軽自動車の最新情報

軽自動車 に関するニュース検索結果   1398件

この高架下を通れるか…!? →結末が予想のななめ上だった!!

この高架下を通れるか…!? →結末が予想のななめ上だった!!

こちらの動画は、上に軽自動車を積んだレッカー車がちょっと低めの高架下を通過しようとしているところだ。 動画タイトルは「ギリギリ通り抜ける事故車」とあるが、どれくらいギリギリなのか観てみると・・・?     画像出典:YouTube(.. 続きを読む

今売れている注目の軽自動車3台。オススメグレードをチェック!【2018年春版】

今売れている注目の軽自動車3台。オススメグレードをチェック!【2018年春版】

2017年度の車名別新車販売台数において、「N-BOX」が「プリウス」を7万台上回る22万3449台でトップに君臨したことが話題となっています。また、ランキングの上位10台のうち7台が軽自動車が占め、それらは軒並み前年度を上回る販売台数を.. 続きを読む

免許取り立ての初心者にもオススメ! 安全装備が充実の軽自動車

免許取り立ての初心者にもオススメ! 安全装備が充実の軽自動車

進級や進学さらには就職と、4月から始まった新生活を前に運転免許を取得した方は少なくないでしょう。とはいえ最初は誰でも不安。慣れ親しんだ道でも、いざクルマで走ると全く別の土地のような感覚に陥ってしまいますし、そんな状況では.. 続きを読む

市販段階に達した日系ベンチャーのEVトラックは価格や信頼性を考慮して鉛バッテリーを採用【バンコク・モーターショー2018】

市販段階に達した日系ベンチャーのEVトラックは価格や信頼性を考慮して鉛バッテリーを採用【バンコク・モーターショー2018】

日本の自動車用品メーカーである高野自動車用品製作所がタイに設立したタカノオートは、2017年のバンコク国際モーターショーに小型トラックの電気自動車のコンセプトカーを出展していました。その段階ではまだ市販レベルに達していないと.. 続きを読む

日本での発売も視野に。価格も発表して市販を開始したFOMMの小型EV「ONE」【バンコク・モーターショー2018】

日本での発売も視野に。価格も発表して市販を開始したFOMMの小型EV「ONE」【バンコク・モーターショー2018】

トヨタ車体で一人乗りの電気自動車「COMS」を手がけた鶴巻氏が設立したFOMMは、ファースト・ワン・マイル・モビリティの略を会社名にしたもので、文字通り短距離移動の電気自動車を開発することを目指した会社です。2014年のバンコク国際.. 続きを読む

SUVの三菱がハスラー対抗モデルを画策! ekアクティブ再来なるか?

SUVの三菱がハスラー対抗モデルを画策! ekアクティブ再来なるか?

▲今後デビューする三菱の新型車にも、ダイナミックシールドは踏襲される。ここでは、新型軽自動車をハスラー対抗車と想定してルックスを予想した。高めの車高やアンダーガーニッシュの類でSUVらしさを演出 軽自動車2車種を投入予定エクリ.. 続きを読む

毎月多額の銀行口座引き落とし…シニアは今こそ「おカネの断捨離」で無駄な出費撲滅!

毎月多額の銀行口座引き落とし…シニアは今こそ「おカネの断捨離」で無駄な出費撲滅!

先日、70代のお客さまから「今年のお正月に、友人から『終活年賀状』を受け取って……。同年代として気持ちはわかりますが、さびしいもんですね」というお話を伺った。終活年賀状というのは、「終活の一環として、年賀状は今年で最後にさせ.. 続きを読む

【ボルボ・XC40 AWD Rデザイン試乗】新しいプラットフォームを採用し、日本車のようにきめ細かく使い勝手を追求した意欲的な一台

【ボルボ・XC40 AWD Rデザイン試乗】新しいプラットフォームを採用し、日本車のようにきめ細かく使い勝手を追求した意欲的な一台

新しいプラットフォームCMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャ)を用いた最初のモデル、ボルボ・XC40が発表され、試乗会が開催されました。XC40はボルボとしては初のコンパクトSUVとなります。ついこの前までは90シリーズ、60シリ.. 続きを読む

4月8日は「タイヤの日」! タイヤの空気圧をリアルタイムにチェックできる便利グッズ「Air Safe」とは?

4月8日は「タイヤの日」! タイヤの空気圧をリアルタイムにチェックできる便利グッズ「Air Safe」とは?

4月8日はタイヤの日。定期的にタイヤの空気圧点検は必要であるとわかってはいるものの何かと面倒・・、というドライバーも少なくないのではないだろうか?埼玉県志木市にオフィスを構えるカーオーディオ専門店バスクは、TPMS(Tire Pressu.. 続きを読む

【九州】GWに行きたい人気観光地のドライブコース12選!デートにもおすすめ

【九州】GWに行きたい人気観光地のドライブコース12選!デートにもおすすめ

ゴールデンウィークにどこへ行こうかお悩みの皆様に朗報です!じゃらん編集部が人気観光地を巡るドライブコースを作りました。絶景デートが楽しめる福岡・糸島エリアに、たくさんのお花を楽しめる佐賀・唐津エリア、パワースポットを満喫.. 続きを読む

2017年度の新車市場で「軽自動車」が9年ぶりに販売台数首位を獲得!トップは「ホンダ・N-BOX」

2017年度の新車市場で「軽自動車」が9年ぶりに販売台数首位を獲得!トップは「ホンダ・N-BOX」

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が、2017年度(2017/4~2018/3)の車名別国内新車販売台数を発表しました。それによると、最も販売を伸ばしたのは軽自動車「ホンダ N‐BOX」の22.3万台で、2位の「トヨタ プリウス」(14.. 続きを読む

レンタカーで車中泊旅する場合、軽自動車からハイエースロングまでの経験は?【車中泊女子のキャンピングカー生活】

レンタカーで車中泊旅する場合、軽自動車からハイエースロングまでの経験は?【車中泊女子のキャンピングカー生活】

車中泊旅でレンタカーを利用する場合、1泊や2泊なら安い軽自動車にしますが、長期であればハイエースロングを借ります。後部座席がない営業車です。フルフラットなので、のびのびと寝られるのが魅力です。パジェロなどは車内が狭くて寝床.. 続きを読む

スズキ・ジムニーが7月のモデルチェンジに向けて現行型の生産を終了! 現行型を買うなら「未使用中古車」が狙い目

スズキ・ジムニーが7月のモデルチェンジに向けて現行型の生産を終了! 現行型を買うなら「未使用中古車」が狙い目

屈指の悪路走破性をもち、軽自動車の本格オフローダーとして人気のスズキジムニー。3代目となる現行型は軽自動車の規格変更が行われた1998年に登場し、約20年に渡って販売されていました。しかし、新型ジムニーのスクープ画像もすでに出.. 続きを読む

かつて、テリー伊藤も乗っていたアルファスパイダー。「これに乗る女性を見るとゾクゾクします」

かつて、テリー伊藤も乗っていたアルファスパイダー。「これに乗る女性を見るとゾクゾクします」

▲軽自動車からスーパーカーまでジャンルを問わず大好物だと公言する演出家のテリー伊藤さんが、輸入中古車ショップをめぐり気になる車について語りつくすカーセンサーエッジの人気企画「実車見聞録」。誌面では語りつくせなかった濃い話.. 続きを読む

車のタイヤ空気圧をリアルタイム表示する交通事故防止ツール『Air Safe(エアセーフ)』を体験してみた

車のタイヤ空気圧をリアルタイム表示する交通事故防止ツール『Air Safe(エアセーフ)』を体験してみた

高速道路でのJAF出動理由の第1位は、タイヤトラブル。その原因となるのが、タイヤの“空気圧不足”なのだとか。たしかにタイヤの空気圧は“大切”とわかっていても、チェックを怠りがち…そこで便利なのが、運転中にリアルタイムに空気圧を確.. 続きを読む

個性満載! 清水和夫さんも絶賛。Kカーチューンはいつの時代も楽しい・その1【OPTION 1985年4月号より】

個性満載! 清水和夫さんも絶賛。Kカーチューンはいつの時代も楽しい・その1【OPTION 1985年4月号より】

1976年以降~1990年以前の時代は、Kカー=550ccでしたよね。値段も安く、小さなサイズで使い勝手の良いKカーは、いつの時代も老若男女に人気があります。そうそう、今、K耐GPで小さなクルマによるレースを楽しんでいる方も多いですよね。.. 続きを読む

気になる男子との恋愛コミュ力をアップする方法4つ

気になる男子との恋愛コミュ力をアップする方法4つ

好きな彼とのせっかくのデートだったのに、緊張しすぎて上手く話せなかったり、気がつくとお互い黙ってしまっていたり、という時もありますよね。家を出たときはワクワクしていたのに、帰り道は「今日のデートじゃもうダメだ」なんて落ち.. 続きを読む

ホンダ・N-BOXシリーズは現代の「国民車」!? 2017年の新車販売台数ナンバー1を獲得

ホンダ・N-BOXシリーズは現代の「国民車」!? 2017年の新車販売台数ナンバー1を獲得

ホンダ・N-BOXシリーズが届出車の軽自動車、軽以外の登録車を含めて2017年の新車販売台数ナンバー1に輝きました。N-BOXシリーズは、N-BOX、N-BOX+(プラス)、N-BOX SLASH(スラッシュ)の3モデルで、台数の大半を稼いでいるのは新型にス.. 続きを読む

普段使いの決定打!? 新型「日産リーフ」試乗レポ

普段使いの決定打!? 新型「日産リーフ」試乗レポ

環境問題と交通事故の問題に対し、電気自動車と自動運転技術で立ち向かっている日産自動車。その技術の粋を集めたのが、2017年10月にフルモデルチェンジをした電気自動車「日産リーフ」だ。初代「日産リーフ」の販売開始から8年、進化し.. 続きを読む

世界に一台しかない幻のクルマの展示も!ツインリンクもてぎの「ホンダコレクションホール」が開館20周年を記念してリニューアル

世界に一台しかない幻のクルマの展示も!ツインリンクもてぎの「ホンダコレクションホール」が開館20周年を記念してリニューアル

MotoGP(ロードレース世界選手権)やSUPER GTをはじめとした様々なレースが開催される、ツインリンクもてぎ。レースがない時でもモータースポーツを楽しむことができるってご存知でしたか?全長576mのコースで本格カートを楽しめる「レー.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。