高良健吾の最新情報

高良健吾 に関するニュース検索結果   488件

是枝監督が「無駄なことを沢山したほうがいいよ」と大学生に伝えたい理由|あの人の学生時代。#26

是枝監督が「無駄なことを沢山したほうがいいよ」と大学生に伝えたい理由|あの人の学生時代。#26

著名人の方々に大学在学中のエピソードを伺うとともに、今の現役大学生に熱いエールを贈ってもらおうという本連載『あの人の学生時代。』。今回は、第71回カンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを、日本人監督としては21年ぶり、史上4人.. 続きを読む

白石和彌監督×門脇麦×井浦新『止められるか、俺たちを』メインビジュアル解禁

白石和彌監督×門脇麦×井浦新『止められるか、俺たちを』メインビジュアル解禁

10月13日(土)より映画『止められるか、俺たちを』がテアトル新宿ほか全国順次公開する。このたび、青春の全てを映画に注いでいた若松プロのメンバーの情熱があふれるメインビジュアルと、出演者からのコメントが解禁となった。 これ.. 続きを読む

白石和彌監督×門脇麦×井浦新『止められるか、俺たちを』10月公開

白石和彌監督×門脇麦×井浦新『止められるか、俺たちを』10月公開

女優の門脇麦が、2012年に逝去した若松孝二監督の青春時代を描く映画『止められるか、俺たちを』で主演を務めることが決定。若松孝二を井浦新が演じ、若松プロダクション出身の白石和彌監督がメガホンを取る。【写真】『止められるか、俺.. 続きを読む

豪華俳優陣の名前もずらり! 蜷川幸雄さんの金言集めた『身体的物語論』

豪華俳優陣の名前もずらり! 蜷川幸雄さんの金言集めた『身体的物語論』

2016年5月に亡くなった世界的な演出家である故・蜷川幸雄さんの金言を集め、貴重な言葉の数々をまとめた『身体的物語論』(徳間書店 税抜1,800円)が発売された。同書では、蜷川さんの雑誌連載や生前の取材で語り下ろしたインタビュー等、.. 続きを読む

『万引き家族』子役・佐々木みゆが圧倒的自由! かわいらしさに釘付け

『万引き家族』子役・佐々木みゆが圧倒的自由! かわいらしさに釘付け

映画『万引き家族』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が14日に都内で行われ、リリー・フランキー、高良健吾、山田裕貴、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督が登場した。同作は是枝裕和監督によるオリジナル作で、第71回カンヌ国際映画祭にて.. 続きを読む

『万引き家族』興収12億超! 子役2人が”リリーお父さん”にサプライズ

『万引き家族』興収12億超! 子役2人が”リリーお父さん”にサプライズ

映画『万引き家族』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が14日に都内で行われ、リリー・フランキー、高良健吾、山田裕貴、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督が登場した。同作は是枝裕和監督によるオリジナル作で、第71回カンヌ国際映画祭にて.. 続きを読む

リリー・フランキー『万引き家族』大ヒットは意外!?2018年実写邦画映画最速で10億円突破!

リリー・フランキー『万引き家族』大ヒットは意外!?2018年実写邦画映画最速で10億円突破!

映画『万引き家族』の大ヒット御礼舞台あいさつが14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行なわれ、リリー・フランキー、高良健吾、山田裕貴、城桧吏(じょうかいり)、佐々木みゆ、是枝裕和監督が登壇した。本作は、これまで家族を描き続け.. 続きを読む

『万引き家族』高良健吾&山田裕貴の起用理由は? 衝撃の一言も飛び出す

『万引き家族』高良健吾&山田裕貴の起用理由は? 衝撃の一言も飛び出す

映画『万引き家族』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が14日に都内で行われ、リリー・フランキー、高良健吾、山田裕貴、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督が登場した。同作は是枝裕和監督によるオリジナル作で、第71回カンヌ国際映画祭にて.. 続きを読む

『万引き家族』観客動員数100万人を達成!リリー・フランキー「大ヒットは意外」

『万引き家族』観客動員数100万人を達成!リリー・フランキー「大ヒットは意外」

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた『万引き家族』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が6月14日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、リリー・フランキー、高良健吾、山田裕貴、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督が登壇.. 続きを読む

西島秀俊&安田顕&高良健吾、米澤穂信の“三冠”ミステリーに主演

西島秀俊&安田顕&高良健吾、米澤穂信の“三冠”ミステリーに主演

俳優の西島秀俊、安田顕、高良健吾がそれぞれ主演を務める、3夜連続スペシャルドラマ『満願』(NHK総合/8月14日~16日22時)の制作が決定した。【写真】ミステリースペシャル『満願』キャストフォトギャラリー本作は、『氷菓』『インシ.. 続きを読む

西島秀俊×安田顕×高良健吾主演ミステリードラマを3夜連続で放送決定!

西島秀俊×安田顕×高良健吾主演ミステリードラマを3夜連続で放送決定!

8月にNHK総合で、米澤穂信原作のベストセラーミステリー短編集「満願」の中の短編3作品を西島秀俊、安田顕、高良健吾主演でドラマ化することが発表された。原作は、ミステリー小説「インシテミル」(文藝春秋刊)などを手掛けた小説家・米.. 続きを読む

『万引き家族』6歳の佐々木みゆ、パート2希望! 自由な大物ぶり見せる

『万引き家族』6歳の佐々木みゆ、パート2希望! 自由な大物ぶり見せる

映画『万引き家族』(6月8日公開)の親子三世代試写会舞台挨拶が3日に都内で行われ、リリー・フランキー、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督が登場した。是枝監督は5月20日(現地時間19日)、映画『万引き家族』(6月8日)で最高賞 パルムドー.. 続きを読む

『万引き家族』城桧吏、パルムドール像と初対面「この手は洗わない」

『万引き家族』城桧吏、パルムドール像と初対面「この手は洗わない」

映画『万引き家族』(6月8日公開)の親子三世代試写会舞台挨拶が3日に都内で行われ、リリー・フランキー、城桧吏、佐々木みゆ、是枝裕和監督が登場した。是枝監督は5月20日(現地時間19日)、映画『万引き家族』(6月8日)で最高賞のパルムドー.. 続きを読む

血縁とも地縁とも異なる、新しい家族の在り方!? 日本の最下流社会のシビアな現実『万引き家族』

血縁とも地縁とも異なる、新しい家族の在り方!? 日本の最下流社会のシビアな現実『万引き家族』

巣鴨で起きた子ども置き去り事件を題材にした『誰も知らない』(04)、沖縄であった新生児取り替え事件にインスパイアされた『そして父になる』(13)など、是枝裕和監督は日本社会の暗部にスポットライトを当てることで映画を生み出して.. 続きを読む

『万引き家族』リリー号泣もカット? フジ松崎Pが見た是枝監督の才能

『万引き家族』リリー号泣もカット? フジ松崎Pが見た是枝監督の才能

フジテレビジョン 映画事業局 松崎薫プロデューサーが28日、同局で行われた『万引き家族』(6月8日公開)第71回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞取材会に登場した。『そして父になる』『海街diary』『海よりもまだ深く』『三度目の.. 続きを読む

故・蜷川幸雄さんが生前に語った「身体」「物語」についての考察をまとめた書籍が発売に

故・蜷川幸雄さんが生前に語った「身体」「物語」についての考察をまとめた書籍が発売に

2016年5月に逝去した舞台演出家 蜷川幸雄さんの金言を集め、雑誌連載や生前の取材で本書だけに語り下ろしたインタビューなどをまとめた書籍『身体的物語論』(徳間書店 発行) が、2018年5月29日(火)より全国で順次発売される。本書で.. 続きを読む

フジ月9、長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』1ケタ台続くも、実は高視聴率?

フジ月9、長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』1ケタ台続くも、実は高視聴率?

フジテレビの看板ドラマ枠・月9で放送されている、長澤まさみ主演『コンフィデンスマンJP』の視聴率がなかなか伸びない。初回は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で発進したが、第2話で7.7%と急落。その後、9.1%、9.2%、.. 続きを読む

是枝裕和監督が見出した6歳の“シンデレラガール”、佐々木みゆとは?

是枝裕和監督が見出した6歳の“シンデレラガール”、佐々木みゆとは?

第71回カンヌ国際映画祭で、日本映画としては21年ぶりとなる最高賞<パルムドール>に輝いた是枝裕和監督の『万引き家族』(6月8日公開)。いま世界中が最も注目している本作から、物語のキーパーソンである少女・ゆりを演じた佐々木みゆに.. 続きを読む

是枝裕和監督 カンヌ受賞も「根っこは変わらない」

是枝裕和監督 カンヌ受賞も「根っこは変わらない」

『誰も知らない』『そして父になる』などで知られる是枝裕和監督が、最新作『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞。帰国し、羽田空港で記者会見をおこなった。1995年に『幻の光』で映画監督としてデビュー.. 続きを読む

是枝裕和監督、リリー・フランキー、樹木希林ら『万引き家族』チームにカンヌの地で直撃!

是枝裕和監督、リリー・フランキー、樹木希林ら『万引き家族』チームにカンヌの地で直撃!

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された、是枝裕和監督の最新作『万引き家族』(6月8日公開)。上映時には約9分間にわたるスタンディングオベーションで現地の観客に絶賛されたほか「家族と親子についての素晴らしい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。