週刊朝日の最新情報

週刊朝日 に関するニュース検索結果   220件

吉川晃司がICAN無視の安倍政権を真っ向批判! 核兵器禁止条約に反対する暴挙に「戦争はまだ終わっていない」

吉川晃司がICAN無視の安倍政権を真っ向批判! 核兵器禁止条約に反対する暴挙に「戦争はまだ終わっていない」

日本時間12月10日夜、ノルウェー・オスロで行われた核兵器禁止条約締結の推進役となった国際NGO・核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞授賞式。広島での被曝体験を語り継いできたサーロー節子さんによる「核兵器は必要悪.. 続きを読む

「スター・ウォーズ」ファン必見!ルーク役・マーク・ハミルらを大特集

「スター・ウォーズ」ファン必見!ルーク役・マーク・ハミルらを大特集

映画「スター・ウォーズ」で、ルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルさんが、R2-D2、C-3POとともに、12月12日発売の雑誌「週刊朝日」表紙に登場します。37年ぶりに来日を果たしたマーク・ハミルさんが、“旧友”のドロイドR2-D2.. 続きを読む

安倍昭恵夫人が無神経発言を連発する裏で...森友・籠池夫妻の"口封じ"勾留が長期化! 周防正行監督も批判

安倍昭恵夫人が無神経発言を連発する裏で...森友・籠池夫妻の"口封じ"勾留が長期化! 周防正行監督も批判

安倍昭恵Facebookより特別国会が本日9日、閉会した。「説明不足」という世論の声もあり、安倍首相はしぶしぶ会期延長したが、それでも、あの人はやはり国会には出てこなかった。森友問題のキーマンである昭恵夫人だ。そして、その肝心の.. 続きを読む

「保毛尾田保毛男」騒動の余波続く……テレビ局の忖度で“オネエタレント”に消滅危機!

「保毛尾田保毛男」騒動の余波続く……テレビ局の忖度で“オネエタレント”に消滅危機!

年々厳しくなる放送コードに、テレビ関係者が悲鳴を上げている。この問題は、ついにオネエタレントにも波及し、影響も出始めているという。事の発端となったのは、9月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』.. 続きを読む

日本人のがんの年間死亡者数1位の肺がんに特化したムックが発売

日本人のがんの年間死亡者数1位の肺がんに特化したムックが発売

朝日新聞出版は11月28日、週刊朝日ムック「よくわかる!がん最新治療シリーズ」の第4弾『肺がんと診断されました』(886円・税込)を刊行した。同書によると、日本で「肺がん」と診断される人は13万3,800人、年間死亡者数は7万3,838人で、日.. 続きを読む

過去に遺恨が?安室奈美恵が紅白の出演に後ろ向きな理由

過去に遺恨が?安室奈美恵が紅白の出演に後ろ向きな理由

11月18日のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)にて、MCの明石家さんまが、「第68回紅白歌合戦」(NHK)の出演者に安室奈美恵の名前がなかったことについて言及した。「さんまは、来年引退することを発表した安室について『(.. 続きを読む

「週刊朝日」でブルゾンちえみ with Bの3人がそれぞれの恋愛事情を語る

「週刊朝日」でブルゾンちえみ with Bの3人がそれぞれの恋愛事情を語る

11月21日発売の雑誌「週刊朝日」の表紙にブルゾンちえみ with Bの3人が登場することが20日わかりました。「花は自分からミツバチを探しに行きますか? ・・・探さない、待つの」。イケメン2人を従えた“キャリアウーマン”が、自信たっぷ.. 続きを読む

「憲法9条、日米安保、そして地位協定はセットにして理解しなければならない」石破氏、改めて9条改正の必要性を強調

「憲法9条、日米安保、そして地位協定はセットにして理解しなければならない」石破氏、改めて9条改正の必要性を強調

衆院選で圧勝し、与党で改憲発議に必要な3分の2以上の議席を確保した自民党。公約にも盛り込んだ「自衛隊明記」に向け、どう突き進むのだろうか。安倍総理が5月に提案したのは、9条1項、2項を残したつつ、新たに3項を設け、そこに自衛隊.. 続きを読む

俳優・カン・ドンウォンが「週刊朝日」で男っぽさとかわいらしさ、二つの魅力を見せる

俳優・カン・ドンウォンが「週刊朝日」で男っぽさとかわいらしさ、二つの魅力を見せる

11月14日発売の雑誌「週刊朝日」の表紙を、俳優のカン・ドンウォンさんが飾ることが13日に明らかになりました。グラビアでも3ページにわたって、韓国を代表する俳優であるカンさんを紹介。男っぽさとかわいらしさと、二つの魅力を持った.. 続きを読む

木枯らし吹き渡る初冬の空に映える「なり木の木守り」とは?七十二候「地始凍(ちはじめてこおる)」

木枯らし吹き渡る初冬の空に映える「なり木の木守り」とは?七十二候「地始凍(ちはじめてこおる)」

11月12日より、立冬次候「地始凍(ちはじめてこおる)」となります。地が凍りはじめる、つまり霜が降りはじめる時期という意味。暦上はもはや冬。木々の葉も順次色づいて落ち葉が積もり、次第に冬の足音が近づいてきます。そんな晩秋から初.. 続きを読む

在米日本大使館が「民進党分裂は米国が意図して作り上げた」の極秘報告書! 前原、小池、安倍とジャパンハンドラー

在米日本大使館が「民進党分裂は米国が意図して作り上げた」の極秘報告書! 前原、小池、安倍とジャパンハンドラー

トランプの来日フィーバーは、改めて「アメリカ=宗主国」「日本=属国」という日米関係の真相を浮き彫りにしたが、そのさなか、もうひとつ、日本がアメリカに完全のコントロールされていることを証明するような文書が明らかになった。そ.. 続きを読む

青木理は炎上したが、トランプの精神障害を疑うのはヘイトじゃない! 裁判所も認める為政者の精神疾患検証

青木理は炎上したが、トランプの精神障害を疑うのはヘイトじゃない! 裁判所も認める為政者の精神疾患検証

「いかなる独裁者もアメリカの決意を過小評価してはならない」──昨日、横田基地に降り立つや否や早速、演説で北朝鮮に対して強い牽制をかけたトランプ大統領。本日おこなわれた首脳会談後の共同記者会見で安倍首相も「日米が100%ともに.. 続きを読む

岩田剛典、AKIRAについて「皆さんが思っている以上に交流がある」 『週刊朝日』表紙・グラビア・インタビューにそろって登場

岩田剛典、AKIRAについて「皆さんが思っている以上に交流がある」 『週刊朝日』表紙・グラビア・インタビューにそろって登場

11月7日発売の『週刊朝日』2017年11月17日号に、AKIRA(EXILE/EXILE THE SECOND)、岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)が登場する。ともにEXILEのパフォーマーであり、先輩・後輩であるふたり。11月11日公開の映画『HiGH&LOW THE.. 続きを読む

黒木華主演『日日是好日』映画化決定! 共演に樹木希林&多部未華子

黒木華主演『日日是好日』映画化決定! 共演に樹木希林&多部未華子

森下典子作の人気エッセイ『日日是好日 -「お茶」が教えてくれた15のしあわせ-』が、女優の黒木華を主演に迎え『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)として映画化されることが決定した。また黒木と初共演となる樹木希林、多部未華子.. 続きを読む

嵐じゃなければ映画に呼ばれない…二宮和也が語った「アイドルであることのプライド」

嵐じゃなければ映画に呼ばれない…二宮和也が語った「アイドルであることのプライド」

嵐の二宮和也(34)が10月27日放送の『あさイチ』(NHK総合)にゲスト出演。司会を務めるV6井ノ原快彦(41)の前で、自身の俳優としてのスタンスについて大いに語った。2015年12月に公開された山田洋次監督映画『母と暮せば』では、第39.. 続きを読む

櫻井翔、主演ドラマ低迷で”嵐不要論”に発展?松本潤も完敗で人気に陰り

櫻井翔、主演ドラマ低迷で”嵐不要論”に発展?松本潤も完敗で人気に陰り

10月21日に放送された連続ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の第2話が、平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と初回の10.1%から急落したことが話題になっている。「嵐は嵐ファンにしか人気がない」な.. 続きを読む

櫻井翔が「週刊朝日」の表紙に登場。「この世界に生まれ落ちた理由は“嵐”です。」

櫻井翔が「週刊朝日」の表紙に登場。「この世界に生まれ落ちた理由は“嵐”です。」

人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さんが10月24日(火)に発売の『週刊朝日』に登場することが、20日に明らかになりました。表紙に加え、カラーグラビア、インタビューと櫻井さんの魅力をたっぷりと楽しめる内容になっています。櫻井さん.. 続きを読む

星野源の“キュートな表情”たっぷり

星野源の“キュートな表情”たっぷり

歌手で俳優の星野源(36歳)が、「週刊朝日」10月20日号(10月10日発売)に登場。キュートな表情をたくさん見せている。同誌には、かわいらしい笑顔の表紙、ちょっとコミカルなしぐさや眼鏡ショットなど、さまざまな表情が見られる3ペー.. 続きを読む

「放送事故」で明らかに?室井佑月の政治知識にネットでは非難轟々

「放送事故」で明らかに?室井佑月の政治知識にネットでは非難轟々

小説家でタレントの室井佑月が起こしたちょっとした“放送事故”により、ネットでバッシングを浴びている。問題となったのは、9月28日に放送された情報番組「ひるおび!」(TBS系)で、同日召集された臨時国会直前の中継シーン。番組では、.. 続きを読む

「ひよっこ」155話。号泣する準備はできていた。だが歌が寸止め、すごい演出

「ひよっこ」155話。号泣する準備はできていた。だが歌が寸止め、すごい演出

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第26週「グッバイ、ナミダクン」第155回 9月29日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出: 黒崎 博155話はこんな話谷田部家が全員、東.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。