食の安全の最新情報

食の安全 に関するニュース検索結果   189件

水に恵まれた地であえて水と米にこだわる 『菅名岳』八代目蔵元の挑戦

水に恵まれた地であえて水と米にこだわる 『菅名岳』八代目蔵元の挑戦

(©ニュースサイトしらべぇ)酒蔵は、良い水を求めて場所を選ぶもの。近藤酒造は、「5つの泉が湧き出る」という五泉市にある。地名が語るように、質もよく絶えることのない豊かな水に恵まれた地だ。 ■水に恵まれた五泉市で「その水の恵み.. 続きを読む

「だし愛好家」が語る、だし生活を始めるべき8つの理由

「だし愛好家」が語る、だし生活を始めるべき8つの理由

以前、『だし生活、はじめました。』という本をご紹介したことがあります。顆粒だしとだしパックしか使っていなかった著者が、毎日だしをとるようになるまでのプロセスを明かしたもの。ちょっとした思いつきで始めたのに、いまでは「だし.. 続きを読む

食品リコールは年間1000件も!? 厚労省がメーカーに報告義務付けへ

食品リコールは年間1000件も!? 厚労省がメーカーに報告義務付けへ

厚生労働省が「食品リコール」について、メーカーから自治体への報告を義務付ける方針を固めました。現在でも約8割の自治体は、事業者にリコールの報告をする条例を定めています。しかし、残る2割の自治体では規定がなく、正確な食品リコ.. 続きを読む

くわばたりえの“ママ代表気取り”“うざキャラ”化が止まらない!

くわばたりえの“ママ代表気取り”“うざキャラ”化が止まらない!

今年も様々なママタレがネットニュースを騒がせたが、個人的に注目度が抜群に上がったママタレがいる。くわばたりえ(41)だ。彼女自身が出産し、お笑い芸人という元々の属性に加え、ママタレという新たな属性を得たのが2010年。その後20.. 続きを読む

産地偽装や異物混入までわかる! 食品DNA鑑定で食の安全を守れ

産地偽装や異物混入までわかる! 食品DNA鑑定で食の安全を守れ

京都府警は今年10月に、産地や品種の違うネギを京都産の「九条ネギ」と偽って販売したとして、販売会社の社長ら3人を逮捕しました。決め手となったのは、ネギの「DNA鑑定」。この技術は現在、食品にも応用が進んでおり、さまざまなことが.. 続きを読む

輸入食品の検査率、わずか8%に…約9割が無検査で流通

輸入食品の検査率、わずか8%に…約9割が無検査で流通

「(1)微生物に係る規格違反状況(表 8-<1>) 国別では、中国が 58 件(28.9%)、タイ 26 件(12.9%)、ベトナム 22 件(10.9%) と続いている。また、違反内容の多くは、冷凍食品の汚染の指標である微生物規格(細菌数、大腸菌群.. 続きを読む

今年の漢字に『北』が選ばれた理由とは? 歴代の漢字と共に振り返る

今年の漢字に『北』が選ばれた理由とは? 歴代の漢字と共に振り返る

年の瀬の風物詩『今年の漢字』が、2017年12月12日、京都・清水寺で発表されました。1995年から始まった『今年の漢字』も、2017年で23回目。過去には、こんな漢字が選ばれていました。歴代の『今年の漢字』をおさらい!2007年:偽食品業界.. 続きを読む

「もう何も食えない!」牛の大動脈からベーキングパウダーを注入! 中国“ニセ牛肉”の恐怖

「もう何も食えない!」牛の大動脈からベーキングパウダーを注入! 中国“ニセ牛肉”の恐怖

中国にはさまざまな食品偽装の技術が存在する。そのひとつ「注水牛肉」は、中国版ウィキペディア「百度百科」に載るほど一般的な手法だ。牛肉に水を注入して重量を水増しすることで、不当に利益を得ようとする食肉処理業者の行為だ。衛生.. 続きを読む

イオンが文春に1億6千万円を請求した名誉毀損裁判で東京高裁が「記事は真実」と判断、大企業のSLAPP訴訟を批判

イオンが文春に1億6千万円を請求した名誉毀損裁判で東京高裁が「記事は真実」と判断、大企業のSLAPP訴訟を批判

"文春砲"をめぐり注目すべき判決が下された。「週刊文春」(文藝春秋)2013年10月17日号に掲載された流通大手イオンの食品汚染記事に関し、東京高裁(野山宏裁判長)が「見出し以外記事の内容は真実」として1審の賠償2492万円から110万円.. 続きを読む

【画像アリ】今度はチョコレートに蛆虫が混入! 食の安全が“完全崩壊”した中国の現在

【画像アリ】今度はチョコレートに蛆虫が混入! 食の安全が“完全崩壊”した中国の現在

食の安全を軽視した事件が後を絶たない中国で、今度はチョコレートが問題になっている。「澎湃新聞」(11月11日付)によると、江蘇省響水県に住む李さんの娘(12歳)は10月25日夜、「蘇果」というスーパーで、8元(約135円)でチョコレー.. 続きを読む

多文化や環境への配慮。東京五輪に向け「食の国際化」への取り組みが進む

多文化や環境への配慮。東京五輪に向け「食の国際化」への取り組みが進む

2020年の開催まで、もう3年を切った東京五輪。世界中から選手や観戦客が集まる一大イベントをまえに、日本に求められているのが「食の国際化」です。五輪をきっかけに、「日本の食を国際的な基準に合ったものにする動き」が広まっていま.. 続きを読む

「ハンバーガーがおいしいと思うファストフード店」ランキング 1位は断トツで…

「ハンバーガーがおいしいと思うファストフード店」ランキング 1位は断トツで…

(draghicich/iStock/Thinkstock)ファストフード店のメインといえばハンバーガー。各店、値段から味までさまざまな特徴があるが、世間はどの店のハンバーガーを評価しているのだろうか。しらべぇ編集部は全国20~60代の男女1,354名に.. 続きを読む

こだわりすぎ!食材宅配『生活クラブ』は食品の安全性のためにここまでやっていた!

こだわりすぎ!食材宅配『生活クラブ』は食品の安全性のためにここまでやっていた!

みなさんは、スーパーで食品を買うとき、どこを見て購入していますか。値段? 見た目のきれいさ? コスパの良さ?―――でもちょっと待って。その食品の安さや見た目の良さには、裏があるかも。ママたちだからこそ気にしてほしいのは“安全.. 続きを読む

【滋賀】佐野 実の魂を継ぐ店に進化系博多ラーメンも!滋賀の必食ラーメン11選

【滋賀】佐野 実の魂を継ぐ店に進化系博多ラーメンも!滋賀の必食ラーメン11選

トロチャーシューや明太子、サラダ仕立てなど、多彩な具材、トッピングにこだわりを感じる滋賀県のラーメン。ベースは豚骨しょうゆが多いので、ラーメンの味わいはしっかりと、かつ変化を楽しめる。遠方からの来店には、駐車場がある店が.. 続きを読む

ゴルフ場に大挙して訪れる中国ゴルフツアー御一行の入浴法に衝撃【コラムニスト木村和久】

ゴルフ場に大挙して訪れる中国ゴルフツアー御一行の入浴法に衝撃【コラムニスト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その185 ―昔はよく中国のゴルフ場に行ってプレーしたものですが、今や日本はインバウンドの時代。逆に、中国の方々が大挙して日本に来るようになりました。しかも爆買いする消費から様々なことをする体験.. 続きを読む

野菜は食べたいけど糖質はいや?! そんなヘルシーメニューがパッとできるミールキット

野菜は食べたいけど糖質はいや?! そんなヘルシーメニューがパッとできるミールキット

話題の糖質制限ダイエット。ダイエット中だからこそ、その分大切にしたいのがバランスのよい食事です。でも毎日疲れて帰ってくると、ヘルシーな食事を手間ひまかけて作る気にはなかなかなれませんよね。そんなあなたたに心強い味方を紹介.. 続きを読む

思っている以上に「体に悪い食品」ランキング――ガム、卵、お惣菜、100円回転寿司も危険!?

思っている以上に「体に悪い食品」ランキング――ガム、卵、お惣菜、100円回転寿司も危険!?

ポテトサラダなどの惣菜を食べた人々がO157に感染した事件など、話題の食中毒。食品によっては重篤な症状に陥ったり、死に至る危険なものもある。また、健康のつもりで食べていたものが実は体に害があったりと、意外な食べ物が身の回りに.. 続きを読む

好きなファストフード店ランキング 1位の結果に納得!? 

好きなファストフード店ランキング 1位の結果に納得!? 

(Johnnieshin/iStock/Thinkstock)手頃な価格から多くの人が利用するファストフード店。各店ごとに特色があるが、世間の人たちはどの店が好きなのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,354名を対象に「好きなファストフー.. 続きを読む

日本の食文化で「おもてなし」できるか? オリンピックで提供される食事に注目

日本の食文化で「おもてなし」できるか? オリンピックで提供される食事に注目

オリンピックには、世界中の国と地域から多くの選手やメディア関係者、観客などが訪れます。中でも選手村は、開催期間中、選手の家となる場所であり、自国にいる時と同じようにコンディションを維持できる環境を整えるのに食事は重要な要.. 続きを読む

野菜不足が気になったら駆け込みたい、都内のサラダ専門店5選

野菜不足が気になったら駆け込みたい、都内のサラダ専門店5選

健康のためにも野菜はたくさん摂らなくちゃ、と思いながらも、忙しくて外食が続くと乱れてしまう食生活。そんなときに頼りになる、「ここに行けば野菜がたっぷり食べられる」というお店を、マイロハスの記事のなかから集めました。■公園.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。