電気自動車の最新情報

電気自動車 に関するニュース検索結果   1227件

DS初のEVはDS3の派生モデル「DS3 クロスバック」に決定?

DS初のEVはDS3の派生モデル「DS3 クロスバック」に決定?

DSブランド初のEVモデルは「DS3」の派生モデルである「DS3 クロスバック」であることが分かりました。そしてそのプロトタイプを初めてカメラが捉えました。撮影は望遠のため、ボディデザインの詳細は不明ですが、昨年公開されたハイエン.. 続きを読む

YouTubeに現れたタイムトラベラーが話題に

YouTubeに現れたタイムトラベラーが話題に

未来から来た“タイムトラベラー”が話題を呼んでいる。彼によると、ドナルド・トランプ大統領は再選を果たすという。2030年から来たと主張するその少年はYouTube(再生回数130万回超/2月17日時点)に登場し、予言と共に使用したウソ発見.. 続きを読む

日本電産、創業45年目で初の社長交代の真相…永守会長、個人で大学工学部創設し人材育成

日本電産、創業45年目で初の社長交代の真相…永守会長、個人で大学工学部創設し人材育成

大手モーターメーカーの日本電産は2月15日、吉本浩之副社長が6月20日付で社長兼最高執行責任者(COO)に就任すると発表した。永守重信会長兼社長は最高経営責任者(CEO)のまま、代表権のある会長になる。永守氏は日本電産の創業者で、社.. 続きを読む

Teslaロードスター宇宙に行ったけど、地球と衝突する危険性はないの?

Teslaロードスター宇宙に行ったけど、地球と衝突する危険性はないの?

Image: SpaceX 非常に低い数値ですが、なきにしもあらず。SpaceXのファルコン・ヘビー・ロケットに搭載され、無事に宇宙空間へと打ち上げられたTeslaの電気自動車ロードスター。打ち上げの時もドキ.. 続きを読む

ニッサン・リーフ試乗記 雪道での曲がりやすさ、コーナリングの正確さはガソリン車の比ではない

ニッサン・リーフ試乗記 雪道での曲がりやすさ、コーナリングの正確さはガソリン車の比ではない

■新型リーフ テクノロジー詳細解説と魅力探訪 Vol.1この時期、毎年恒例となっている長野県・女神湖で開催される日産の氷上・雪上試乗会。今年の試乗車両にEV(電気自動車)の日産リーフが用意されていた。気温の低い地域でバッテリーの心.. 続きを読む

あの話題のSUVが遂に!? 2018年1~3月発売予定の新車情報【輸入車編】

あの話題のSUVが遂に!? 2018年1~3月発売予定の新車情報【輸入車編】

2018年に発売がスタート、もしくは発売が予定されている、あるいは発売が噂されている輸入車をご紹介。まずは1月~3月から。BMW i3BMWが手掛ける電気自動車(EV)である「i3」のマイナーチェンジモデルが1月15日から販売を開始しました。.. 続きを読む

初代リーフがお買い得価格に! とはいえ中古のEVって大丈夫なの!? まぁ、ちょい乗りならOKでしょう!

初代リーフがお買い得価格に! とはいえ中古のEVって大丈夫なの!? まぁ、ちょい乗りならOKでしょう!

▲内燃機関ではなく電気でモーターを動かして走行する電気自動車を中古車で選ぶことは、街乗り中心の人にとってベストな選択となるかもしれませんよ! 新型の登場で初代の流通量が増える可能性大航続距離が400km(※JC08モードでのカタログ.. 続きを読む

メルセデス・ベンツE350e試乗記 メルセデスのEQパワー、プラグインハイブリッドに試乗

メルセデス・ベンツE350e試乗記 メルセデスのEQパワー、プラグインハイブリッドに試乗

2016年7月にフルモデルチェンジしたメルセデス・ベンツEクラスに、2017年8月プラグインハイブリッドモデルが追加されている。発売から半年が経過しているが試乗の機会があり、EQパワーの現状をお伝えしよう。<レポート:高橋明/Akira Ta.. 続きを読む

クルマなの? バイクなの? SONDORSの挑戦的な3輪EV

クルマなの? バイクなの? SONDORSの挑戦的な3輪EV

Image: SONDORS Electric Car Company (C) 2018 via SONDORS 前から見ると普通の自動車ですが、後ろからだと……?アメリカでEバイクを作っているSONDORS(サンダース)が、そのノウハウを活かして.. 続きを読む

過去を制して未来を制す。Z会の小5コースは大人がやってもいいレベル

過去を制して未来を制す。Z会の小5コースは大人がやってもいいレベル

Photo: ギズモード・ジャパン編集部 できることならやり直したい……。ここは、東京にあるギズモード・ジャパン編集部。今日も編集部員たちが、国内外の最新ガジェット情報の記事を編集・配信してい.. 続きを読む

0-100km/h加速を1秒921を達成したウルトラEVスポーツ・ASPARK OWLとは?

0-100km/h加速を1秒921を達成したウルトラEVスポーツ・ASPARK OWLとは?

2月11日の13時20分頃、栃木県鹿沼市の特設テストコースにおいて、0-100km/h加速で1秒921というとんでもない記録を達成し、世界一速い市販車を目指すASPARK OWL。昨年のフランクフルトショーでコンセプトモデルが発表され、50台限定での市.. 続きを読む

【週刊クルマのミライ】SUBARUの価値を高めるのに必要なのは燃費性能

【週刊クルマのミライ】SUBARUの価値を高めるのに必要なのは燃費性能

2017年暦年のグローバル販売が107万3057台、日本国内における登録車販売台数も14万4143台と、いずれも過去最高を記録、絶好調といえるのがSUBARUです。国内で起きた完成検査問題もあり、けっして順風満帆とはいえない面もありますが、少.. 続きを読む

【舘内 端 連載コラム】第39回 近代日本史:内燃機関自動車が崩壊する

【舘内 端 連載コラム】第39回 近代日本史:内燃機関自動車が崩壊する

■新シリーズ 舘内端の自動車進化論■■騒動の決着はついた世界を震撼させた「2017年電気自動車騒動」は、私には早々に決着がついたと思える。どんな決着かというと、世界の自動車はすべて電気自動車になるというものだ。まだ「エンジン車VS.. 続きを読む

0-100km/hを1秒921!市販予定の日本発ウルトラEVが大記録を達成。気になる予想価格は?

0-100km/hを1秒921!市販予定の日本発ウルトラEVが大記録を達成。気になる予想価格は?

2月11日の13時20分頃、栃木県鹿沼市の特設テストコースにおいて、世界一速い自動車を目指すASPARK OWLが0-100km/h加速で1秒921というとんでもない記録を達成しました。ガソリンエンジンで換算すると1000馬力を超えるモーターを搭載するow.. 続きを読む

初めてTeslaを運転するときに「すべきこと」と「すべきではないこと」

初めてTeslaを運転するときに「すべきこと」と「すべきではないこと」

私はずっと、テスラを運転してみたいと思っていました。静かなモーター、すぐに立ち上がるトルク、そして自動運転機能なんて、憧れずにはいられません。そんな折、昨年のクリスマス休暇でパートナーの実家を訪れたとき、1週間にわたってT.. 続きを読む

ポルシェ 2022年までにE-モビリティに60億ユーロ超を投資

ポルシェ 2022年までにE-モビリティに60億ユーロ超を投資

ポルシェは、プラグインハイブリッドと純粋な電気自動車の両方に重点を置きながら、2022年までにE-モビリティに60億ユーロを超える投資を行う開発計画を立てている。この決定は、ポルシェAG監査役会の直近の会議においてなされた。ーーポ.. 続きを読む

ブラッド・ピットが衝突事故起こす

ブラッド・ピットが衝突事故起こす

ブラッド・ピット(54歳)が車両事故を起こした。2月5日(月)に米ロサンゼルスのロス・フェリズにある自宅付近で、3台の車両による衝突事故を起こしてしまったブラッドは、その後、それぞれの車の運転手2人と自動車保険などについての情.. 続きを読む

アマゾン、銀行設立か…利用者の利便性大幅向上、従来の銀行ビジネスを覆す

アマゾン、銀行設立か…利用者の利便性大幅向上、従来の銀行ビジネスを覆す

世界全体で、ハイテク技術を用いた新しいプロダクトの“基盤”を開発しようとする企業が増えている。また、IT業界ではアマゾンやアリババドットコムのように、自社のIT空間を通して、企業や消費者がモノを購入したり、サービスを利用する機.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】ブラッド・ピット多重追突事故を起こす

【イタすぎるセレブ達・番外編】ブラッド・ピット多重追突事故を起こす

このほどロサンゼルスの公道で、俳優ブラッド・ピットが多重衝突事故を起こしたもよう。ほかの車両から降りてきた男性ドライバーらと免許証などの情報を交換しあう姿が激写された。ロサンゼルスのハリウッドで7日午後、俳優のブラッド・.. 続きを読む

ルノー・日産・三菱、中国・滴滴出行とカーシェアリングの協業覚書を締結

ルノー・日産・三菱、中国・滴滴出行とカーシェアリングの協業覚書を締結

ルノー・日産自動車・三菱自動車は2018年2月7日、中国の配車アプリ大手である滴滴出行(ディディチューシン)と、中国国内での電気自動車(EV)のカーシェアリングプログラムに関する将来的な協業について覚書を締結したと発表した。コネ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。