鈴木砂羽の最新情報

鈴木砂羽 に関するニュース検索結果   184件

Kis-My-Ft2二階堂高嗣「ラーメン屋台」お題にした俳句の出来栄えは?

Kis-My-Ft2二階堂高嗣「ラーメン屋台」お題にした俳句の出来栄えは?

Kis-My-Ft2の二階堂高嗣が、2月15日に放送される『プレバト!!才能ランキング』(MBS/TBS系ネット、毎週木曜19:00~)に出演する。浜田雅功がMCを務める同番組は、さまざまなお題に対し芸能人が腕をふるい、才能のアリナシやランキングを.. 続きを読む

チュート徳井ら絵心ない芸人「われわれは“重なる”から逃げてきた」

チュート徳井ら絵心ない芸人「われわれは“重なる”から逃げてきた」

1月21日放送の「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)に“絵心ない芸人”の一人として出演した徳井義実(チュートリアル)が、画力を左右するポイントについて愚痴る場面があった。この日の放送では、徳井や蛍原徹(雨上がり決死隊)、メジャ.. 続きを読む

フジファブリック・加藤慎一(Ba)、主題歌を担当する番組に出演決定 テレビ番組で演技をするのは初

フジファブリック・加藤慎一(Ba)、主題歌を担当する番組に出演決定 テレビ番組で演技をするのは初

フジファブリックが主題歌を務めるNHK:Eテレ『メディアタイムズ』にフジファブリックメンバー加藤慎一(Ba)が、出演することが発表された。加藤はこの回だけの役柄として出演し、テレビ番組で演技をするのは初めてとなる。NHK:Eテレ『.. 続きを読む

NHK
常盤貴子、鈴木砂羽&中川翔子と“まれ新年会” 「半年以上一緒に過ごした仲間はやっぱり特別」

常盤貴子、鈴木砂羽&中川翔子と“まれ新年会” 「半年以上一緒に過ごした仲間はやっぱり特別」

女優の常盤貴子が鈴木砂羽、中川翔子と新年会を開催した。3人はNHKの朝ドラ『まれ』で共演していたが、放送開始から3年近く経った今も親交が続いているという。2015年上半期に放送された『まれ』は、能登半島と横浜を舞台にパティシエを.. 続きを読む

鈴木砂羽、カヌー選手陥れ事件に「芸能界もこんなことばかり」

鈴木砂羽、カヌー選手陥れ事件に「芸能界もこんなことばかり」

女優の鈴木砂羽が、1月9日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)にゲストコメンテーターとして出演。昨年、自身が主演・初演出を務めた舞台で、女優が降板した事態について“陥れられた”と思っていることをさりげなく明かした。この日の番組.. 続きを読む

ドラマ「ハングリー!」メンバーが毎年忘年会

ドラマ「ハングリー!」メンバーが毎年忘年会

俳優の石黒英雄(28歳)が12月13日、公式ブログを更新し、2012年に放送された連続ドラマ「ハングリー!」(フジテレビ系)で共演した、俳優の向井理(35歳)、歌手・CHEMISTRYの川畑要(38歳)、女優の鈴木砂羽(45歳)と忘年会をしたこ.. 続きを読む

最終話「ブラックリベンジ」予想外なラストシーンに大反響

最終話「ブラックリベンジ」予想外なラストシーンに大反響

(C)Shutterstock12月7日深夜に連続ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)の最終回が放送された。ドラマを見ていた視聴者は、「一番戦慄したのは佐藤二朗が生きていたこと」だと話題にしている。最終回では、今宮沙織(木村多江).. 続きを読む

「ブラックリベンジ」最終話。25年越しの復讐劇はスクープ報道の構造と合致している

「ブラックリベンジ」最終話。25年越しの復讐劇はスクープ報道の構造と合致している

昨晩(12月7日)の放送でついに最終回を迎えた『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)。(オリジナル・サウンドトラック)先週放送の第9話で、カウンセラーの糸賀朱里(鈴木砂羽)が主人公の今宮沙織(木村多江)へ25年越しの恨みを抱えて.. 続きを読む

「ブラックリベンジ」9話。復讐を完遂したはずの木村多江、実は自分が復讐されていたなんて

「ブラックリベンジ」9話。復讐を完遂したはずの木村多江、実は自分が復讐されていたなんて

11月30日放送分で第9話を迎えた『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)。(オリジナルサウンドトラック)主人公・今宮沙織(木村多江)の復讐ロードは、いつまで経っても終わりを迎えない。政治家・塚本修二郎(神尾佑)、アイドル・愛原.. 続きを読む

大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

2011年初の映画化以降、2013年には続編『探偵はBARにいる2』が公開。待望のシリーズ最新作となる『探偵はBARにいる3』が現在大ヒット上映中。札幌在住のミステリー作家・東直己の「ススキノ探偵」シリーズを原作に、探偵を大泉洋さん、高.. 続きを読む

大泉洋、志尊淳が好きすぎる!初対面で「親父と呼べ」 映画「探偵はBARにいる3」初日舞台あいさつ2

大泉洋、志尊淳が好きすぎる!初対面で「親父と呼べ」 映画「探偵はBARにいる3」初日舞台あいさつ2

俳優の大泉洋さんが12月1日、東京都内で開催された映画「探偵はBARにいる3」(吉田照幸監督)の初日舞台あいさつに登場した。「探偵はBARにいる」は、札幌市出身の作家、東直己さんの「ススキノ探偵シリーズ」(ハヤカワ文庫)が原作。札.. 続きを読む

大泉洋、“相棒”松田龍平の面白さに嫉妬?「嫌いですよ」 映画「探偵はBARにいる3」初日舞台あいさつ1

大泉洋、“相棒”松田龍平の面白さに嫉妬?「嫌いですよ」 映画「探偵はBARにいる3」初日舞台あいさつ1

俳優の大泉洋さんが12月1日、東京都内で開催された映画「探偵はBARにいる3」(吉田照幸監督)の初日舞台あいさつに登場した。「探偵はBARにいる」は、札幌市出身の作家、東直己さんの「ススキノ探偵シリーズ」(ハヤカワ文庫)が原作。札.. 続きを読む

大泉洋、映画公開初日にアルバイト? 「新幹線で行ってるんで大赤字」 映画「探偵はBARにいる3」初日舞台あいさつ3

大泉洋、映画公開初日にアルバイト? 「新幹線で行ってるんで大赤字」 映画「探偵はBARにいる3」初日舞台あいさつ3

俳優の大泉洋さんが12月1日、東京都内で開催された映画「探偵はBARにいる3」(吉田照幸監督)の初日舞台あいさつに登場した。この日の舞台あいさつの前に映画のプロモーションの一環で静岡県の映画館でアルバイトを行ったという大泉さん.. 続きを読む

大泉洋シリーズ映画第3弾!北川景子の「悪女」ぶりが秀逸『探偵はBARにいる3』

大泉洋シリーズ映画第3弾!北川景子の「悪女」ぶりが秀逸『探偵はBARにいる3』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『探偵はBARにいる3』配給/東映 丸の内TOEIほかで全国公開中監督/吉田照幸出演/大泉洋、松田龍平、北川景子、リリー・フランキーほか“シリーズもの”といえば、この冬、洋画『スター・ウォーズ』の最新.. 続きを読む

大泉洋、松田龍平に「嫌いですよ」と爆弾発言!?『探偵はBARにいる3』初日舞台挨拶

大泉洋、松田龍平に「嫌いですよ」と爆弾発言!?『探偵はBARにいる3』初日舞台挨拶

俳優の大泉洋が1日、都内で行われた映画『探偵はBARにいる3』初日舞台挨拶に、松田龍平、北川景子、前田敦子、鈴木砂羽、志尊淳、吉田照幸監督と共に出席した。大泉はシリーズ3作目で抜群のコンビネーションを見せる松田に対して「嫌いで.. 続きを読む

松田龍平、大泉洋の素晴らしさに悩む!?「そうですね。どこですかね」

松田龍平、大泉洋の素晴らしさに悩む!?「そうですね。どこですかね」

映画『探偵はBARにいる3』の初日舞台挨拶が、12月1日に丸の内TOEI1で開催され、大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、志尊淳、鈴木砂羽、吉田照幸監督が登壇。大泉はシリーズ3作で相棒役を務めた松田について「松田さんは面白いんです.. 続きを読む

衝撃展開『ブラックリベンジ』鈴木砂羽の狂演に騒然

衝撃展開『ブラックリベンジ』鈴木砂羽の狂演に騒然

11月30日の深夜に連続ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)の第9話が放送された。視聴者のあいだでは黒幕である鈴木砂羽の“ゲスさ”が「すごすぎる」と話題になっている。第8話では、主人公の今宮沙織(木村多江)が、夫を陥れた福.. 続きを読む

「ブラックリベンジ」8話。佐藤二朗木村多江狂気対決「ペンは剣よりも強し」だがそのペン先に正義はあるか

「ブラックリベンジ」8話。佐藤二朗木村多江狂気対決「ペンは剣よりも強し」だがそのペン先に正義はあるか

「ペンは剣よりも強し」とよく言われる。何とも心強い格言だが、同時にペンを“持つ側”と“持たない側”の両者がいることも意識させられてしまう言葉だ。先週で8話を迎えた『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)は、現在最高潮。(オリジナ.. 続きを読む

堤真一×鈴木砂羽で“もふもふ”した30分をお届け

堤真一×鈴木砂羽で“もふもふ”した30分をお届け

ことし春から夏にかけて、3回にわたって放送されたバラエティー番組「もふもふモフモフ」が、11月25日(土)夜8時15分より、NHK総合で準レギュラー番組として帰ってくる。同番組では、ネットで人気の“もふもふ”した動物の動画や、全国で活.. 続きを読む

「ブラックリベンジ」7話。週刊誌記者の仕事熱心な姿勢が、そのまま取材対象の人生を追い詰めている件

「ブラックリベンジ」7話。週刊誌記者の仕事熱心な姿勢が、そのまま取材対象の人生を追い詰めている件

深夜ドラマにもかかわらず、注目度が急上昇中の『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)。中でも際立って注目されているのは、佐藤二朗演じる「週刊星流」の編集長・福島勲だ。とにかく、憎たらしくて恐ろしい。軽薄で血も涙もないパーソナ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。