高橋一生
1980年12月9日生まれ、東京都出身。舞プロモーション所属。1990年に公開されたビートたけしプロデュースの『ほしをつぐもの』にて遠藤小平役で映画デビューし、子役として活躍。1995年公開のジブリ映画『耳を澄ませば』の天沢聖司役で声優を担当している。テレビドラマ『医龍』の外科医外山誠司役、2015年に放送されたテレビドラマ『民王』では貝塚茂平役を熱演し、第86回ザテレビジョン・ドラマアカミデー賞助演男優賞を受賞している。2012年には舞台『4four』にて第67回文化庁芸術賞演劇部門新人賞が授与されており、その後も2011年に『深呼吸する惑星』等の作品に出演している。大河ドラマ『軍師官兵衛』では岡田淳一、松坂桃李らと共に共演して話題となった。2017年には大河ドラマ柴崎コウ主演の『おんな城主景虎』で鶴丸役を、さらに、2019年にはテレビドラマ『カルテット』にて家森論高役で主演を務める。CMにおいても『なんだしAGC』や『ミツカン追いがつおつゆ』にて活躍中である。2020年には、テレビドラマ『竜の道』にて玉木宏とW主演を務める。また、同年に黒澤監督によるテレビドラマ『スパイの妻』にて主演蒼井優の夫役として出演が決まっている。

「高橋一生」に関するニュース検索結果(1462件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ