野次馬の最新情報

野次馬 に関するニュース検索結果   181件

「マネジャーとデキ婚」は異常じゃない? 西野カナも黙認される芸能界の「恋愛管理」

「マネジャーとデキ婚」は異常じゃない? 西野カナも黙認される芸能界の「恋愛管理」

マネジャーとの交際・妊娠が発覚した輝星あすかが、2月13日発売の「フラッシュ」(光文社)インタビューで、開き直りのような発言を連発していることが、物議を醸している。ネット上のコメントは、タブー視されている“スタッフとタレント.. 続きを読む

コインチェック緊急会見するも賛否両論 「なぜ社長がいない」「記者にイライラする」など

コインチェック緊急会見するも賛否両論 「なぜ社長がいない」「記者にイライラする」など

仮想通貨取引所の「コインチェック」は2018年2月13日20時より、本社前で緊急会見を行った。金融庁の業務改善命令を受け、同日報告を済ませたことについて報道陣の質問に答えたのだが……。当然社長の和田晃一良氏が姿を見せるのかと思いき.. 続きを読む

“病室突撃”も!有賀さつきを巡るフジ「貪欲すぎる取材」に局内大ブーイング

“病室突撃”も!有賀さつきを巡るフジ「貪欲すぎる取材」に局内大ブーイング

2月5日に訃報が伝えられた元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんを巡って、古巣のフジテレビが揉めているという。自局の元アナに関わるニュースとあって何が何でも他局を出し抜こうとする取材姿勢に、局内からもブーイングがあがって.. 続きを読む

「地下鉄の座席に足を載せていただけ」と主張する18歳の少女が米警察に逮捕される動画がこちらです / 警察はやり過ぎ? それとも自業自得?

「地下鉄の座席に足を載せていただけ」と主張する18歳の少女が米警察に逮捕される動画がこちらです / 警察はやり過ぎ? それとも自業自得?

警察は犯罪を取り締まり、市民を守るのが仕事である。だが時には、「そんなことで……!?」と思える理由で捕まってしまう人もいるようだ。というのも、「地下鉄で座席の上に足を載せていただけ」だと主張する少女が米警察に逮捕され、何人も.. 続きを読む

「公正中立」な報道なんてないのだから――時事芸人・プチ鹿島×評論家・荻上チキ対談

「公正中立」な報道なんてないのだから――時事芸人・プチ鹿島×評論家・荻上チキ対談

安保法制や原発再稼働などのニュースに対し、新聞各紙は社説でどんな論陣を張ったのか? 各紙、どんな有識者に語らせているのか? 首相はどこのメディア人と会い、食事を共にしているのか?……新聞を読み比べ、数え、各紙の「偏り」を提.. 続きを読む

そんなにヤンチャだったの!? 藤原竜也がスカウト時のシチュエーションを明かす

そんなにヤンチャだったの!? 藤原竜也がスカウト時のシチュエーションを明かす

俳優の藤原竜也さんが、2018年1月28日に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。芸能界には、蜷川幸雄さん演出『身毒丸』のオーディションに池袋でスカウトされたことをきっかけに踏み入れたという藤原さん。番組.. 続きを読む

山田涼介『もみ消して冬』、『鋼の~』汚名返上も……“ジャニーズバーターシーン”が退屈!?

山田涼介『もみ消して冬』、『鋼の~』汚名返上も……“ジャニーズバーターシーン”が退屈!?

小澤征悦の“堀内孝雄顔”がコメディ感を倍増させている『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)。27日放送の第3話の平均視聴率は、前回と同じ11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。2016年に主演を務め.. 続きを読む

藤原竜也の運命を変えた「カラーギャング大抗争」 池袋スカウト秘話

藤原竜也の運命を変えた「カラーギャング大抗争」 池袋スカウト秘話

俳優の藤原竜也(35)が、28日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、デビューのきっかけとなったエピソードを明かした。藤原竜也藤原はこの日、俳優の吉田鋼太郎、溝端淳平と出演。3人は、蜷.. 続きを読む

酔っ払い運転で車をぶつけられた女性が激おこ → なんと裸足で車の窓をブチ破る

酔っ払い運転で車をぶつけられた女性が激おこ → なんと裸足で車の窓をブチ破る

人は時と場合によってスイッチが入り、別人のごとく変貌してしまうことがある。一度頭に血が上ると、我を忘れて激おこ状態。手がつけられなくなることがあるが、今回お伝えする女性もまさにそんな1人だろう。米ニュースサイト『7 NEWS』.. 続きを読む

小室哲哉、“引退会見”、緊迫の舞台ウラ――マスコミ人が「不倫追及」できなかったワケ

小室哲哉、“引退会見”、緊迫の舞台ウラ――マスコミ人が「不倫追及」できなかったワケ

1月19日、小室哲哉が記者会見を開き、引退を発表した。同18日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、看護師女性との不倫疑惑を報じられ、当初はその釈明会見とみられていたが、急転直下の引退発表に、会見場に詰めかけたマスコミ陣もどよめ.. 続きを読む

最強アニメ監督・宮崎駿の噂と秘密9選 / 幻のペンネーム発覚! 週刊少年ジャンプが嫌い

最強アニメ監督・宮崎駿の噂と秘密9選 / 幻のペンネーム発覚! 週刊少年ジャンプが嫌い

『千と千尋の神隠し』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『風の谷のナウシカ』など、日本人なら誰もが知っているアニメ映画をいくつも作り上げてきた宮崎駿監督。言わずと知れたスタジオジブリの代表者でもあります。 意外と宮崎駿.. 続きを読む

暴力問題で揺れる角界 相撲に興味がある人のリアルな割合とは

暴力問題で揺れる角界 相撲に興味がある人のリアルな割合とは

(2630ben/iStock/Thinkstock)日馬富士の暴行問題により、一時期のニュースやワイドショーは相撲一色になった。そこでしらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,344名に「相撲に興味がある」かの調査を実施。その結果「興味がある」と.. 続きを読む

吉田豪、町山智浩、菊地成孔、はあちゅう、真木よう子、キンコン西野...2017年、サブカル論争&炎上事件簿

吉田豪、町山智浩、菊地成孔、はあちゅう、真木よう子、キンコン西野...2017年、サブカル論争&炎上事件簿

大手メディアでは取り上げられるような事象ではないが、昨年も、音楽、映画、アイドルなどをめぐってさまざまな論争が起き、SNS上での大炎上に広がるという光景が連日繰り返された。 こうしたトラブルは、どうでもいいような重箱の隅を.. 続きを読む

ニュースは「偏り」前提、それを踏まえて判断するのが重要――荻上チキ×プチ鹿島 対談

ニュースは「偏り」前提、それを踏まえて判断するのが重要――荻上チキ×プチ鹿島 対談

あるニュースを新聞が書いても書かなくても、ネットで「偏向報道」だと言われる昨今。そのなかで『すべての新聞は「偏って」いる』を著した荻上チキ氏は、今年の新聞報道をどう分析するのだろうか――。◆ニュースは「偏り」を前提にして読.. 続きを読む

M-1
リニア談合捜査に入った特捜が、マイナンバー独占受注のIT大手5社を見逃すのは疑問

リニア談合捜査に入った特捜が、マイナンバー独占受注のIT大手5社を見逃すのは疑問

JR東海が進めているリニア中央新幹線の建設工事をめぐって、大林組、大成建設、鹿島、清水建設の大手建設4社が談合で受注調整をしたとして、東京地検特捜部と公正取引委員会が捜査に入った。2015年8月以後に発注された22件の工事のうち、.. 続きを読む

岡田准一・宮崎あおい結婚で「不倫が始まり」を隠すためジャニーズと御用マスコミが嘘のストーリーをでっちあげ

岡田准一・宮崎あおい結婚で「不倫が始まり」を隠すためジャニーズと御用マスコミが嘘のストーリーをでっちあげ

23日、V6のメンバーで俳優の岡田准一と女優の宮崎あおいの結婚をスポーツ各紙が一斉に報じた。結婚はファンクラブ会員向けに送付されたメッセージカードで報告されたというが、実は当初24日の配達指定で報告するはずだったものが、何らか.. 続きを読む

「僕は絶対にしない」中学生の甥が語った授業内容 想像しただけでゾッとした

「僕は絶対にしない」中学生の甥が語った授業内容 想像しただけでゾッとした

※写真はイメージ1人でも多くの命が助かってほしい。そんな思いから、企業や国など、多くの人たちが協力し合ってAED(自動体外式除細動器)の普及に努めています。設置場所を増やし、イベントではAEDを使った救命講習会を開くことも。しか.. 続きを読む

実年齢は関係ない!? 彼から「オバサン」認定される女性の特徴3つ

実年齢は関係ない!? 彼から「オバサン」認定される女性の特徴3つ

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。見た目は悪くないのに、男性から“オバサンぽい”と敬遠されてしまう女性がいます。とてももったいないことです。今回は実年齢とは関係なく、男性から“オバサンぽい”と感じられてしまう特徴.. 続きを読む

【動画で学ぶ交通安全】線路脇に車を停めたらどうなる? → メチャクチャになる

【動画で学ぶ交通安全】線路脇に車を停めたらどうなる? → メチャクチャになる

車に乗る時は、事故を起こさないように細心の注意を払いながら運転すると思うが、アクシデントは駐車中にも起こることがある。まさに、そんな瞬間が激撮されたというので紹介したい。この動画を見たら、当たり前だが「線路脇に車を停めて.. 続きを読む

「こうでなければいけない」という先入観はもう古臭いって皆気づいてる #オカマと映画とマイノリティ

「こうでなければいけない」という先入観はもう古臭いって皆気づいてる #オカマと映画とマイノリティ

マイノリティ──。「社会的少数派」の意。「社会的弱者」として言い換えられることもある。当連載では、自身もマイノリティの立場であるライター・おつねが、マイノリティを描く映画を通して、見解を語っていきます。『ルーム』(2016年日.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。