食品表示法の最新情報

食品表示法 に関するニュース検索結果   15件

【レシピ付き】ビタミンC含有量約1.3倍!「みやざきピーマン」に注目!

【レシピ付き】ビタミンC含有量約1.3倍!「みやざきピーマン」に注目!

大人が一日当たりに摂った方が良いといわれているビタミンCの量(推奨量)は、100mg(厚生労働省「日本人の食事摂取基準」より)。宮崎県産ピーマンは100g中に平均で、この推奨量と同じくらいの102mgのビタミンCを含んでいるそう。ビタミ.. 続きを読む

最悪死ぬことも…実際にあった命に関わる食品偽装表示

最悪死ぬことも…実際にあった命に関わる食品偽装表示

食品、アルコール、化粧品、衣料品から住宅、建材に至るまで定期的に問題になる「偽装表示」。最近ではオーガニックシャンプーで知られるジョンマスターオーガニックの成分偽装表示が発覚したり、戦後日本の鉄鋼業界を支えた神戸製鋼の強.. 続きを読む

初の“栄養機能食品”ピーマン、全国販売へ

初の“栄養機能食品”ピーマン、全国販売へ

みやざきブランド推進本部は12月13日から、宮崎県促成ピーマン共同計算委員会と共同で、国内初の“栄養機能食品”表示付き宮崎県産ピーマン「みやざきビタミンピーマン」の全国販売を開始する。健康に着目した商品づくりに力を入れている宮.. 続きを読む

神戸製鋼、ジョンマスター…日本で偽装表示が相次ぐ理由

神戸製鋼、ジョンマスター…日本で偽装表示が相次ぐ理由

食品、アルコール、化粧品、衣料品から住宅、建材に至るまで定期的に問題になる「偽装表示」。最近ではオーガニックシャンプーで知られるジョンマスターオーガニックの成分偽装表示が発覚したり、戦後日本の鉄鋼業界を支えた神戸製鋼の強.. 続きを読む

国の全コンビニ・セルフレジ計画、巨額税金投入で失敗か…店側に膨大なコストと手間

国の全コンビニ・セルフレジ計画、巨額税金投入で失敗か…店側に膨大なコストと手間

4月18日、経済産業省は「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定、発表した。2025年までに、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ニューデイズの全取扱商品(推計1000億個/年)に電子タグを利用することについて.. 続きを読む

本日発売『爽健美茶 健康素材の麦茶』脂肪を減らす機能性とは!?  本家『爽健美茶』もさらに進化していた!

本日発売『爽健美茶 健康素材の麦茶』脂肪を減らす機能性とは!? 本家『爽健美茶』もさらに進化していた!

ブレンド茶を世に広めた『爽健美茶』がこの春さらに進化。しかも4月24日(月)には『爽健美茶 健康素材の麦茶』が新登場! 私たちにおなじみの人気商品の春の改革を、さっそくチェックしてみよう。■昨年リニューアルしたばかりの『爽健美.. 続きを読む

「いま身体が求める一杯」を生成する夢の飲料サーバ【ライフハッカーJOB】

「いま身体が求める一杯」を生成する夢の飲料サーバ【ライフハッカーJOB】

BIZREACHが運営するウェブメディア「BIZREACH FRONTIER」では、FinTech、VR/AR、人工知能など、最先端の分野にチャレンジし、いま、ではなく未来、「次の時代の当たり前」になるサービスや技術を作らんとする日本の企業を紹介しています.. 続きを読む

日清、異例の「3年後までにカップヌードル減塩」宣言に秘められた「警告」?

日清、異例の「3年後までにカップヌードル減塩」宣言に秘められた「警告」?

12月中旬、日清食品が「減塩カップヌードルを開発している」というニュースが流れた。健康志向の高まっている市場に対応するため、カップヌードル1個当たり15%の減塩を目指すという。現在、1個当たりの食塩相当量は4.8gとなっている。減.. 続きを読む

肉の生焼き・生食は要注意!死亡例も…テレビ番組で堂々と「グルメ」扱いで紹介

肉の生焼き・生食は要注意!死亡例も…テレビ番組で堂々と「グルメ」扱いで紹介

先日放送されたあるテレビ番組を見ていて、「こんな料理を紹介しても大丈夫なのか」と心配になる場面があった。同番組はある焼き肉店のハンバーグステーキを紹介していたのだが、牛のひき肉の塊がレアに近い状態で客に提供されていた。厨.. 続きを読む

米国の圧力で脅かされる食の安全…消えた製造年月日、遺伝子組み換え食品が判別不能に

米国の圧力で脅かされる食の安全…消えた製造年月日、遺伝子組み換え食品が判別不能に

7月29日にオバマ米大統領が「米国遺伝子組み換え食品表示法」に署名をし、米国史上初めて遺伝子組み換え食品表示が法律で義務化されることになったことは、8月12日付当サイト記事『遺伝子組み換え食品、ラベル表示上「判別不能」になる法.. 続きを読む

遺伝子組み換え食品、ラベル表示上「判別不能」になる法案成立…食品業界の完勝

遺伝子組み換え食品、ラベル表示上「判別不能」になる法案成立…食品業界の完勝

7月29日、オバマ米大統領が「米国遺伝子組み換え食品表示法」に署名し、米国史上初めて遺伝子組み換え食品表示が法律で義務化されることになった。これまで、米国政府が遺伝子組み換え食品表示に一貫して反対をしてきたなかで、表示義務.. 続きを読む

再延期の消費増税、次回19年も見送り確実か…一億総「お金使わない」化が深刻

再延期の消費増税、次回19年も見送り確実か…一億総「お金使わない」化が深刻

安倍晋三首相が、消費税の増税時期を2019年10月に再延期したことで、さらに増税ができない状況をつくり上げている。「同じ政権で二度の増税はできない」「19年の参議院選挙前に増税に踏み切ることは無理」といった政治的な要因も大きいの.. 続きを読む

大手コンビニ、下請けいじめ横行の実態!事故対応を丸投げ、売れ残りを強引に返品

大手コンビニ、下請けいじめ横行の実態!事故対応を丸投げ、売れ残りを強引に返品

本来ならば重いはずの「売り手責任」が軽んじられているケースが増えている。最近では、「傾斜マンション」の問題がそうだ。消費者は「三井不動産レジデンシャル」のブランドを信用して購入したのに、消費者にお詫びしているのは、下請け.. 続きを読む

すでに破綻した消費税軽減税率…メロンパンとサンドイッチで税率違う?

すでに破綻した消費税軽減税率…メロンパンとサンドイッチで税率違う?

12月12日、自民・公明両党合意で、軽減税率の対象品目が「食品表示基準に規定する生鮮食品及び加工食品(酒類及び外食を除く)」となった。ここで問題となるのが「生鮮・加工食品と外食との線引き」、そして「食品と非食品の線引き」であ.. 続きを読む

【消費者庁の闇】施行された「食品表示法」の恐ろし過ぎる裏の顔

【消費者庁の闇】施行された「食品表示法」の恐ろし過ぎる裏の顔

様々な情報に埋もれがちだったため、もしかするとご存知の方が少ないかもしれないが、実は食品表示法が4月1日から施行されている。 これまでは食品表示について主に下記の3つの法律で管理していた。 ・食品衛生法(衛生上の管理や防止な.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。