飯山裕志の最新情報

飯山裕志 に関するニュース検索結果   9件

ダルビッシュ有、引退した日本ハム飯山選手にメジャー級の贈り物をする。

ダルビッシュ有、引退した日本ハム飯山選手にメジャー級の贈り物をする。

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 – 2017 8月 4 8:38午後 PDT   アメリカメジャーリーグ・ドジャースのダルビッシュ有投手(31)が、今季限りで引退する日本ハム・飯山裕志内野手(38)に贈り物をしたようだ。 ダル.. 続きを読む

ダル、引退のハム飯山に発泡酒1200本贈る

ダル、引退のハム飯山に発泡酒1200本贈る

ドジャースのダルビッシュ有投手(31歳)が10月5日、自身のInstagramで、今季限りで現役を引退した日本ハムの飯山裕志内野手(38歳)に、発泡酒「キリン 淡麗 グリーンラベル」1,200本を贈ったことを明かしている。ダルビッシュはこの日.. 続きを読む

選手のフェイスタオルを2万名にプレゼント! 北海道日ハム、9月16日オリックス戦で

選手のフェイスタオルを2万名にプレゼント! 北海道日ハム、9月16日オリックス戦で

北海道日本ハムファイターズは、9月16日(土)のオリックス・バファローズ戦で「あなたが決める!!プレイヤーズスペシャルデー」を開催。当日は先着20,000名に「プレイヤーズスペシャル フェイスタオル」を配布する。「あなたが決める!.. 続きを読む

【プロ野球】「ここぞの場面」で頼れる男たち。各球団で最も途中出場が多かったスーパーサブは?

【プロ野球】「ここぞの場面」で頼れる男たち。各球団で最も途中出場が多かったスーパーサブは?

深みを増すプロ野球の戦術。近年は代打、代走、守備固めなどを担うスーパーサブの重要度がさらに増しつつある。2016年も赤松真人(広島)を始め、多くのスーパーサブが注目を集めた。2016年、各球団で最も途中出場が多かったスーパーサブ.. 続きを読む

【プロ野球】目指せ日本シリーズMVP! 日本ハム・杉谷拳士、今シーズンのウグイス嬢による「イジリ」を総まとめ!

【プロ野球】目指せ日本シリーズMVP! 日本ハム・杉谷拳士、今シーズンのウグイス嬢による「イジリ」を総まとめ!

2014年から始まった西武プリンスドームのウグイス嬢・鈴木あずささんによる「杉谷イジリ」。日本ハムの杉谷拳士にとって西武プリンスドームはビジターの球場ながら、西武線沿線の東京都練馬区出身ということもあって、試合前の杉谷の打撃.. 続きを読む

【プロ野球】まさに黄金のラインナップ! 過去10年の日本ハムのドラフト1位選手を再検証!!

【プロ野球】まさに黄金のラインナップ! 過去10年の日本ハムのドラフト1位選手を再検証!!

いよいよ運命のドラフト会議の日が近づいてきた。話題のドラフト候補選手の行く末が気になるところだが、肝心なのは入団後の活躍だ。ドラフト戦略と選手の育成に定評があり、今シーズンも見事にパ・リーグのレギュラーシーズンで優勝を果.. 続きを読む

【プロ野球】リーグ1位通過でのCS突破率は100パーセント! 日本ハム・北海道移転後の全優勝をプレイバック!

【プロ野球】リーグ1位通過でのCS突破率は100パーセント! 日本ハム・北海道移転後の全優勝をプレイバック!

■2006年(ヒルマン監督4年目)2006年の主役は何といってもSHINJO。SHINJOが4月にこのシーズン限りでの引退を発表すると、チームは45年ぶりの球団最多タイ(当時)となる11連勝を記録するなどの快進撃でレギュラーシーズンを1位で通過。日.. 続きを読む

【プロ野球】《引退選手のドラフトをプレイバック》日本ハム・武田勝。クールな男の浪花節と野村克也監督との邂逅

【プロ野球】《引退選手のドラフトをプレイバック》日本ハム・武田勝。クールな男の浪花節と野村克也監督との邂逅

4年ぶりのリーグ優勝を決めた日本ハム。その激しいカウントダウンの最中の9月23日、武田勝が現役引退を表明した。武田は日本ハムひとすじ11年、通算成績は82勝61敗、防御率3.02。球団史上初の4年連続2ケタ勝利を達成した左腕投手となり、.. 続きを読む

【プロ野球】試合を締めるのは投手だけじゃない! “守備のクローザー” 飯山裕志(日本ハム)の安定感

【プロ野球】試合を締めるのは投手だけじゃない! “守備のクローザー” 飯山裕志(日本ハム)の安定感

■プロ入り19年目のいぶし銀野手飯山裕志は1997年ドラフト4位の大ベテラン。守備力に定評があり、内野はどこでも守れるユーティリティープレイヤーだ。長らく「2軍のレギュラー」止まりだったが、2005年以降は貴重なスーパーサブとしての.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。