野田秀樹の最新情報

野田秀樹 に関するニュース検索結果   118件

第62回岸田國士戯曲賞は神里雄大さんの『バルパライソの長い坂をくだる話』と福原充則さん『あたらしいエクスプロージョン』に決定

第62回岸田國士戯曲賞は神里雄大さんの『バルパライソの長い坂をくだる話』と福原充則さん『あたらしいエクスプロージョン』に決定

第62回岸田國士戯曲賞(白水社主催)の選考会が2017年2月16日(金)17時より東京神保町・學士會館で行なわれ、選考の結果、神里雄大(カミサト ユウダイ)さんの『バルパライソの長い坂をくだる話』と、福原充則(フクハラ ミツノリ)さ.. 続きを読む

香取慎吾、自らの『二十歳の時』と正面から向き合う「大人にはなりたくなかった」

香取慎吾、自らの『二十歳の時』と正面から向き合う「大人にはなりたくなかった」

photo:Taro Hirayama株式会社マガジンハウスが発行する雑誌『POPEYE(ポパイ)』2018年3月号では、人生の先輩に聞く「二十歳のとき、何をしていたか?」の特集が組まれる。坂本龍一、宮本浩次、森山未來など著名人31人が、自らの“二十歳の.. 続きを読む

香取慎吾、“節目”に何をしていた?「あの頃の勢いが今、戻ってきた」

香取慎吾、“節目”に何をしていた?「あの頃の勢いが今、戻ってきた」

【香取慎吾/モデルプレス=2月7日】「POPEYE」2018年3月号(2月10日発売)では、「二十歳のとき、何をしていたか?」を特集。香取慎吾らが登場する。同特集は、2017年3月号の同名特集の第2弾。自分の“今”と“行く道”へ思いを巡らせる若者.. 続きを読む

第62回岸田國士戯曲賞最終候補8作品、選出される

第62回岸田國士戯曲賞最終候補8作品、選出される

2018年1月23日、第62回岸田國士戯曲賞最終候補8作品が選出されたことを主催の白水社が発表した。候補作は次のとおり(作者五十音順、敬称略)。糸井幸之介 『瞬間光年』(上演台本) 神里雄大『バルパライソの長い坂をくだる話』(上演台.. 続きを読む

福山雅治「即興ソング」のエンディングを野田秀樹に食われた!?

福山雅治「即興ソング」のエンディングを野田秀樹に食われた!?

今やフジテレビの人気番組となった「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」。言わずと知れた「ママ天海」と「チイママ石田」による架空のスナック「あけぼの橋」を舞台に、番組改編期に不定期放送されているトークバラエティ番組だ.. 続きを読む

嵐・松本潤、初対面の役者にタクシー代を配る姿に佐藤隆太が感動!

嵐・松本潤、初対面の役者にタクシー代を配る姿に佐藤隆太が感動!

1月14日、嵐・松本潤の主演連ドラ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)がスタートする。2016年4月期の前作は、全話の平均視聴率が17.2%で同クールトップ。続編となる今回も、99.9%有罪でも残りの0.1%にこだわる型破りな敏腕弁護.. 続きを読む

品川祐、「大竹しのぶをバケモノ呼ばわり」に見る“干されっ放し”の理由

品川祐、「大竹しのぶをバケモノ呼ばわり」に見る“干されっ放し”の理由

お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐が1月2日、自身のインスタグラムをアップ。「久々に嫁と2ショット #安芸の宮島」と、広島の厳島神社の大鳥居をバックに2人で写った写真を公開したが、妻の顔には自身の顔を合成し、“そっくりすぎる妻”.. 続きを読む

【試写室】「『―あけぼの橋』×『ウタフクヤマ』合体新年会SP」こんな新年会があるなら参加したい

【試写室】「『―あけぼの橋』×『ウタフクヤマ』合体新年会SP」こんな新年会があるなら参加したい

年末年始のあいさつって苦手だ。どちらかといえば割と礼節を重んじて生きてきた自負はあるから、その行為が嫌だというより、カレンダーがモノクロな暮らしをしている身としては、そこまで年末年始に対する思いは何もない…。今回はたまた.. 続きを読む

石田ゆり子のポンコツ楽しみすぎ…『あけぼの橋』が『ウタフクヤマ』と合体

石田ゆり子のポンコツ楽しみすぎ…『あけぼの橋』が『ウタフクヤマ』と合体

不定期放送ながら、フジテレビで大人気のトークバラエティ『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』と福山雅治『ウタフクヤマ』。その2つが奇跡のコラボを成し遂げ、明日5日夜10時より「『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋.. 続きを読む

福山雅治&天海祐希&石田ゆり子が豪華共演!『あけぼの橋×ウタフクヤマ』SP放送

福山雅治&天海祐希&石田ゆり子が豪華共演!『あけぼの橋×ウタフクヤマ』SP放送

女優の天海祐希と石田ゆり子がMCを務め、集まった有名人がトークや歌声を披露する『天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋』と、福山雅治が架空のスナックに豪華な友人たちを招いてトークやセッションをする『ウタフクヤマ』が豪華コ.. 続きを読む

中村蒼と美波が語る小説とも映画とも違う魅力に満ちた ふたり芝居『悪人』

中村蒼と美波が語る小説とも映画とも違う魅力に満ちた ふたり芝居『悪人』

250万部を記録したベストセラー小説にして、2010年には映画化もされ大ヒットした、吉田修一による傑作『悪人』。物語の舞台となるのは、九州のとある田舎町。携帯サイトで知り合った男女がお互いの孤独な魂に共感して恋に落ちるが、実は.. 続きを読む

コンテンポラリーダンス×能楽堂 異なるジャンルが創るあたらしい舞台、伝統と創造シリーズ『老松 -OIMATSU』出演者インタビュー

コンテンポラリーダンス×能楽堂 異なるジャンルが創るあたらしい舞台、伝統と創造シリーズ『老松 -OIMATSU』出演者インタビュー

渋谷にあるセルリアンタワー能楽堂が、伝統を尊重しつつも新しい挑戦をしているのをご存知でしょうか。“THE・日本の伝統”というイメージの強い能と、異なるジャンルのコラボレーションで毎回新しい試みに取り組んでいる「伝統と創造シリ.. 続きを読む

坂本龍一らからも絶賛される注目の音楽家、原 摩利彦。1月に京都にてピアノコンサート開催決定

坂本龍一らからも絶賛される注目の音楽家、原 摩利彦。1月に京都にてピアノコンサート開催決定

現代アートや舞台芸術、映像のための音楽など幅広い分野で活躍する新進気鋭の音楽家、原 摩利彦。 坂本龍一や野田秀樹、名和晃平らもその才能を絶賛し、12月10日放送の「情熱大陸」にも出演するなど、 現在大きな注目を集めている原 摩利.. 続きを読む

のんはやっぱり唯一無二の女優だった。初舞台「ラヴ・レターズ」一日だけの貴重な公演、観てきた

のんはやっぱり唯一無二の女優だった。初舞台「ラヴ・レターズ」一日だけの貴重な公演、観てきた

朗読劇を侮るなかれ 朝ドラ『あまちゃん』(13年)のヒロイン役で大ブレイクし、アニメーション映画『この世界の片隅に』(16年)では、声優として、絵に瑞々しい命を吹き込み、大ヒットの立役者となった、のんが、初舞台に挑んだ。舞台.. 続きを読む

椎名林檎、”同期”松崎ナオと「おとなの掟」をセルフカバー 『唄ひ手冥利』以来のデュエット

椎名林檎、”同期”松崎ナオと「おとなの掟」をセルフカバー 『唄ひ手冥利』以来のデュエット

椎名林檎が、ドラマ『カルテット』の主題歌だった「おとなの掟」を、今度は松崎ナオとともにセルフカバー。12月22日に、配信限定リリースすることが決定した。松崎と椎名は、1998年にデビューした”同期”で、過去にも自身のカバーアルバム.. 続きを読む

『欲望という名の電車』大竹しのぶ&北村一輝インタビュー~「映画版よりもおもしろいものに……」

『欲望という名の電車』大竹しのぶ&北村一輝インタビュー~「映画版よりもおもしろいものに……」

大竹しのぶと北村一輝がテネシー・ウィリアムズの名作『欲望という名の電車』に挑む。演出はイギリス出身のフィリップ・ブリーン、2年前には大竹主演でウィリアムズの『地獄のオルフェウス』を手がけている。2002年の故・蜷川幸雄による.. 続きを読む

椎名林檎、新作リリース記念緊急“生放送”特番『椎名林檎と彼奴等による入国審査』の配信が決定

椎名林檎、新作リリース記念緊急“生放送”特番『椎名林檎と彼奴等による入国審査』の配信が決定

椎名林檎が、12月6日にセルフカバーアルバム第2弾『逆輸入 ~航空局~』を発売することを記念して、Abema TVにて緊急特番が決定した。特番は『椎名林檎と彼奴等による入国審査』と題し、椎名自身も生出演する。本作の編曲を手掛けた近年.. 続きを読む

B級遊撃隊の新作公演は、童話と演歌、さらに唐十郎テイストがドッキング!? ~佃典彦(作)、神谷尚吾(演出)に聞く

B級遊撃隊の新作公演は、童話と演歌、さらに唐十郎テイストがドッキング!? ~佃典彦(作)、神谷尚吾(演出)に聞く

  役者8人の輝く個性も炸裂する、B級遊撃隊流 現代の寓話劇 新作としては昨年6月の『満ち足りた散歩者』以来、1年5ヶ月ぶりとなる劇団B級遊撃隊の『不都合な王子』が、11月18日(土)・19日(日)の2日間に渡り名古屋の「千種文.. 続きを読む

中村蒼が哀しき殺人者となり美波と逃避行 吉田修一の代表作『悪人』が“ふたり芝居”で3月上演

中村蒼が哀しき殺人者となり美波と逃避行 吉田修一の代表作『悪人』が“ふたり芝居”で3月上演

芥川賞作家・吉田修一の代表作にして、250万部を記録したベストセラー『悪人』が、ふたり芝居として誕生する。2010年公開の同名映画(李相日 監督/妻夫木聡、深津絵里 出演)では、原作者自身が脚本参加し、国内外で高い評価を得た。吉.. 続きを読む

荒川良々、東京ディズニーシーを“作っていた”

荒川良々、東京ディズニーシーを“作っていた”

俳優の荒川良々(43歳)が、11月4日に放送されたバラエティ番組「満天☆青空レストラン」(日本テレビ系)に出演。かつて、東京ディズニーシーを“作っていた”ことを明かした。番組MCの宮川大輔はこの日、冒頭からウキウキな様子。それもそ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。