鈴木涼美の最新情報

鈴木涼美 に関するニュース検索結果   23件

蒼井そらが結婚報告ブログで明かしたAV女優の経歴への「後ろめたさ」...紗倉まなもコラムでセカンドキャリアへの不安を

蒼井そらが結婚報告ブログで明かしたAV女優の経歴への「後ろめたさ」...紗倉まなもコラムでセカンドキャリアへの不安を

1月2日、元AV女優でタレントの蒼井そらがDJ NONと結婚したことを自身のオフィシャルブログで明らかにした。日本はもちろんのこと、中国やタイなどでも絶大な人気を誇る蒼井。中国版ツイッターといわれる「weibo」での結婚報告は2億5千万.. 続きを読む

若狭勝氏、希望の党の"排除リスト"を「偽物」と断言

若狭勝氏、希望の党の"排除リスト"を「偽物」と断言

11月に小池都知事が設立した希望の党の公認候補として立候補するも落選した、元衆議院議員の若狭勝弁護士が17日放送のAbemaTV『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』に出演、希望の党の幹部として支えた小池都知事の"光と影"を明か.. 続きを読む

元NMB須藤凜々花、結婚相手は「母親の友達の友達」だった!

元NMB須藤凜々花、結婚相手は「母親の友達の友達」だった!

6月に行われたAKB48の「選抜総選挙」のステージ上で突然の"結婚宣言"を行い、AKBに関心のない人たちにも強い印象を与えた元NMB48須藤凜々花。17日放送のAbemaTVの『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』で、改めてあの時の"裏側"を.. 続きを読む

維新・足立康史議員「朝日新聞、死ね」発言は山尾志桜里議員が紹介したブログの"パクリ"と認める

維新・足立康史議員「朝日新聞、死ね」発言は山尾志桜里議員が紹介したブログの"パクリ"と認める

Twitterに「朝日新聞、死ね」と投稿し大炎上した日本維新の会の足立康史衆議院議員が、AbemaTVの『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』(17日放送)に出演、2017年の政界を振り返った。■小池都知事は全然ダメ!評価はマイナス。 .. 続きを読む

濱松恵氏、「もう1人産める?」と言われ"子作り"していたことを明かす 他の芸人、アイドルと関係も?

濱松恵氏、「もう1人産める?」と言われ"子作り"していたことを明かす 他の芸人、アイドルと関係も?

お笑い芸人との恋愛スキャンダルで今年話題となった女優でモデルの濱松恵氏が、AbemaTVの『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』(17日放送)に出演、心境を明かした。■会うたびに避妊をせずに  番組で濱松氏は週刊誌に報じられた.. 続きを読む

サブカルおじさんの罪と罰――鈴木涼美の「おじさんメモリアル」

サブカルおじさんの罪と罰――鈴木涼美の「おじさんメモリアル」

単行本も好評発売中! 元日経新聞記者にして、AV出演経験もある文筆家・鈴木涼美の最新刊「おじさんメモリアル」。今回はサブカルおじさんスペシャル!【サブカルおじさんの罪と罰】カルチュラルスタディーズの古典的名著「サブカルチャ.. 続きを読む

女性に愛される「おじさんSEXの魅力」とは?

女性に愛される「おじさんSEXの魅力」とは?

おじさんの“痛いSEX”は数あれど、落ち込む前にすべきことがある。中年男性の性に精通する2人が語る、おじさんらしさを生かしたSEXとは……?女性に嫌がられない、むしろ愛される中年男のSEXはないものか。それを検証すべく、自ら「おじさん.. 続きを読む

紅蘭「付き合う前にエッチしたい」発言に「一理ある」と共感の声

紅蘭「付き合う前にエッチしたい」発言に「一理ある」と共感の声

(画像は公式Instagramのスクリーンショット)日本では、時間をかけて結ばれたカップルこそ「純愛」とされ、簡単に身体を許すような行動にはとても冷ややかだ。24日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演した、草刈.. 続きを読む

野呂佳代、菊地亜美のワイプが「邪魔くさくて……」

野呂佳代、菊地亜美のワイプが「邪魔くさくて……」

9月8日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『必殺!バカリズム地獄』が放送された。同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。今回は.. 続きを読む

野呂佳代、菊地亜美に怒り爆発!「邪魔くさくて、邪魔くさくて…」

野呂佳代、菊地亜美に怒り爆発!「邪魔くさくて、邪魔くさくて…」

9月8日に放送された「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)にて、ゲストで登場した菊地亜美と野呂佳代が一触即発の場面があった。“ヤンキー鬼”に扮(ふん)した鬼才・バカリズムが、さまざまな女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味して.. 続きを読む

AV親バレ問題で浮き彫りになった鈴木涼美と紗倉まなの違い...AVへの嫌悪を受け入れる鈴木と偏見に抗い続ける紗倉

AV親バレ問題で浮き彫りになった鈴木涼美と紗倉まなの違い...AVへの嫌悪を受け入れる鈴木と偏見に抗い続ける紗倉

「私はあなたが詐欺で捕まってもテロで捕まっても全力で味方するけど、AV女優になったら味方はできない」元AV女優で元日本経済新聞記者という異色の経歴をもち、現在は作家として活動している鈴木涼美は、先日出版したエッセイ集『愛と子.. 続きを読む

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月29日付)

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月29日付)

ガジェット通信です。『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて、6月29日付のユーザーが選ぶ「今週末見たい映画ランキング」をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!.. 続きを読む

PALUが主題歌を務める映画「身体を売ったらサヨウナラ」女性限定試写会が開催!

PALUが主題歌を務める映画「身体を売ったらサヨウナラ」女性限定試写会が開催!

映画「身体を売ったらサヨウナラ」女性限定試写会6月22日、映画「身体を売ったらサヨウナラ」の女性限定試写会スペシャルトークショーが開催された。主演を務めた柴田千紘と原作者の鈴木涼美、そして主題歌「もしも恋人が」を担当するPAL.. 続きを読む

紗倉まなや鈴木涼美が証言するAV女優のセカンドキャリア問題...偏見は取り払えるのか?

紗倉まなや鈴木涼美が証言するAV女優のセカンドキャリア問題...偏見は取り払えるのか?

先日、無修正のわいせつ動画を配信したとして有名動画配信サイトのスタッフおよび、そのサイトの作品に出演していたAV女優とAV男優が逮捕された件は大きなニュースとなった。昨年から社会問題となり続けているAV出演強要問題も収束のメド.. 続きを読む

「AV は親公認」と語ってきた紗倉まなが告白! AV女優であることを親や友人に認めてもらうまでの"闘争"

「AV は親公認」と語ってきた紗倉まなが告白! AV女優であることを親や友人に認めてもらうまでの"闘争"

AV業界では、人気のあった女優が引退宣言を行うこともなく突如ファンの前から姿を消してしまうことがよくある。そういったケースのなかで多いのが、「親バレ」による引退だ。公式に発表されるわけではないのであくまで憶測の域を出ないが.. 続きを読む

キスは不倫? どこからが不倫? 『千原ジュニアの激論』で徹底生討論

キスは不倫? どこからが不倫? 『千原ジュニアの激論』で徹底生討論

千原ジュニアがMCを務め、様々なジャンルのパネリストたちが“不倫”と“格差”について生討論する番組がインターネットテレビ局・AbemaTVにて放送されることが分かった。今、最も旬なテーマを取り上げているだけにどのような激論となるか注.. 続きを読む

AV出演の過去が発覚しゴールドマン・サックスが内定取り消し!解雇、イジメ、離婚...元AV女優差別のヒドい実態

AV出演の過去が発覚しゴールドマン・サックスが内定取り消し!解雇、イジメ、離婚...元AV女優差別のヒドい実態

AVに出演していた過去が明るみになり出演番組をすべて降板、勤めていたテレビ愛知からも去ることを余儀なくされたアナウンサー・松本圭世氏の騒動をはじめ、芸能人や大企業社員のAV出演歴暴きが後を絶たない。本サイトでも以前、小学館の.. 続きを読む

みの「よるバズ!」多くの関心、猪瀬氏出演で“舛添出張費問題”斬る。

みの「よるバズ!」多くの関心、猪瀬氏出演で“舛添出張費問題”斬る。

みのもんた(71歳)が2年半ぶりに報道キャスターへ復帰したことでも話題の報道番組「みのもんたのよるバズ!」(AbemaTV)。その初回が4月23日20時~21時50分に生放送され、特別ゲストに前東京都知事の猪瀬直樹氏も登場した。テレビ朝日.. 続きを読む

紗倉まな初の小説『最低。』は又吉の『火花』より文学的だ! 撮影、親バレ、引退後...AV女優のリアルを描く

紗倉まな初の小説『最低。』は又吉の『火花』より文学的だ! 撮影、親バレ、引退後...AV女優のリアルを描く

現役AV女優としては初の小説である紗倉まなの『最低。』(KADOKAWA)が話題だ。紗倉といえば、数々の連載や昨年出版した自伝エッセイ『高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職』(宝島社)で、その文才は高く評価されていたが、.. 続きを読む

上原亜衣がAV引退後の意外な進路を告白! 引退したAV女優を待ち受ける苦難、鈴木涼美も「覚悟が必要」と

上原亜衣がAV引退後の意外な進路を告白! 引退したAV女優を待ち受ける苦難、鈴木涼美も「覚悟が必要」と

昨年は、浅野えみ、有村千佳、希志あいの、桜井あゆ、美雪ありす、Rio、瑠川リナ、柚月あいなど、人気AV嬢の引退や引退宣言が近年まれに見るほど立て続けに起きた年だった。そのなかでもとりわけ大きな話題を呼んだのが、上原亜衣の引退.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。