退位の最新情報

退位 に関するニュース検索結果   158件

切なくも深い“恋の歌”…現代にも通じる「百人一首」の魅力

切なくも深い“恋の歌”…現代にも通じる「百人一首」の魅力

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。2月15日(木)の生放送は、詩人で小説家の最果タヒさんが登場。百人一首の恋の歌を紹介し、背景に込められた思いに迫りました。最果さんは2.. 続きを読む

眞子さまの結婚行事延期に、週刊誌報道に若者「ご本人たちに関係ないのでは」

眞子さまの結婚行事延期に、週刊誌報道に若者「ご本人たちに関係ないのでは」

婚約が内定している秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまとお相手の小室圭さんの結婚に向けた一連の行事などを延期すると発表された。眞子さまと小室さんは文書を通じ「十分な時間をとって必要な準備を行うのが適切であるとの判断に至りました」.. 続きを読む

新元号誕生でさらに混乱が? 今が平成何年かわからなくなる人たち

新元号誕生でさらに混乱が? 今が平成何年かわからなくなる人たち

(bee32/iStock/Thinkstock)2019年4月30日に天皇陛下が退位し、翌日の5月1日には元号が変わることになり、その新たな元号は、2018年中には発表される予定だ。そこでしらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,328名に「和暦について」.. 続きを読む

眞子さま結婚延期の背景を皇室ジャーナリストと読み解く 竹田恒泰氏は「白紙に戻したい意向もあるのでは」

眞子さま結婚延期の背景を皇室ジャーナリストと読み解く 竹田恒泰氏は「白紙に戻したい意向もあるのでは」

突然発表された、眞子さまと小室圭さんの結婚行事延期。昨年9月に婚約が内定したお二人は、来月4日には一般の結納にあたる「納采の儀」を執り行い、そして11月4日には結婚式を挙げられる予定だった。理想の家庭像について「小室さんと共.. 続きを読む

20年前の自分に教えたい“平成のエンタメ大事件” ――3位 清原逮捕、2位 安室奈美恵の引退、1位は…

20年前の自分に教えたい“平成のエンタメ大事件” ――3位 清原逮捕、2位 安室奈美恵の引退、1位は…

昨年、政府から天皇陛下が2019年の4月に退位することが発表された。今年で85歳を迎える今上天皇は高齢と健康上の理由で公務を果たすことが難しくなったいう報道がなされている。それに伴い、2019年5月1日より新元号が施行されることにな.. 続きを読む

眞子さま結婚一連儀式を20年まで延期 「納采の儀」目前発表

眞子さま結婚一連儀式を20年まで延期 「納采の儀」目前発表

宮内庁は6日、婚約が内定している秋篠宮家の長女眞子さま(26)と国際基督教大時代の同級生で法律事務所勤務の小室圭さん(26)について、11月4日に予定していた結婚式など関連する一連の儀式を2020年まで延期すると発表した。災害発生な.. 続きを読む

眞子さま、小室圭さんとの結婚延期でお気持ち「未熟さゆえ」 宮内庁は週刊誌報道との関係を否定

眞子さま、小室圭さんとの結婚延期でお気持ち「未熟さゆえ」 宮内庁は週刊誌報道との関係を否定

6日夜、宮内庁は婚約が内定している秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚に向けた行事などを延期すると発表した。日程変更の理由について宮内庁は来年予定されている天皇陛下の退位や皇太子さまの即位に伴う重要な儀式の実施.. 続きを読む

「平成」を代表する日本の作家ランキング

「平成」を代表する日本の作家ランキング

天皇陛下の生前退位により、2019年5月頃に平成に代わる新元号が施行される予定が発表されました。約30年間続いた平成という時代。そんな平成に活躍した作家には、どのような人がいるのでしょうか。そこで今回は、平成を代表すると思う日.. 続きを読む

雅子さま、来年皇后へ――皇室ウォッチャーが考える「国民からの批判」をなくす在り方とは?

雅子さま、来年皇后へ――皇室ウォッチャーが考える「国民からの批判」をなくす在り方とは?

1月10日、雅子さまが新年恒例の「講書始の儀」に15年ぶりに出席され、大きな話題となった。この「講書始の儀」とは、年の始めに天皇皇后両陛下が、皇族方とともに、学術分野の第一人者から講義を受けられるという儀式のこと。2004年に適.. 続きを読む

2018年がわかる「激動の核心」<政治>(2)安倍総理の宿願「憲法改正」の国民投票が鍵に

2018年がわかる「激動の核心」<政治>(2)安倍総理の宿願「憲法改正」の国民投票が鍵に

もう一つ重要なイベントは、安倍総理の宿願でもある「憲法改正」だ。昨年の12月19日の講演で、「憲法について議論を深め、国の形、あり方を大いに論じるべきだ」と強い意欲をのぞかせた安倍総理は、党の憲法改正案をまとめたうえで、1月.. 続きを読む

天皇陛下が退位…「新元号は?」「お住まいは?」に皇室ジャーナリストが言及

天皇陛下が退位…「新元号は?」「お住まいは?」に皇室ジャーナリストが言及

1月9日(火)19時より2時間にわたり放送される『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系ネット)では、「皇室の強い女性たち」をテーマに、皇室を支える女性皇族を通して皇室を紐解いていく。先日、2019年4月30日をもって、天皇陛下が退位され.. 続きを読む

TBS
泉里香「デートっぽく追い掛けて撮影してもらうのが好き」

泉里香「デートっぽく追い掛けて撮影してもらうのが好き」

1月7日(日)にMBSで放送される渡部建MCのトークバラエティー「前のめりテレビ」(夜1:20-2:20)に、足立梨花、泉里香、小峠英二らが出演。2018年「何が来るのか?」を徹底討論する。渡部MCの下、2018年「これは流行る!」というモノゴトにつ.. 続きを読む

【革命】新年号が2018年内に公表されることが決定 / 政府による新元号の6つの条件も判明

【革命】新年号が2018年内に公表されることが決定 / 政府による新元号の6つの条件も判明

天皇陛下が2019年4月30日に退位するに伴い、2019年5月1日から皇太子が新たな天皇になることが決定している。それと同時に新たな元号(年号)がスタートすることになるが、その新元号の名称が2018年内にも発表されることが判明した。・今回.. 続きを読む

田村ゆかりさん「めっちゃ笑ったけど人ごとじゃなかったオワタ」 とある「平成JUMP」ネタのツイートに反応し話題に

田村ゆかりさん「めっちゃ笑ったけど人ごとじゃなかったオワタ」 とある「平成JUMP」ネタのツイートに反応し話題に

2018年1月1日、とある『Twitter』ユーザーが平成を未婚のまま通り過ぎる昭和生まれの人を平成JUMPって呼ぶの草というツイートを行った。2019年4月30日に今上天皇が退位、翌5月1日より新元号となる見込みであるので、来年5月には多くの「.. 続きを読む

羽生善治、宮藤官九郎、みうらじゅん、吉田沙保里、大谷翔平、羽生結弦…戌年生まれ著名人ワンダフル列伝

羽生善治、宮藤官九郎、みうらじゅん、吉田沙保里、大谷翔平、羽生結弦…戌年生まれ著名人ワンダフル列伝

今年、2018年は戌年である。昨年末に総務省が発表した推計によると、戌年生まれの人は1月1日時点で976万人で、日本の総人口(1億2660万人)の7.7%を占めるという。これは十二支のなかではもっとも少ないらしい。羽生善治と宮藤官九郎の.. 続きを読む

【神年到来】2018年は連休10回以上!一方で2019年は…

【神年到来】2018年は連休10回以上!一方で2019年は…

(C)Shutterstock2018年は普段、土曜日と日曜日が休日の人にとって、近年まれにみるラッキーな年かもしれない。2018年は日曜日に祝日が当たることが多く、振替休日により土、日、月曜振休という3連休が増えているのだ。祝日が4日間も土.. 続きを読む

「徹子の部屋」にXデー到来?黒柳徹子に勇退説が流れるワケ

「徹子の部屋」にXデー到来?黒柳徹子に勇退説が流れるワケ

76年にスタートし、日本のテレビ界で有数の長寿番組である「徹子の部屋」(テレビ朝日系)が、いよいよラストステージに入ったとの噂がテレビ業界内でささやかれている。「徹子さんもいまや84歳のご高齢。一般的な84歳に比べればまだまだ.. 続きを読む

「12月23日の天皇誕生日」は来年で最後 平成が終わると知っている割合は意外にも…

「12月23日の天皇誕生日」は来年で最後 平成が終わると知っている割合は意外にも…

(Leonid Andronov/iStock/Thinkstock)12月23日は天皇誕生日。天皇陛下は昨年「高齢によって、象徴としての務めを果たすことが難しい」ことを理由に、生前退位の意向を表明。今年「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が制定され、.. 続きを読む

12月23日祝日外しの動きは安倍の天皇敵視だ!「明治の日」で戦前回帰推進しながら護憲派天皇の足跡は抹消

12月23日祝日外しの動きは安倍の天皇敵視だ!「明治の日」で戦前回帰推進しながら護憲派天皇の足跡は抹消

2019年4月末日をもって天皇が退位することが決定したが、天皇誕生日を前に「12月23日を祝日(休日)ではなくす」という動きが表面化、国民の間から反発の声が上がっている。生前退位に関する特例法は、皇位継承後は皇太子の誕生日である2.. 続きを読む

【絶望】再来年から12月23日『天皇誕生日』が平日へ? 新キーワード「二重権威」に注目が集まる

【絶望】再来年から12月23日『天皇誕生日』が平日へ? 新キーワード「二重権威」に注目が集まる

とんでもなく絶望的なニュースが飛び込んできた。毎日新聞によると、政府は国民の祝日である天皇誕生日の「12月23日」を、天皇陛下が2019年4月30日に退位された後、当面は新たな祝日とせずに平日とする検討に入ったという。12月唯一の祝.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。