電気自動車の最新情報

電気自動車 に関するニュース検索結果   1239件

嵐・二宮和也『ブラックペアン』マンネリ感と粗い肉付け「でも面白い」という凄み

嵐・二宮和也『ブラックペアン』マンネリ感と粗い肉付け「でも面白い」という凄み

今週もニノちゃまこと嵐・二宮和也がすこぶる愛らしかった日曜劇場『ブラックペアン』(TBS系)も第5話。視聴率は13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、ほぼ横ばいです。最終回でようやく15%に届くかどうか、という感じですかね。.. 続きを読む

日産「e-NV200」から電力を供給するレストランが乗鞍高原にオープン

日産「e-NV200」から電力を供給するレストランが乗鞍高原にオープン

日産自動車は2018年5月21日、商用電気自動車「e-NV200」が電力供給する「アルプス山岳郷EVツーリズム乗鞍星と月のレストラン」を、長野県乗鞍高原に5月21日(月)~10月31日(水)の間、期間限定でオープンすると発表した。「アルプス山.. 続きを読む

マスク氏、1ドルで乗れる地下交通システムをロサンゼルスで計画中

マスク氏、1ドルで乗れる地下交通システムをロサンゼルスで計画中

Image: The Boring Company/YouTube 安い。でも実現可能?ロケットに電気自動車に大忙しなイーロン・マスク氏が立ち上げた、トンネル採掘会社「The Boring Company(ザ・ボーリング・カンパニー).. 続きを読む

日産自動車が「プロパイロット」搭載モデルの拡大を宣言。自動運転の普及を目指す

日産自動車が「プロパイロット」搭載モデルの拡大を宣言。自動運転の普及を目指す

日産がセレナに搭載して話題を集め、オーナーにとっては長距離移動や渋滞中の運転においては欠かせなくなっている運転支援システム「プロパイロット」。搭載車種を20車種に広げ、20の市場に投入する計画を日産が発表しました。将来的な自.. 続きを読む

ボルボ 2019年末までに使い捨てプラスチック製品不使用を決定

ボルボ 2019年末までに使い捨てプラスチック製品不使用を決定

2018年5月18日、ボルボ・カーズは、2019年末までにボルボの世界中のすべてのオフィス、社員食堂、イベントで使い捨てプラスチックの使用を止めると発表した。この決定は、ボルボ・カーズが積極的に支援する国連環境クリーン・シー・キャ.. 続きを読む

住友電工グループ3社が共同で「人とくるまのテクノロジー展2018」出展

住友電工グループ3社が共同で「人とくるまのテクノロジー展2018」出展

2018年5月17日、住友電工、住友電装、住友理工のグループ3社は共同で、5月23日~25日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018」に出展すると発表した。また7月11日~13日にポートメッセなごやで開催される「人とく.. 続きを読む

テスラ「モデルX P100D」がカンタス航空のボーイング787-9型機を牽引 約130トン

テスラ「モデルX P100D」がカンタス航空のボーイング787-9型機を牽引 約130トン

カンタス航空とテスラは、5月15日、電気自動車のテスラ モデルX P100Dでボーイング787-9型機の牽引を世界で初めて成功させた。電気乗用車として最も重い物を牽引する、ギネス世界記録への挑戦の一環。牽引するボーイング787-9型機の重さ.. 続きを読む

すごいぞTeslaのModel X。ボーイング787旅客機を牽引でギネス世界記録を樹立

すごいぞTeslaのModel X。ボーイング787旅客機を牽引でギネス世界記録を樹立

Image: Qantas/YouTube 電気自動車が旅客機を引っ張る世界初の試みでギネスに載ります。オーストラリアのメルボルン空港にて、Tesla(テスラ)のModel X P100Dが、カンタス航空のボーイング787-9ド.. 続きを読む

こりゃ名案。飛び出す電気自動車用の充電ポール、英オックスフォードで試験導入へ

こりゃ名案。飛び出す電気自動車用の充電ポール、英オックスフォードで試験導入へ

Image: Oxford City Council ‏/ Twitter 賢いデザイナーがいるものですね。電気自動車が普及するための一番の障害は何と言っても充電ステーションでしょう。ガソリンスタンドの場合は全国各地、世.. 続きを読む

タイムトラベラー「2030年に大戦争」と未来を明かす

タイムトラベラー「2030年に大戦争」と未来を明かす

(C)まいじつうそ発見器によるテストをパスしたタイムトラベラーのノア氏が再び“爆弾発言”をした。2030年からやってきたと自称するノア氏は、YouTubeで動画を公開している『ApexTV』のインタビューを受ける形で、自身の“体験”を明かして.. 続きを読む

NTN 中国の長春汽車(FSAT)と電気自動車用インホイールモーター開発のライセンス契約

NTN 中国の長春汽車(FSAT)と電気自動車用インホイールモーター開発のライセンス契約

2018年5月7日、自動車用ベアリング、自動車用部品サプライヤーのNTNは、中国における新エネルギー車の開発・量産に向けた技術支援を行なうため、自動車設計・製造メーカー「長春富晟汽車創新技術有限公司」(FSAT社)とライセンス契約を締.. 続きを読む

アウディ 新電動化戦略を策定、2025年に80万台の電動化モデルの販売を計画

アウディ 新電動化戦略を策定、2025年に80万台の電動化モデルの販売を計画

2018年5月9日、アウディはドイツ・インゴルシュタットで株主総会を開催し、フォルクスワーゲン・グループを代表して新任のヘルムート・ディース会長が挨拶し、それに続き、アウディ取締役会の代表ルパート・シュタートラー会長が「Audi.V.. 続きを読む

業務のもたつき対策に。イーロン・マスクの効率化テクが使えます

業務のもたつき対策に。イーロン・マスクの効率化テクが使えます

日々の業務で、無駄を省いて結果を出すためには、どうすればよいのでしょうか? 生産性を重視する経営者として有名なイーロン・マスク氏のアドバイスを見てみましょう。「無駄な会議はするな」ロケットや電気自動車、超高速輸送システム.. 続きを読む

20代の貯金はいらない。「カネ儲け、よりヒト儲け」――秋元祥治『20代に伝えたい50のこと』

20代の貯金はいらない。「カネ儲け、よりヒト儲け」――秋元祥治『20代に伝えたい50のこと』

大学在学中、21歳で地域活性化に取り組みたいとG-netを創業された秋元祥治さん。経済産業省「地域産業を創り出す33人の演出家たち」のうちの一人として紹介されるなど、活躍されています。そんな秋元さんの著書『20代に伝えたい50のこと.. 続きを読む

EVの日産NOTE e-POWERが、北海道で売れ始めた「当然の理由」

EVの日産NOTE e-POWERが、北海道で売れ始めた「当然の理由」

●EVが北海道で売れる?昨冬から積雪地帯で二輪駆動のEV(電気自動車)が売れ始めた。次の冬には積雪地でもEVを選ぶ手もありそうだ。北海道で人気のEVは、日産自動車が販売に力を入れ「電気自動車のまったく新しいカタチ。」と呼ぶNOTE e-P.. 続きを読む

シボレー 伝統と進化の融合を果たしたアメ車

シボレー 伝統と進化の融合を果たしたアメ車

主にSUVやスポーツカーが有名。大きくて強靭な車体とエンジンをもつシボレーの車種を紹介する。シボレー、モデル別車種紹介まだ新車の販売がされている車種を「現行車」、すでに新車販売が中止されている車種を「過去の車種」と定義して.. 続きを読む

日本の自動車メーカーは、世界水準から見てどうか?

日本の自動車メーカーは、世界水準から見てどうか?

3年振りに中国へ行ったら「マツダやスバルは遠くない時期に撤退を余儀なくされるかもしれませんね!」と痛感した。なぜマツダとスバルなのか? ご存じの通りカシオはデジカメから撤退すると発表している。カメラといえば日本の得意分野.. 続きを読む

選ぶなら「e-POWER」。日産のお進めモデル2選【2018年版】

選ぶなら「e-POWER」。日産のお進めモデル2選【2018年版】

様々な車種を取り揃えている日産自動車ですが、なかでもイチオシなのが「e-POWER」搭載車です。最大の特徴は搭載するエンジンがモーターを動かすための電力を発電することに徹する点。ガソリン補給という従来の手法を踏襲することで、電.. 続きを読む

食感に変化アリ。YouTuberが宇宙に打ち上げて地上に戻ってきたパンを食べる

食感に変化アリ。YouTuberが宇宙に打ち上げて地上に戻ってきたパンを食べる

Image: Tom Scott/YouTube 宇宙から戻った食べ物を口に入れたのは人類初?宇宙に向けて飛び立つのはロケットに限らず、今では電気自動車Teslaですらも火星の衛星軌道を飛ぶ時代です。だったらガー.. 続きを読む

憧れのクルマに感動!史上最もパワフルなセーフティカーに同乗させてもらいました【モータースポーツジャパン2018】

憧れのクルマに感動!史上最もパワフルなセーフティカーに同乗させてもらいました【モータースポーツジャパン2018】

スーパーGTやスーパー耐久に参戦し、日本での認知度も高いアウディ、BMW、メルセデス・ベンツというドイツの3メーカーによる特別デモランが「モータースポーツジャパン2018フェスティバル イン お台場」で行われました。特設走行エリアに.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。