アクアライン管理事務所、東京湾横断道路の3社は、東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリア(PA)の店舗の一部、老朽化したトイレ施設をリニューアルする。工事期間は2018年2月27日から2019.. 続きを読む

【試乗】SUBARU AWDで雪国の「普通の道」を走る。XV 2.0-S EyeSight編

【試乗】SUBARU AWDで雪国の「普通の道」を走る。XV 2.0-S EyeSight編

お昼の後は、XVに乗り換えます。グレードは2.0-S EyeSightで、ボディカラーはピュアレッド。雪の中では真っ赤なボディがインスタ映えしそうです。今度は十和田湖畔で撮ろう、というカメラマンのリクエストが再び。ちょうどいい駐車場のよ.. 続きを読む

【試乗】SUBARU AWDで雪国の「普通の道」を走る。インプレッサSPORT 2.0-S EyeSight編

【試乗】SUBARU AWDで雪国の「普通の道」を走る。インプレッサSPORT 2.0-S EyeSight編

内輪の話みたいで恐縮ですが、冬の時期になると雪上あるいは氷上での試乗会が多数開催されます。けれど、その多くはテストコースやサーキット、あるいは凍った湖の上など、かなり限定された場所、環境で「当社自慢の製品を試してください.. 続きを読む

【悪夢】深夜バスにいる迷惑客! 信じられない話だが本当にいる極悪客11連発

【悪夢】深夜バスにいる迷惑客! 信じられない話だが本当にいる極悪客11連発

旅行や出張などで長距離の移動をするとき、皆さんならどうやって移動しますか? 新幹線? 自動車? それとも飛行機? どの乗り物にもそれぞれ長所と短所がありますが、とにかく交通費を抑えたいなら「深夜バス」がダントツでお得。 夜寝.. 続きを読む

ステラ・アドラー・ジャパン集中ワークショップ体験レポート(寄稿:岩上紘一郎)

ステラ・アドラー・ジャパン集中ワークショップ体験レポート(寄稿:岩上紘一郎)

■ステラ・アドラー・テクニックとの出会い ニューメキシコ州サンタ・フェの大学に留学中、リアリズム演技手法の礎とされているスタニスラフスキー・システムや、いわゆる「メソッド」と称されているアクティングクラスを履修する機会に.. 続きを読む

パトカーで交通機動隊を見分けるべき理由とは?

パトカーで交通機動隊を見分けるべき理由とは?

警察業務の交通部門を担当するのが交通部。そして、交通部の花形部署といわれるのが「交通機動隊(交機)」と「高速道路交通警察隊(高速隊)」です。交通機動隊と高速隊のパトカーは、一般道を警らしているパトカーとは中身が全く違って.. 続きを読む

【スバル・XV雪道試乗】SUVのスタイリングは伊達じゃない。雪道で発揮されるその実力

【スバル・XV雪道試乗】SUVのスタイリングは伊達じゃない。雪道で発揮されるその実力

現行XVは、初代となる2010年に登場したインプレッサXVから数えて3代目に当たるモデルで、現行インプレッサと同じくスバル・グローバル・プラットフォームと呼ばれる最新のプラットフォームを用いています。スバル車はAWDの設定が多いモデ.. 続きを読む

旧車ファン必見!  ’60年代の国産車達に出会えるイベント開催【トヨタ博物館】

旧車ファン必見! ’60年代の国産車達に出会えるイベント開催【トヨタ博物館】

トヨタ自動車が運営する愛知県長久手市の「トヨタ博物館」で、1960年代を彩ったクルマを一堂に集めたイベント「元気!! ニッポン1960s!」を開催しています。(2月10日‐4月15日)東京オリンピックを挟み、高度経済成長期の真っ只中にあった.. 続きを読む

宮地真緒、結婚決めた“彼の大便話”が素敵

宮地真緒、結婚決めた“彼の大便話”が素敵

女優の宮地真緒(34歳)が、2月15日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。結婚を決めた瞬間は、高速道路で渋滞に巻き込まれた際、お腹が痛くなった彼が後部座席でビニール袋に大をし出した時であると語.. 続きを読む

NEXCO西日本、高速道路のSA・PAのコンビニ20ヶ所を1ヶ月弱営業休止

NEXCO西日本、高速道路のSA・PAのコンビニ20ヶ所を1ヶ月弱営業休止

NEXCO西日本と西日本高速道路サービス・ホールディングスは、高速道路上のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)にあるコンビニエンスストア20ヶ所の営業を、1ヶ月弱の間休止する。3月末日で契約期間が満了するコンビニエンスス.. 続きを読む

いいことずくめのナイター滑走! 特徴的なナイターゲレンデ5選

いいことずくめのナイター滑走! 特徴的なナイターゲレンデ5選

以前は早朝から夜遅くまで、めいっぱい滑り込むスキーヤーも多かったですが、最近はナイターまで滑る人は激減。ほぼ貸し切り状態なんてこともざらにあるのが現状です。だからこそ、あえて言いたい! リフト待ちは皆無だし、雪でも降って.. 続きを読む

最高にちょうどいいだけじゃない、フリード モデューロ Xなら走りも楽しめる!

最高にちょうどいいだけじゃない、フリード モデューロ Xなら走りも楽しめる!

▲専用のカスタマイズパーツが量産過程で装着され、2017年12月に販売となった「フリード モデューロ X」。見た目はスポーティだが走りの方はどうか? ホンダ純正コンプリートカーの第4弾ホンダ フリードはヨーロッパ的なデザインを取り入.. 続きを読む

フォルクスワーゲン パサート/パサートバリアントにTDIモデルを導入

フォルクスワーゲン パサート/パサートバリアントにTDIモデルを導入

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年2月14日、ミッドサイズセダン/ステーションワゴンモデルの「Passat/Passat Variant」に、日本のポスト新長期排ガス規制をクリアした「TDI」エンジンを搭載した「Passat/Passat Variant TDI.. 続きを読む

<ANTIMEインタビュー>念願のCDデビューで何を思う?「このグループで良かった」初の沖縄ロケ裏話、バレンタインデーの思い出も語る

<ANTIMEインタビュー>念願のCDデビューで何を思う?「このグループで良かった」初の沖縄ロケ裏話、バレンタインデーの思い出も語る

【ANTIME/モデルプレス=2月14日】4人組ダンスボーカルグループ・ANTIME(アンティム)が、バレンタインデーとなる2月14日にファーストアルバム「VISION」をリリース。これまでiTunes配信限定リリースで、ワンマンライブを開催するなど.. 続きを読む

名神高速道路に安八スマートIC、3月24日開通 交通渋滞緩和や企業誘致見込む

名神高速道路に安八スマートIC、3月24日開通 交通渋滞緩和や企業誘致見込む

NEXCO中日本は、名神高速道路大垣インターチェンジ(IC)~岐阜羽島IC間で設置を進めていた、安八スマートICを3月24日午後4時に開通すると発表した。場所は岐阜県安八郡安八町中で、大垣ICから3.3キロ、岐阜羽島ICから3.5キロに位置する.. 続きを読む

メルセデス・ベンツE350e試乗記 メルセデスのEQパワー、プラグインハイブリッドに試乗

メルセデス・ベンツE350e試乗記 メルセデスのEQパワー、プラグインハイブリッドに試乗

2016年7月にフルモデルチェンジしたメルセデス・ベンツEクラスに、2017年8月プラグインハイブリッドモデルが追加されている。発売から半年が経過しているが試乗の機会があり、EQパワーの現状をお伝えしよう。<レポート:高橋明/Akira Ta.. 続きを読む

ドライ路面でスタッドレスさを感じさせない安定感を誇る、ブリヂストン・ブリザックVRX2

ドライ路面でスタッドレスさを感じさせない安定感を誇る、ブリヂストン・ブリザックVRX2

雪道やアイスバーンでの高い性能が評価を得ているブリヂストンの最新スタッドレスタイヤ「ブリザックVRX2」ですが、ドライ路面でも高い性能を示してくれました。東京で大雪が降った翌週末、ふたたび雪が降るとの予報が出されたなか、ブリ.. 続きを読む

「日常で使える」ランボルギーニ・ウルスの、たったひとつだけ気になること

「日常で使える」ランボルギーニ・ウルスの、たったひとつだけ気になること

「これは欲しい」── 話題の「ウルス」の日本お披露目会場で、見た瞬間にそう思いました。同時に「これは売れるな」ともね。だってメーカーのランボルギーニ曰く「世界初のスーパーSUV」ですよ。ランボルギーニ初のターボ付きとなるV8 4.0.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。