震災の最新情報

震災 に関するニュース検索結果   2255件

ディーン・フジオカ、ワイルドなヒゲ姿を公開 『海を駆ける』でミステリアスな横顔

ディーン・フジオカ、ワイルドなヒゲ姿を公開 『海を駆ける』でミステリアスな横顔

ディーン・フジオカが主演を務め、深田晃司監督とタッグを組むインドネシアが舞台の映画『海を駆ける』のティザービジュアルが公開された。公開されたビジュアルは、ヒゲを生やし、どことなくミステリアスな雰囲気が漂うディーンの横顔が.. 続きを読む

ディーン・フジオカがワイルドなヒゲ姿を披露 インドネシアを舞台に正体不明の男を演じる映画『海を駆ける』ビジュアルを解禁

ディーン・フジオカがワイルドなヒゲ姿を披露 インドネシアを舞台に正体不明の男を演じる映画『海を駆ける』ビジュアルを解禁

ディーン・フジオカ主演、深田晃司監督の映画『海を駆ける』からティザービジュアルが解禁された。『淵に立つ』は、第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した深田晃司監督の最新作。インドネシア・スマトラ島のバンダ・アチ.. 続きを読む

【吉田山田 ライヴレポート】『吉田山田ツアー2017 <Band Set>』2017年12月8日 at 東京国際フォーラム ホールC

【吉田山田 ライヴレポート】『吉田山田ツアー2017 <Band Set>』2017年12月8日 at 東京国際フォーラム ホールC

来るべき2年後のデビュー10周年に向け、“変身”というタイトルを掲げた渾身のアルバムを引っ提げて展開してきたツアー『吉田山田ツアー2017』の東京公演。アコースティックセットで15箇所を回り、バンドセットに切り替えての3本目でもある.. 続きを読む

NHK
香取慎吾「ゆるスポーツからはじめたい」アスリートの社会貢献を表彰する「HEROs AWARD」開催

香取慎吾「ゆるスポーツからはじめたい」アスリートの社会貢献を表彰する「HEROs AWARD」開催

アスリートによる社会貢献を表彰するプロジェクト「HEROs AWARD 2017」の表彰式が12月11日(月)開催され、元サッカー日本代表の宮本恒靖や阪神タイガースの鳥谷敬など計6組が受賞した。「HEROs AWARD」は、社会のためにスポーツマンシップ.. 続きを読む

サンド伊達「言い訳に聞こえる」 セクハラ前町長主張に疑問

サンド伊達「言い訳に聞こえる」 セクハラ前町長主張に疑問

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(43)が12日放送のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。女性取材記者へのわいせつ行為の疑惑が浮上し9日付で辞職した岩手県岩泉町の伊達勝身前町長(74)の主張につ.. 続きを読む

         牡蠣! 牡蠣! 牡蠣!一生分の牡蠣を食べ尽くせる食べ放題!「松島観光遊覧船良良(いい)っちゃチケット」で大満喫

牡蠣! 牡蠣! 牡蠣!一生分の牡蠣を食べ尽くせる食べ放題!「松島観光遊覧船良良(いい)っちゃチケット」で大満喫

ざっくり、こんな観光絶対人気の牡蠣小屋! 初心者でもおいしく食べるコツとは?360°カメラ「THETA(シータ)」で松島湾を撮影してみた「松島観光遊覧船良良(いい)っちゃチケット」は3つの松島名物が楽しめる!松島観光の後編では、牡.. 続きを読む

KDDIが「おもいでケータイ 再起動!」 - 在りし日の写真に再会

KDDIが「おもいでケータイ 再起動!」 - 在りし日の写真に再会

「母と姉妹で撮った写真が出てきました」「震災で着られなかった、大学の卒業式に用意した袴の試着写真です」「独立した娘が成人したときの写真です」昔の写真が見つかった瞬間、喜びと感動に満ちた歓声でイベント会場がわっと盛り上がり.. 続きを読む

「原発問題で水が飲めなくて」福島の女子高校生の震災体験にGENERATIONSが感じたこと

「原発問題で水が飲めなくて」福島の女子高校生の震災体験にGENERATIONSが感じたこと

毎週日曜日よる9時~放送中の、ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートするAbemaTV『GENERATIONS高校TV』。10日(日)放送回では、福島県いわき市.. 続きを読む

【テレビの開拓者たち / 福岡元啓】「情熱大陸」5代目プロデューサーが語る番組作りの極意と“贈る言葉”

【テレビの開拓者たち / 福岡元啓】「情熱大陸」5代目プロデューサーが語る番組作りの極意と“贈る言葉”

さまざまな分野で活躍する人物に密着取材し、その人の素顔や魅力に迫っていくドキュメンタリー「情熱大陸」(TBS系)で、2010年から5代目プロデューサーを務めてきた福岡元啓。1998 年に大阪の毎日放送に入社し、ラジオ局制作部、報道局を.. 続きを読む

神田うの デヴィ夫人のチャリティークリスマスパーティーに参加「本当にタフ」「いつもエネルギーを頂いています」

神田うの デヴィ夫人のチャリティークリスマスパーティーに参加「本当にタフ」「いつもエネルギーを頂いています」

モデルでデザイナーの神田うのが、デヴィ夫人のチャリティークリスマスパーティーに出席したことをアメブロで報告した 神田うのオフィシャルブログより神田によるとこれは「震災などで行き場を失ったワンちゃんや猫ちゃんを保護する.. 続きを読む

「一瞬で脳からよだれが出る感じで、鳥肌が…」元"歌のお兄さん"杉田あきひろが背負う覚せい剤の恐怖

「一瞬で脳からよだれが出る感じで、鳥肌が…」元"歌のお兄さん"杉田あきひろが背負う覚せい剤の恐怖

「今ここで白い粉を見てしまったらやはり…でも、使わない選択をしたい」。ヒルクライムのメンバー、浅野忠信の父親で所属事務所社長、橋爪功の息子・橋爪遼元被告、清水アキラの三男・清水良太郎被告と、芸能界にも蔓延している薬物。7日.. 続きを読む

宇野常寛氏語る、虚構の可能性とオタク - 宮崎駿監督から『ポケモンGO』まで

宇野常寛氏語る、虚構の可能性とオタク - 宮崎駿監督から『ポケモンGO』まで

●「肥大した母性、矮小な父性」と2016年のヒット映画「もうたくさんだ」「いまのこの国に本当の意味で語るに値する現実は一つも存在しない」。批評家・宇野常寛氏は、5冊目となる最新の単著『母性のディストピア』(集英社)の序章で痛切に.. 続きを読む

不正のデパート・神戸製鋼所と安倍首相

不正のデパート・神戸製鋼所と安倍首相

神戸製鋼所は、かつて安倍晋三首相が勤めていたことで有名だ。首相は10月22日のテレビ東京の選挙特番で、神戸製鋼所で発覚したデータ改ざん問題に関して、「工場では品質を高めていくために、職場で皆、忙しいなかで智恵を出し合い、汗を.. 続きを読む

熊野古道で立ち寄りたい!和歌山“移住組”が営むナチュラル系古民家カフェ3選

熊野古道で立ち寄りたい!和歌山“移住組”が営むナチュラル系古民家カフェ3選

世界遺産の和歌山県・熊野古道の中でも人気なのが、「中辺路(口熊野、田辺~熊野本宮大社)」、いわゆる“ゴールデンルート”といわれるコースだ。国内外から多くの人が訪れる場所だが、その古道沿いに、県外から和歌山へ移住してきた方々に.. 続きを読む

北朝鮮で“ハッカー人材”を育てた男「覚悟を決めて韓国にきた」

北朝鮮で“ハッカー人材”を育てた男「覚悟を決めて韓国にきた」

扉の向こうから現れたのはスーツ姿の男性だった。「インターネット放送を流しています」と男性は話す。その言葉の通り、部屋の中にはスタジオセットが。「ハッカーズ北朝鮮」と書かれた背景の文字が目に入る。ここは脱北者を中心に350人.. 続きを読む

"with B"ことブリリアン、ブルゾンちえみからのマジ注意で意気消沈

"with B"ことブリリアン、ブルゾンちえみからのマジ注意で意気消沈

12月3日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)は「世界の渡部が願い叶えますSP」と題し、ブルゾンちえみwith Bの三人が被災地の宮城県農業高等学校をサプライズ訪問。 すると、"with B"ことブリリアンのコージ&ダイキ.. 続きを読む

【超秘密】最強の司会者・みのもんたの極秘なあれこれ8選 / みのもんたの知られざる秘密エピソード

【超秘密】最強の司会者・みのもんたの極秘なあれこれ8選 / みのもんたの知られざる秘密エピソード

みのもんたと言えば日本を代表するテレビやラジオの司会者でもあり、フリーアナウンサーとしても知られる人物。近年の出演番組は「秘密のケンミンSHOW」くらいですが、かつては様々な人気番組に出演していました。 みのもんたの極秘情報.. 続きを読む

建物にめいっぱいお金をかけたくない!? 【駅近・狭小地に木造3階建て建築中!】

建物にめいっぱいお金をかけたくない!? 【駅近・狭小地に木造3階建て建築中!】

我が家の場合、土地に結構なウエイトがかかっており、正直言っちゃうと建物にあんまりお金をかけたくありませんでした。永住しないということもあり、自分たちが住んでいる間に建て替えることはないと判断。いずれスケルトンにしてリノベ.. 続きを読む

閉店後の銀行が舞台!意外すぎる動画にきっと胸がアツくなる

閉店後の銀行が舞台!意外すぎる動画にきっと胸がアツくなる

【動画/モデルプレス】東京2020に向けて東京2020ゴールド銀行パートナーであるみずほが公開したパワフルなダンスと疾走感溢れる楽曲が印象的なある動画が話題になっています。何百人ものみずほの社員ダンスを披露するこの動画、そのダン.. 続きを読む

極道出身の作家が明かす地元・尼崎でのヤクザ人生16年「苦しいことの連続だった」

極道出身の作家が明かす地元・尼崎でのヤクザ人生16年「苦しいことの連続だった」

山口組系組織から作家に転身。以降、精力的に執筆活動を続けてきた沖田臥竜氏は活躍の場を広げ、暴力団関連のニュース記事でその名を目にする機会も増えてきた。そんな沖田氏の兄弟分である“生野が生んだスーパースター・文政”を題材にし.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。