長谷川博己
1977年3月7日生まれ、東京都出身、ヒラタオフィス所属。俳優養成劇団・文学座の出身。2007年の舞台『カリギュラ』、2010年の舞台『ヘンリー六世』、2012年の舞台『海辺のカフカ』など、蜷川幸雄の演出作品に多く出演している。2010年のNHKドラマ『セカンドバージン』、2011年の映画『セカンドバージン』に出演し、多くの注目を集める。同作で第35回日本アカデミー賞・新人賞を受賞。2011年のドラマ『鈴木先生』で民放ドラマ初主演を務める。同年に出演したドラマ『家政婦のミタ』では最高視聴率40%を記録。2013年の大河ドラマ『八重の桜』では主人公の夫役を務める。2015年の月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』で主演を務める。2016年の映画『シン・ゴジラ』で主演を務め、第40回日本アカデミー賞・優秀主演男優賞を受賞。2018年の連続テレビ小説『まんぷく』で主人公の夫役を演じる。2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』で主演として明智光秀役でを務めている。

「長谷川博己」に関するニュース検索結果(23件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ