都会の最新情報

都会 に関するニュース検索結果   5931件

松坂桃李が自身の「NG」明かす 沢尻エリカは「『ゾクゾク』大好き」 映画「不能犯」公開直前イベント1

松坂桃李が自身の「NG」明かす 沢尻エリカは「『ゾクゾク』大好き」 映画「不能犯」公開直前イベント1

俳優の松坂桃李さんと女優の沢尻エリカさんが1月23日、東京都内で行われた映画「不能犯」(白石晃士監督、2月1日公開)のイベントに出席した。「不能犯」は、「グランドジャンプ」(集英社)に連載中の宮月新さん原作、神崎裕也さん作画.. 続きを読む

平昌五輪でも注目!「フィギュア・スノボ」は何歳からはじめる?

平昌五輪でも注目!「フィギュア・スノボ」は何歳からはじめる?

source:https://www.shutterstock.com/韓国・平昌(ピョンチャン)での冬季五輪開催までもう残りわずかになってきましたね!日本の代表選手を見ていると「どうやったらこんなに1つの競技を極めることができたんだろう?」「何歳くらいか.. 続きを読む

吉川友×アカシック理姫 新曲『DISTORTION』と釣りの関係性とは?

吉川友×アカシック理姫 新曲『DISTORTION』と釣りの関係性とは?

吉川友が、2018年1月17日に通算12枚目となる両A面ニューシングル『DISTORTION /ときめいたのにスルー』をリリースした。『ときめいたのにスルー』は、作詞・作曲 大森靖子、編曲 サクライケンタという布陣で制作された軽快なポップチュー.. 続きを読む

『ペルソナ5』モルガナ&高巻杏ビジュアル解禁 RTキャンペーン実施中

『ペルソナ5』モルガナ&高巻杏ビジュアル解禁 RTキャンペーン実施中

TVアニメ『ペルソナ5』のモルガナと高巻杏の第1弾キービジュアルが、先日放送された Web番組「マヨナカ生テレビ 復活版」内にて公開された。公開されたビジュアルは、蓮の通学鞄から顔を出すモルガナの姿と、アパレルショップで服を選ぶ.. 続きを読む

中野翔太が奏でるピアノの響きはニューヨークを吹き抜ける風の如く~『サンデー・ブランチ・クラシック』ライブレポート

中野翔太が奏でるピアノの響きはニューヨークを吹き抜ける風の如く~『サンデー・ブランチ・クラシック』ライブレポート

“サンデー・ブランチ・クラシック” 2017.12.17ライブレポート 日曜の午後を渋谷のカフェで音楽を聴きながら過ごす『サンデー・ブランチ・クラシック』。12月17日に登場したのはピアニストの中野翔太だ。ニューヨークに10年間滞在し、ジ.. 続きを読む

『雪を食べてはいけない』は常識! 極地ではどうするのか冒険家に尋ねたら意外な答えが!? 「そんな非効率なことしない」

『雪を食べてはいけない』は常識! 極地ではどうするのか冒険家に尋ねたら意外な答えが!? 「そんな非効率なことしない」

関東を襲った大雪の影響で、首都圏の交通機関は一時マヒ状態に陥った。その一方で、4年ぶりの積雪にはしゃぐ大人たちの姿をあちこちで見かける。雪だるまを作るくらいなら良いのだが、絶対にやめた方が良い行為がある。それは雪を食べる.. 続きを読む

六本木なのにこんなにのんびりできるの?緑あふれる一軒家など、まったりデートができる穴場カフェ5選♪

六本木なのにこんなにのんびりできるの?緑あふれる一軒家など、まったりデートができる穴場カフェ5選♪

■SHELLS CAFE/彼も大満足のボリュームランチを西海岸風のリラックス空間でアメリカ西海岸をイメージした、開放感と温かみのある空間が魅力の「SHELLS CAFE(シェルズカフェ)」。六本木ミッドタウンのそばにありながら、都心の喧騒を忘.. 続きを読む

ヒュー・グラント、笑顔の裏のパニック障害激白「いつも恐怖心を感じてる」

ヒュー・グラント、笑顔の裏のパニック障害激白「いつも恐怖心を感じてる」

マイケル・ボンドによるロングセラー児童文学の実写映画第2弾『パディントン2』(公開中)で、チャーミングな悪役を演じたヒュー・グラントが来日。ヒューが演じたのは、心優しい紳士のクマ・パディントンを罠にかけようとする落ちぶれた俳.. 続きを読む

TVアニメ「ペルソナ5」第1弾ビジュアル解禁、番宣ポスター&サイン色紙が当たるプレゼントキャンペーンも

TVアニメ「ペルソナ5」第1弾ビジュアル解禁、番宣ポスター&サイン色紙が当たるプレゼントキャンペーンも

2018年4月から放送開始を予定しているTVアニメ「ペルソナ5」の新たなキービジュアルが公開されました。「ペルソナ4」シリーズの生放送Web番組「マヨナカ生テレビ 復活版」にて解禁されたもので、2種類のビジュアルが同時に披露されました.. 続きを読む

ホンダ「N-BOX スラッシュ」をマイナーモデルチェンジし発売

ホンダ「N-BOX スラッシュ」をマイナーモデルチェンジし発売

ホンダは、個性的な世界観を表現したデザインや、本格的な重低音を楽しめるサウンドマッピングシステムなどでご好評の軽乗用車「N-BOX スラッシュ」をマイナーモデルチェンジし、2018年1月19日に発売した。今回のモデルチェンジでは、イ.. 続きを読む

キラキラ女子になりたいの♡ラメネイルでつくるガーリースタイル

キラキラ女子になりたいの♡ラメネイルでつくるガーリースタイル

キラキラした女子って素敵ですよね。ファッションもシックになりがちな冬は、外面も内面もキラキラにして明るさをプラスしてみませんか。おすすめなのが「ラメネイル」です。指先をキラキラさせることで、冬のお楽しみのイルミネーション.. 続きを読む

現役京大院生の書店スタッフが選ぶ『人生を狂わす名著50』選書全リストが公開に

現役京大院生の書店スタッフが選ぶ『人生を狂わす名著50』選書全リストが公開に

全国の書店で、京大院生の書店スタッフによるブックガイド『人生を狂わす名著50』三宅香帆(ライツ社・刊)が話題を呼び、重版3刷を突破している。この本は、2016年「はてなブックマーク数年間第2位」となり大きな話題を呼んだ記事を元に.. 続きを読む

「おそ松さん」2期15話 成人した六つ子たちの情けない魅力は、東京03のコントと通じている

「おそ松さん」2期15話 成人した六つ子たちの情けない魅力は、東京03のコントと通じている

大江戸温泉物語で、『おそ松さん』コラボの「おんせん松さん二番風呂」をやっているそうで。【描き下ろしイラスト第2弾公開!】「温泉(ホット)ジェニック」ショーを盛り上げるべく、さらにパワーアップした6つ子たちの姿を大公開!#お.. 続きを読む

リモートワークをしに雪国に来る前に、みんなに知っておいてもらいたい5つのこと

リモートワークをしに雪国に来る前に、みんなに知っておいてもらいたい5つのこと

こんにちは、野尻湖オフィスの まさしです。寒さが厳しい季節の真っ只中です。野尻湖オフィスのある長野県の北部エリアでは、11月頃からチラホラと山の上に雪が降り始めていました。ここは雪国です。防寒だけしていたって、安全に冬は越.. 続きを読む

松居一代、話題のノートの行方は?寂しくなる瞬間は?今後は?離婚後初の公の場で語る

松居一代、話題のノートの行方は?寂しくなる瞬間は?今後は?離婚後初の公の場で語る

【松居一代/モデルプレス=1月21日】2017年に俳優・船越英一郎との離婚が成立した松居一代が21日、都内で行われた『第27回たかの友梨エステティックシンデレラ大会2018』に出席。イベント後、報道陣の囲み取材に応じた。離婚会見後、初.. 続きを読む

【ドラマ座談会】「アンナチュラル」海外作並みテンポの良さ、“美顔芸”に釘付け「もみ消して冬」

【ドラマ座談会】「アンナチュラル」海外作並みテンポの良さ、“美顔芸”に釘付け「もみ消して冬」

1月クールのドラマがスタート。初笑い、初泣き、初怒り…。今年最初に心動かされた作品はどれでしたか。スポニチアネックス記者が初回を観て感想を語り合う「座談会」。今回はこの5作品。 −−冬ドラマの先陣を切った「トドメの接吻」(日.. 続きを読む

カラテカ・矢部と“大家さん”がマンガ化! 絶妙な距離感にクスり

カラテカ・矢部と“大家さん”がマンガ化! 絶妙な距離感にクスり

お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんがコミックエッセイを上梓。矢部さんと大家さんとの絶妙な関係を描いた作品なのだそう。お笑い芸人の本業以外での活躍が目覚ましいが、またまた新たな名作が誕生した。カラテカのボケを担当する矢.. 続きを読む

「渡航禁止」のソマリアに、どうしても行きたくて。(女ひとり旅)

「渡航禁止」のソマリアに、どうしても行きたくて。(女ひとり旅)

ドバイ就職したSeiwaさん、23歳でソマリランドに乗り込んでいたんです。それもひとりで。ソマリランドってなに?という人もいると思うので、軽く紹介しますね。以下、高野秀行さんの本『謎の独立国家ソマリランド』からの引用です。ソマ.. 続きを読む

ジャニーズJr.“SixTONES”松村北斗、ロックバンドのボーカルに Hey! Say! JUMP知念侑李と対決<坂道のアポロン>

ジャニーズJr.“SixTONES”松村北斗、ロックバンドのボーカルに Hey! Say! JUMP知念侑李と対決<坂道のアポロン>

【松村北斗/モデルプレス=1月20日】Hey! Say! JUMPの知念侑李が単独初主演を務める映画『坂道のアポロン』(3月10日公開)に出演する、ジャニーズJr.内グループ・SixTONESの松村北斗の役柄が明らかとなった。原作は、人気漫画家・小玉.. 続きを読む

テレビ屋の声 - 第22回 テレ朝『人生の楽園』森川俊生P、人気の理由は臨場感と時代背景

テレビ屋の声 - 第22回 テレ朝『人生の楽園』森川俊生P、人気の理由は臨場感と時代背景

●アドリブ全開の西田敏行注目を集めるテレビ番組のディレクター、プロデューサー、放送作家、脚本家たちを、プロフェッショナルとしての尊敬の念を込めて"テレビ屋"と呼び、作り手の素顔を通して、番組の面白さを探っていく連載インタビ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。