金融資産の最新情報

金融資産 に関するニュース検索結果   92件

生前贈与を不動産で行う際のポイントとは

生前贈与を不動産で行う際のポイントとは

●不動産を生前贈与するメリットを知る本来、土地や建物の不動産は、被相続人(亡くなった方)が居住していた住まいの敷地や何かの事業を行っていた土地は、相続税を計算する際には実際の取り引き価格ではなく、所定の評価の低減措置があり.. 続きを読む

「トレーダー芸能人」たちのスゴ腕「投資テク」(3)大久保佳代子はギャラの大半を…

「トレーダー芸能人」たちのスゴ腕「投資テク」(3)大久保佳代子はギャラの大半を…

この中堅芸人は、「ゆうこりんも、天野式投資術を実践している一人ですね」と、小倉優子(34)の儲けっぷりについても語る。「ウエディング業界、美容業界といった、自分と近い業種から好きな会社の銘柄株を買うと言っています。一時は大.. 続きを読む

20~30代必見の医療保険の選び方 第1回 病気やケガの備えは医療事情に合わせて変化する

20~30代必見の医療保険の選び方 第1回 病気やケガの備えは医療事情に合わせて変化する

○就職・結婚・出産・子育てを迎える年代の場合20代・30代は、就職や結婚、子育てといったライフイベントを迎える可能性がある年代になります。そこに、女性は出産というライフイベントも加わってきます。ライフイベントを迎えるにあたっ.. 続きを読む

3分で納得! 社会人のためのマネー力UP講座 第18回 連休後の疲れを減らすのはお財布の中身!?

3分で納得! 社会人のためのマネー力UP講座 第18回 連休後の疲れを減らすのはお財布の中身!?

ゴールデンウィークも終わり、日常に戻るのには心身ともに負担がある……という話をよく耳にします。その負担を大きくしているものの一つがお財布の中身、というのも実はよくある話。楽しく連休を過ごしたものの、気付けばお財布が軽くなっ.. 続きを読む

NHK
あなたもできる!急成長中の資産運用「ロボアドバイザー」

あなたもできる!急成長中の資産運用「ロボアドバイザー」

source: https://pixta.jpロボアドバイザーとは、年齢や年収、金融資産の状況など簡単な質問に答えるだけで、インターネット上のロボットが資産運用のアドバイスをしてくれるサービス(アドバイス型)または資産運用そのものを自動的に.. 続きを読む

ズバリ質問!「毎月いくら貯金していますか?」…意外な結果!?

ズバリ質問!「毎月いくら貯金していますか?」…意外な結果!?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。今回の「社会人意識調査」のテーマは「毎月いくら貯金していますか?」。はたして.. 続きを読む

海外旅行ついでに婚活も!ハイスペ君だらけの身近な国とは

海外旅行ついでに婚活も!ハイスペ君だらけの身近な国とは

ファイナンシャルプランナーの花輪陽子です。私が今暮らしているシンガポールは、香港とともに、金融資産1億ドル(約107億円)を超える「超富裕層世帯」の割合が多いとされています。◆シンガポール、香港は、高給取りバンカーがいっぱい.. 続きを読む

奨学金を借りていた新社会人が覚えておくべきこと

奨学金を借りていた新社会人が覚えておくべきこと

●奨学金の返還準備はいつから? 今でしょう!特集「新入社員マネーA to Z」では、新入社員の皆さんにお伝えしたいお金の話をリレー形式でご紹介します。○奨学金返済の道のりを整理しよう新品のスーツに身を包んだ新入社員の皆さんをたくさ.. 続きを読む

NHK
生命保険選び、保険料の金額で決めるのはトンデモナイ間違い

生命保険選び、保険料の金額で決めるのはトンデモナイ間違い

平均寿命の上昇等を背景に、4月に11年振りに標準責任準備金の計算の基礎である「標準生命表」が改定されます。平均寿命や平均余命を知るための「簡易生命表」は見聞きしたことがあるかもしれませんが、「標準生命表」はあまり馴染みがな.. 続きを読む

衝撃の実例「定年までに貯蓄ができない!」気になる50代の平均貯蓄って?

衝撃の実例「定年までに貯蓄ができない!」気になる50代の平均貯蓄って?

50代になると老後の生活が少しイメージできはじめ、老後までにいくら貯蓄があれば必要かとマネー相談にいらっしゃる方は少なくありません。貯蓄をしてきた人ほど、いくら貯蓄があっても定年退職後は取り崩していくことで不足するのではと.. 続きを読む

M-1
役所に届け出れば月数万円の家賃をトクするかも!知らなきゃソンな家賃補助制度

役所に届け出れば月数万円の家賃をトクするかも!知らなきゃソンな家賃補助制度

ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢です。昨年から、東京23区内の行政サービスを検索できる「ほじょナビ」を運営する、一般社団法人「みんなで作る良い行政サービス協会」の主任研究員を務めています。国や自治体から受けることがで.. 続きを読む

素朴な疑問!いくら貯金があれば自分を金持ちと思えるのだろうか

素朴な疑問!いくら貯金があれば自分を金持ちと思えるのだろうか

素朴な疑問!いくら貯金があれば自分を金持ちと思えるのだろうか|Honne de Talk 貯金ができる人、できない人。 同じお給料をもらっていても、人によって貯金できる金額はバラバラですよね。 以前、貯金が趣味な独身女性たちを集めたバ.. 続きを読む

東洋経済 「シンガポール人は老後資産は1億円以上が当たり前」 (花輪陽子氏) を検証する(今日もシンガポールまみれ)

東洋経済 「シンガポール人は老後資産は1億円以上が当たり前」 (花輪陽子氏) を検証する(今日もシンガポールまみれ)

今回はうにうにさんのブログ『今日もシンガポールまみれ』からご寄稿いただきました。東洋経済 「シンガポール人は老後資産は1億円以上が当たり前」 (花輪陽子氏) を検証する(今日もシンガポールまみれ)シンガポールウォッチャーのうに.. 続きを読む

金融ブローカーが独占証言 裏社会と仮想通貨「資金洗浄・相場操作」(1)“ご本尊”と“提灯”を利用して

金融ブローカーが独占証言 裏社会と仮想通貨「資金洗浄・相場操作」(1)“ご本尊”と“提灯”を利用して

約580億円の資金流出で騒動となっている「仮想通貨」。しかし、その裏で裏社会がいち早く目をつけボロ儲けしていたというのだ。その実態を知るアジアを股にかけ活動している金融ブローカーが今、闇に包まれたベールの内側を初めて告白す.. 続きを読む

富裕層は手を出さない? 高所得者で仮想通貨に投資している人の割合は・・・

富裕層は手を出さない? 高所得者で仮想通貨に投資している人の割合は・・・

資産形成の手段として仮想通貨がブームのようになっているが、“お金持ち”の仮想通貨に対する考え方はどうなのだろう? イーアライアンス(東京)が、運営する情報サイト「LENOVI」上で年収1,000万円以上の高所得者を対象に実施した調査に.. 続きを読む

急増する「生活苦老人」へ転落しないために、これだけは知っておくべき情報リスト

急増する「生活苦老人」へ転落しないために、これだけは知っておくべき情報リスト

今後、65歳を迎えて「NINJA」になる人が急増するといわれています。ここでいうNINJAとは「忍者」のことではなく、「No Income, No Job or Asset」、つまり収入も仕事も資産もないことを意味します。年金支給開始年齢も70歳引き上げ説が出.. 続きを読む

“格付け王”GACKTの仮想通貨事業が単なる集金ビジネスであることが判明!? 「周辺では不審な出来事も…」やっぱり怪しさ満点

“格付け王”GACKTの仮想通貨事業が単なる集金ビジネスであることが判明!? 「周辺では不審な出来事も…」やっぱり怪しさ満点

元旦放送のテレビ朝日系「芸能時格付けチェック」で、個人連勝記録を「55」に伸ばしたミュージシャンのGACKT。幸先良いスタートを切ったように見えるが、“本業”の方は相変わらず苦戦続きだ。ここで言う“本業”とは、広義の意味でお金儲け.. 続きを読む

FP、宅建、賃貸不動産経営管理士。僕(20代男性)が資格を取った理由とメリット

FP、宅建、賃貸不動産経営管理士。僕(20代男性)が資格を取った理由とメリット

CORA / PIXTA(ピクスタ)日刊住まい読者のみなさんこんにちは、フリーライターのAwaiです。プロフィール欄にも記載している通り、私は不動産関係の資格を複数(宅地建物取引士、2級ファイナンシャルプランニング技能士、賃貸不動産経営管.. 続きを読む

お金は3ステップで考えよう。将来のために知っておきたい「資産形成」についての考え方

お金は3ステップで考えよう。将来のために知っておきたい「資産形成」についての考え方

いまや、男性の4人に1人(25.6%)、女性の2人に1人(49.9%)が90歳まで生きる時代。だからこそ、「長く生きること」を前提としてマネープランを立てる必要があると説くのは『貯金ゼロ・知識ゼロ・忍耐力ゼロからの とってもやさしいお金.. 続きを読む

お小遣いの設定額は?共働き夫婦が「別財布のまま貯める」3つのコツ

お小遣いの設定額は?共働き夫婦が「別財布のまま貯める」3つのコツ

source:http://www.shutterstock.com/七五三やクリスマス、忘年会など年末にかけてお金が出ていくイベントが目白押しです。“お小遣い制”にしているご夫婦は、財布がさみしくなってくるのが早くなりそう……。ところで、やはり気になるのが.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。