鈴木杏の最新情報

鈴木杏 に関するニュース検索結果   100件

「ゾっとする」「嫌いになりそう」『anone』で瑛太の怖すぎる演技に悲鳴

「ゾっとする」「嫌いになりそう」『anone』で瑛太の怖すぎる演技に悲鳴

2月14日夜10時から第6話が放送される、広瀬すず主演のドラマ『anone』(日本テレビ系)。視聴率は初回9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話7.2%、第3話6.6%、第4話6.4%、第5話5.9%と下がり続けている。同ドラ.. 続きを読む

鈴木杏ら“文学探偵”が宮部みゆき「孤宿の人」を深読み

鈴木杏ら“文学探偵”が宮部みゆき「孤宿の人」を深読み

鈴木杏(女優)や高橋源一郎(作家)ら“文学探偵”たちが、2月14日(水)22時から放送の『シリーズ深読み読書会』(BSプレミアム)で、「宮部みゆき~時代小説の最高峰!?“孤宿の人”~」と題して、“宮部みゆきワールド”を解き明かす。同.. 続きを読む

4人で歯磨き 『anone』同居展開に「カルテットみある」の声

4人で歯磨き 『anone』同居展開に「カルテットみある」の声

『anone』広瀬すず主演・坂元裕二脚本のドラマ『anone』(日本テレビ系)が7日に第5話の放送を迎えた。ニセ札を通じて出会った4人の、話は噛み合わないが心は噛み合う、そんな不思議な共同生活が始まることに。■これまでの『anone』天涯.. 続きを読む

広瀬すずの“涙の演技”と田中裕子の“名ゼリフ”に視聴者も号泣の『anone』第5話

広瀬すずの“涙の演技”と田中裕子の“名ゼリフ”に視聴者も号泣の『anone』第5話

女優の広瀬すずが主演を務めるドラマ『anone』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が7日に放送され、劇中で広瀬すず演じるヒロインのハリカが流した涙や、田中裕子扮する亜乃音が放った名ゼリフの数々に視聴者からは「涙が出た…」との.. 続きを読む

「世界観についていけない」広瀬すず『anone』、唐突なファンタジー描写に呆れた声

「世界観についていけない」広瀬すず『anone』、唐突なファンタジー描写に呆れた声

2月7日午後10時から第5話が放送される、広瀬すず主演のドラマ『anone』(日本テレビ系)。視聴率は初回9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話7.2%、第3話6.6%、第4話6.4%と下がり続けている。同ドラマは、幼い頃.. 続きを読む

広瀬すず&阿部サダヲが仲良し過ぎる!?「anone」ロケ密着で見えた素顔【現場リポ】

広瀬すず&阿部サダヲが仲良し過ぎる!?「anone」ロケ密着で見えた素顔【現場リポ】

2月7日(水)に広瀬すず主演のドラマ「anone」(毎週水曜夜10:00-11:00)の第5話が放送される。第5話の放送を前に、広瀬すず、阿部サダヲのザテレビジョン独占のオフショット&現場リポートをたっぷりお届けします!■ 撮影は“最強寒波”にも負.. 続きを読む

「anone」この世界にたくさんいる落っこちてしまった人たちの物語。幽霊でもいいから、そばにいて4話

「anone」この世界にたくさんいる落っこちてしまった人たちの物語。幽霊でもいいから、そばにいて4話

広瀬すず主演、坂元裕二脚本の水曜ドラマ『anone』。過酷な現代社会で行き場をなくした人たちが繰り広げる寓話じみた物語だ。キャッチコピーは「私を守ってくれたのは、ニセモノだけだった。」。先週放送された第4話の視聴率は6.4%。「.. 続きを読む

ハリカ(広瀬すず)、“命の期限”に直面…理市(瑛太)の衝撃事実が明らかに「anone」<第5話あらすじ>

ハリカ(広瀬すず)、“命の期限”に直面…理市(瑛太)の衝撃事実が明らかに「anone」<第5話あらすじ>

【anone/モデルプレス=2月7日】女優の広瀬すずが主演を務める日本テレビ系ドラマ『anone』(毎週水曜よる10時~)の第5話が7日、放送される。◆真実の人間愛を描く「anone」「Mother」、「Woman」に続く日本テレビ、坂元裕二氏オリジナ.. 続きを読む

鈴木杏『anone』に瑛太の妻役で出演「大好きな女優さんしかでてない」

鈴木杏『anone』に瑛太の妻役で出演「大好きな女優さんしかでてない」

女優の鈴木杏が31日に自身のアメブロを更新、ドラマ『anone』(日本テレビ系)に出演することを報告した。 鈴木杏オフィシャルブログより鈴木は「小林聡美さん、、江口のりこさんそして田中裕子さん、、、大好きな女優さんしかでてな.. 続きを読む

広瀬すず主演「anone」、小林聡美の壮絶過去を支えた“幽霊”、ネコの流し目、音声案内【第4話せりふまとめ】

広瀬すず主演「anone」、小林聡美の壮絶過去を支えた“幽霊”、ネコの流し目、音声案内【第4話せりふまとめ】

日本テレビ系水曜ドラマ「anone」(毎週水曜夜10:00-11:00)が1月31日に放送された。第4話は、小林聡美演じるるい子の壮絶な半生と、るい子にしか見えない“幽霊のような”少女・アオバ(蒔田彩珠)の真実が描かれた。ドラマを見た人はもちろん.. 続きを読む

広瀬すず主演「anone」登場人物を徹底分析、あなたが選ぶ“切ない推しメン”は誰?

広瀬すず主演「anone」登場人物を徹底分析、あなたが選ぶ“切ない推しメン”は誰?

広瀬すず主演×坂元裕二脚本の水曜ドラマ「anone」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第4話が1月31日(水)に放送される。ニセ札、うその記憶、ニセモノの人間関係…でもそこにたしかにある本物。「生きていく上で本当に大切なものは何.. 続きを読む

登美丘高校ダンス部キャプテン「女優デビュー」への評価

登美丘高校ダンス部キャプテン「女優デビュー」への評価

映画「シン・ゴジラ」や「君の名は。」が大ヒット、ピコ太郎の「PPAP」が世界的に流行した2016年に比べて、去年のエンタメ界は不作だったと言われている。そんな中でも人気を集めたのが、バブリーダンス。「ダンシング・ヒーロー」で、荻.. 続きを読む

板野友美も篠田麻里子も…濡れ場に挑戦するもビミョーな元AKB48スターたち

板野友美も篠田麻里子も…濡れ場に挑戦するもビミョーな元AKB48スターたち

12月16日に放送された土曜ドラマ24『フリンジマン ~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京系)で、元AKB48の板野友美(26)がベッドシーンに挑戦。ネット上では反響が相次いでいる。ドラマで板野は“料理教室に通うお嬢様”として出演し、.. 続きを読む

大竹しのぶ×北村一輝初共演!『欲望という名の電車』が開幕

大竹しのぶ×北村一輝初共演!『欲望という名の電車』が開幕

東京・Bunkamura シアターコクーンにて舞台『欲望という名の電車』が、12月8日(金)開幕した。現代アメリカにおける最高の劇作家といわれるテネシー・ウィリアムズの名を高め、今もなお世界中で上演され続けている本作。この名作が2002.. 続きを読む

大竹しのぶが15年ぶりに“はまり役”に挑む!舞台『欲望という名の電車』開幕

大竹しのぶが15年ぶりに“はまり役”に挑む!舞台『欲望という名の電車』開幕

現代アメリカにおける最高の劇作家といわれるテネシー・ウィリアムズの名を世界的に轟かせた不朽の名作『欲望という名の電車』が、2017年12月8日(金)に東京・Bunkamuraシアターコクーンにて開幕した。初日前日にはプレスコールと囲み会.. 続きを読む

『欲望という名の電車』大竹しのぶ&北村一輝インタビュー~「映画版よりもおもしろいものに……」

『欲望という名の電車』大竹しのぶ&北村一輝インタビュー~「映画版よりもおもしろいものに……」

大竹しのぶと北村一輝がテネシー・ウィリアムズの名作『欲望という名の電車』に挑む。演出はイギリス出身のフィリップ・ブリーン、2年前には大竹主演でウィリアムズの『地獄のオルフェウス』を手がけている。2002年の故・蜷川幸雄による.. 続きを読む

大麻常習、違約金1億円、妊娠……世間をざわつかせた芸能人の「降板騒動」

大麻常習、違約金1億円、妊娠……世間をざわつかせた芸能人の「降板騒動」

11月10日、女優・真木よう子が出演予定だった映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を体調不良により降板することが発表された。最近では、清水富美加の出家・芸能界引退による仕事降板が話題になったばかりだが、過去にも俳優や女優が映画・.. 続きを読む

蜷川幸雄三回忌追悼公演『ムサシ』から30秒動画が公開に 武蔵と同じ35歳になった藤原竜也が再び舞台へ

蜷川幸雄三回忌追悼公演『ムサシ』から30秒動画が公開に 武蔵と同じ35歳になった藤原竜也が再び舞台へ

藤原竜也主演舞台『ムサシ』の最新プロモーション映像が公開された。本公演は、2016年5月に亡くなった演出家・蜷川幸雄さんの代表作『ムサシ』を蜷川さんの三回忌追悼記念公演として再演するものである。再演キャストには、藤原竜也、溝.. 続きを読む

大竹しのぶ、北村一輝らが、フィリップ・ブリーン演出のもと不朽の名作に挑む!『欲望という名の電車』製作発表

大竹しのぶ、北村一輝らが、フィリップ・ブリーン演出のもと不朽の名作に挑む!『欲望という名の電車』製作発表

大竹しのぶが、気鋭の英国人演出家とタッグを組み、名作『欲望という名の電車』に挑む。11月6日(月)には、本作の製作発表が行われ、演出を担当するフィリップ・ブリーン、大竹しのぶ、北村一輝、鈴木杏、藤岡正明が本作への思いを語っ.. 続きを読む

大竹しのぶがフィリップ・ブリーンと再タッグ!『欲望という名の電車』製作発表

大竹しのぶがフィリップ・ブリーンと再タッグ!『欲望という名の電車』製作発表

現代アメリカにおける最高の劇作家と呼ばれるテネシー・ウィリアムズの名を世界に知らしめた不朽の名作『欲望という名の電車』。2002年に蜷川幸雄が演出した同作で主演としてブランチ役を演じた大竹しのぶが、フィリップ・ブリーンの演出.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。