長野智子の最新情報

長野智子 に関するニュース検索結果   23件

企画担当者に聞く「日曜プライム」枠の狙いと勝算『テレビ朝日で一番といえる作品を放送する枠に』

企画担当者に聞く「日曜プライム」枠の狙いと勝算『テレビ朝日で一番といえる作品を放送する枠に』

ドラマ、映画、バラエティーなど、“ここでしか見られない”極上のエンターテインメントを毎週放送中のテレビ朝日「日曜プライム」枠。話題の原作を新鮮なキャスティングで映像化したミステリーや、上質のエンターテインメント大作など、新.. 続きを読む

『かぐや姫の物語』にTBS宇垣美里アナウンサーが「現代を生きる女の人の話だった」 背景に女性アナウンサーへの性差別的扱い

『かぐや姫の物語』にTBS宇垣美里アナウンサーが「現代を生きる女の人の話だった」 背景に女性アナウンサーへの性差別的扱い

18日、『かぐや姫の物語』が『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ)枠にてノーカット放送される。『かぐや姫の物語』は、平安時代より受け継がれてきた『竹取物語』を再解釈した作品。4月5日に亡くなった高畑勲監督(享年82)の遺作となって.. 続きを読む

石田純一がセクハラ問題で跋扈する「今の時代ではアウト」論に異議!「昔は女性が我慢させられていただけ」

石田純一がセクハラ問題で跋扈する「今の時代ではアウト」論に異議!「昔は女性が我慢させられていただけ」

福田淳一・前財務事務次官のテレビ朝日記者へのセクハラ事件は、この国の性差別に対する意識の低さを改めて浮き彫りにした。それは、被害者のテレ朝記者に対して的外れなバッシングが巻き起こったというだけではない。セクハラを批判する.. 続きを読む

山口達也事件で再燃!菊間元アナが自死を考えるほど追い込まれた過去とは?

山口達也事件で再燃!菊間元アナが自死を考えるほど追い込まれた過去とは?

強制わいせつ容疑で書類送検された山口達也が、起訴猶予処分となったことに関して、元フジテレビアナウンサーで現弁護士の菊間千乃氏が、5月2日放送の情報番組「ビビット」(TBS系)でコメントした。しかし彼女の出演にジャニーズファン.. 続きを読む

元フジテレビアナウンサーが告白「フジテレビに考えているイメージがない」

元フジテレビアナウンサーが告白「フジテレビに考えているイメージがない」

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。5月6日の放送回には長野智子、八木亜希子、島田彩夏アナウンサーの3人が登場。新たにフジテレビの夕方の報道番組を担当することとなった島田アナが、先輩アナウン.. 続きを読む

人気女子アナ3人、「女子アナブーム」「フリー&局アナ」について本音トーク

人気女子アナ3人、「女子アナブーム」「フリー&局アナ」について本音トーク

長野智子、八木亜希子、島田彩夏の3人が、5月6日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系、毎週日曜7:00~)に出演する。同番組は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトークドキュメンタリ.. 続きを読む

木梨憲武、あの世界的名選手のユニフォームを切ってしまった過去を告白

木梨憲武、あの世界的名選手のユニフォームを切ってしまった過去を告白

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。4月28日の放送には木梨憲武、武豊騎手、遠藤保仁選手の3人が登場し、それぞれの家族が起こしたユニークなエピソードで盛り上がった。「下手したら勘違いして、Jリ.. 続きを読む

関ジャニ∞・村上、『音楽チャンプ』半年打ち切りは序の口!? トホホすぎるテレ朝の春改編

関ジャニ∞・村上、『音楽チャンプ』半年打ち切りは序の口!? トホホすぎるテレ朝の春改編

テレビ朝日が今春の改編で、日曜夜の2時間特番枠を1年ぶりに復活させることがわかった。番組名は『日曜プライム』(日曜午後9時~11時5分)で、初回は斎藤工、二階堂ふみがダブル主演を務めるスペシャルドラマ『探偵物語』がオンエアされ.. 続きを読む

松本潤「99.9−刑事専門弁護士−」無茶苦茶だと呆れてたら、実際の事件がモデルとは現実おっかねー5話

松本潤「99.9−刑事専門弁護士−」無茶苦茶だと呆れてたら、実際の事件がモデルとは現実おっかねー5話

2月11日に放送された『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)の第5話。今回起こった事件は、メチャクチャだ。第5話あらすじ女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件で、17歳の山崎大輝(市川理矩)と大江徳弘(福山.. 続きを読む

テレ朝、日曜編成を大改革!新枠『日曜プライム』も誕生

テレ朝、日曜編成を大改革!新枠『日曜プライム』も誕生

テレビ朝日は23日、日曜編成を大改革すると発表。この春、ドラマ、映画、バラエティーなど多彩なコンテンツを総合的に編成する『日曜プライム』枠を作り、21時台が大きく生まれ変わる。ドラマは、話題の原作を新鮮なキャスティングで映像.. 続きを読む

テレビ朝日の日曜夜に「日曜プライム」が誕生! 第一弾は斎藤工&二階堂ふみ主演「探偵物語」

テレビ朝日の日曜夜に「日曜プライム」が誕生! 第一弾は斎藤工&二階堂ふみ主演「探偵物語」

テレビ朝日は4月から日曜夜9時から新枠「日曜プライム」を編成することが決定。第一弾は、斎藤工と二階堂ふみが主演の「ドラマスペシャル『探偵物語』」となったことが分かった。この新枠「日曜プライム」では、ドラマ、映画、バラエティ.. 続きを読む

日本の行方に迫る! 地上波“選挙とくばん”を一挙比較!

日本の行方に迫る! 地上波“選挙とくばん”を一挙比較!

10月22日(日)に投開票が行われる第48回衆議院議員総選挙。テレビでも、各局が特別編成を組んでその成り行きを報じる。そんな地上波各局の選挙とくばんを一挙に紹介!■ NHK総合 締め切りと同時に大勢を予測し、最終議席が決まるまでを伝.. 続きを読む

「選挙ステーション2017」に富川悠太、高島彩、長野智子らテレ朝の“オールステーション”が集結!!

「選挙ステーション2017」に富川悠太、高島彩、長野智子らテレ朝の“オールステーション”が集結!!

テレビ朝日では、10月22日(日)夜7時57分より第48回衆議院議員総選挙の模様を送る「選挙ステーション2017」が放送される。「報道ステーション」(毎週月~金夜9:54-11:10、テレビ朝日系)の富川悠太アナ、小川彩佳アナ、後藤謙次氏に加え、.. 続きを読む

第24回「女子アナの歴史」(中編)

第24回「女子アナの歴史」(中編)

1988年4月2日――この日は、1925年(大正14年)に翠川秋子サンが東京中央放送局(現・NHK)に女子アナとして採用されて以来、90年以上を誇る日本の女子アナ史の中でもエポックメーキングな日として記憶される。フジテレビの名物番組『プロ.. 続きを読む

第23回「女子アナの歴史」(前編)

第23回「女子アナの歴史」(前編)

先の6月13日、女優の野際陽子サンが亡くなられた。テレ朝の昼ドラ『やすらぎの郷』に出演中の訃報だったので、驚かれた方も多かっただろう。僕もその一人だ。体調が悪いとは聞いていたが(実際、3月に行われた同ドラマの制作発表の会見で.. 続きを読む

フジ元エース・高島彩、『サタデーステーション』で爆死中! 6.9%が示す「いまさら」感

フジ元エース・高島彩、『サタデーステーション』で爆死中! 6.9%が示す「いまさら」感

4月22日にスタートした、テレビ朝日系の報道番組『サタデーステーション』(土曜午後8時54分~)が苦戦を強いられている。  同番組は、固定視聴者をつかんでいた『土曜ワイド劇場』を終了させ、同枠で新たに始まった。MCは、テレビ朝日.. 続きを読む

違和感だらけの高島彩『サタステ』視聴率は『土曜ワイド劇場』から大幅ダウンで……

違和感だらけの高島彩『サタステ』視聴率は『土曜ワイド劇場』から大幅ダウンで……

テレビ朝日が『土曜ワイド劇場』『日曜洋画劇場』を打ち切って新たにスタートさせた報道番組『サタデーステーション』(土曜午後8時54分~)が22日に、『サンデーステーション』(日曜/同)が23日にスタートした。『サンステ』は、これ.. 続きを読む

桑原あい×石若駿! ジャズ・ミュージシャン夢の競演が実現!!

桑原あい×石若駿! ジャズ・ミュージシャン夢の競演が実現!!

世界で活躍する若手日本人ジャズ・ミュージシャンの桑原あい(ピアノ)、石若駿(ドラム)がスペシャル・デュオを結成。テレビ朝日系「サタデーステーション」(毎週土曜夜8.54-9.54)、「サンデーステーション」(毎週日曜夜8.54-9.54)のオープ.. 続きを読む

ディーン・フジオカ書き下ろしのED曲を初解禁!

ディーン・フジオカ書き下ろしのED曲を初解禁!

4月22日(土)、23日(日)からテレビ朝日系で放送開始の新番組「サタデーステーション」と「サンデーステーション」。「サタデーステーション」にインフルエンサー(世間に影響を持つ人)として不定期で出演するディーン・フジオカが、番組の.. 続きを読む

テレビ春改編のポイントは土曜日にあり!?

テレビ春改編のポイントは土曜日にあり!?

各テレビ局の4月期番組改編のラインナップが出揃った。局ごとに注力するポイントはさまざまだが、各局の今期改編の特色が最も表れているのが、土曜日の番組編成だ。■ 日テレは強力バラエティー3連発と土10ドラマで“縦の流れ”を強化日本テ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。