貴州省の最新情報

貴州省 に関するニュース検索結果   53件

孫と勘違いし別の子を保育園から連れ出した祖父、予防接種まで受けさせる(中国)

孫と勘違いし別の子を保育園から連れ出した祖父、予防接種まで受けさせる(中国)

しばらく会っていなかった孫の顔をすっかり忘れてしまっていたのだろうか。このほど中国で祖父が別の子を保育園から連れ出し、勘違いしたまま予防接種まで受けさせるという事態が起こった。『Metro』などが伝えている。中国南西部に位置.. 続きを読む

強欲中国人は「国産ウイスキー」まで買い占め転売していた(1)「転売屋」が日本に侵攻

強欲中国人は「国産ウイスキー」まで買い占め転売していた(1)「転売屋」が日本に侵攻

今、日本全国のバーやスナックで「ウイスキー難民」が続出している。それもそのはず、入手困難で市場から消えつつある裏で、中国人の転売屋が買いあさっていたことが発覚。国産ウイスキーが、厚顔無恥な隣国の「盗っ人」たちに飲み干され.. 続きを読む

NHK
47年間首に背負っていた15kgの腫瘍を摘出した男性(中国)

47年間首に背負っていた15kgの腫瘍を摘出した男性(中国)

17歳の時から首の後ろに脂肪種ができ、徐々に大きくなってもそのままの姿で47年間生活してきた中国の男性が、このほど約15kgもの腫瘍を摘出する手術を行った。手術は無事に成功し、男性は現在自宅で療養中だという。『Metro』などが伝え.. 続きを読む

「宇宙人に侵略される」ホーキング博士が生前に強く警告したワケ

「宇宙人に侵略される」ホーキング博士が生前に強く警告したワケ

“車いすの天才物理学者”として知られるスティーヴン・ホーキング博士が3月14日に亡くなった。博士は晩年、「人類に残された時間はあと100年」と、多くの“警告”を繰り返し発していた。そのメッセージの意味とは?◆地球外生命体に人類が接.. 続きを読む

中国の仮想現実SFテーマパークが最貧困地域にオープン

中国の仮想現実SFテーマパークが最貧困地域にオープン

Image: CGTN/YouTube これはぜひとも行ってみたい。かつてお伝えしていた、750トンのロボットがそびえ立つ仮想現実SFテーマパーク「East Science Valley-Science fiction theme park(東方科幻谷).. 続きを読む

顔の痣除去のため、顔面に医療用風船を埋め込んだ女性(中国)

顔の痣除去のため、顔面に医療用風船を埋め込んだ女性(中国)

誰しも体のどこかに、ほくろの一つや二つは持っていることであろう。しかし今回ご紹介する女性は生まれつき顔に大きな痣を持っており、そのため医師の勧めで痣の治療に臨むことになった。現在、その想像を遥かに超えるような治療方法が話.. 続きを読む

巨大ロボットにVRライドも。中国で建設中の仮想現実SFテーマパークの様子

巨大ロボットにVRライドも。中国で建設中の仮想現実SFテーマパークの様子

Image: Ruptly TV/YouTube 巨大ロボがそびえ立つ、未来の遊園地です。現在中国の貴州省貴陽市では、さすがチャイナ・パワーとしか言いようがない巨大なテーマパークが建設されています。その名は英.. 続きを読む

【中国】ホテル代を払いたくない男が取った決死の行動は!?

【中国】ホテル代を払いたくない男が取った決死の行動は!?

中国貴州省盤州市の市街地で、驚きのニュースが届いたので紹介しよう。 ホテルに泊まっていた男が、ホテル代を払いたくなかったため、決死の行動に出たようだ。 その様子がコチラ。     画像出典:YouTube(People’s Daily, China) 男.. 続きを読む

【動画あり】ホテル代を払いたくない!? 中国人男性がホテルの窓から逃走 / 地上30mの電線をつたって逃げる姿が激撮される

【動画あり】ホテル代を払いたくない!? 中国人男性がホテルの窓から逃走 / 地上30mの電線をつたって逃げる姿が激撮される

モノやサービスには、対価を払う。多くの場合、それがお金というのは世界共通のルールだ。正当な価格で購入するのは当然のこと。踏み倒すなんてもってのほかである!だが、世の中には、お金を払わず利益を受けようと考える人もいるようで.. 続きを読む

無銭宿泊男が19階から電話線伝って逃走

無銭宿泊男が19階から電話線伝って逃走

ホテルで無銭宿泊をしようと電話線を伝って隣の建物へ逃亡しようと試みるも失敗、命を危険に晒してしまうという事件が起きた。中国・貴州省のホテルで、ある男が無銭宿泊のために、ホテルの19階付近から電話線を伝って隣の建物へ逃亡。だ.. 続きを読む

いま「中国の便座」がヨーロッパで爆売れらしい / 便座にアニメが流れるってマジか!? 美しいイラストでも人気

いま「中国の便座」がヨーロッパで爆売れらしい / 便座にアニメが流れるってマジか!? 美しいイラストでも人気

2014年頃だろうか、中国人の「爆買い」が日本で大ブーム! 根こそぎ買われるものと言えば、炊飯器、魔法瓶、そして便座であった。日本のウォシュレットは神と崇められるレベルで、お金持ちから大人気。空港でも、ウォシュレットつきの便.. 続きを読む

買い物中の妊婦が路上で“立ち出産”→赤ちゃんを抱えて、そのまま徒歩で帰宅する

買い物中の妊婦が路上で“立ち出産”→赤ちゃんを抱えて、そのまま徒歩で帰宅する

先日、中国で出産間近の妊婦が陣痛に耐え切れず、入院先の病院で飛び降り自殺した事件をお伝えしたばかりだが(参照記事 http://www.cyzo.com/2017/09/post_34382.html)、またまた出産にまつわる仰天ニュースが報じられた。香港メディ.. 続きを読む

売り子の少女が男性客に抱きつき、ほっぺにチュー! 夜市で過熱する「花売り商戦」

売り子の少女が男性客に抱きつき、ほっぺにチュー! 夜市で過熱する「花売り商戦」

9月に入り、中国の学校でも新学期が始まったが、8月の夏休み期間中、夜市では小学生の少女たちが花束を売っていた。ただ、その方法というのが尋常ではなかったため、ネットニュースで取り上げられることとなった。「看看新聞」によると、.. 続きを読む

かくれんぼで洗濯機へ 7歳少年出られなくなりオイルで救出(ウクライナ)

かくれんぼで洗濯機へ 7歳少年出られなくなりオイルで救出(ウクライナ)

ちょっとした子供の悪戯がとんでもない事態となってしまうこともある。このほどウクライナの自宅で、かくれんぼをしている途中で洗濯機にはまってしまい抜けなくなった男児が救出されたことを『Metro』『Mirror』『NTD.TV』などが伝えた.. 続きを読む

1歳児がハンドルを握る動画に中国で大炎上 「もっと早く走って」母親にも非難殺到<動画あり>

1歳児がハンドルを握る動画に中国で大炎上 「もっと早く走って」母親にも非難殺到<動画あり>

中国の『澎湃新闻』が27日に紹介した『1岁女童坐父亲腿开车,母亲在旁笑出声』というタイトルの動画に批判が続出している。1歳の女児が父親の膝の上でハンドルを握っているというもので、樹木や住宅など外の景色が動くことからその車が公.. 続きを読む

職員もビックリ! バス停留所の手荷物検査で“◯◯”を持ち込もうとした人が…

職員もビックリ! バス停留所の手荷物検査で“◯◯”を持ち込もうとした人が…

先月、中国・貴州省の街、都イン市近くのバス停留所に、信じられない手荷物を持ち込もうとした乗客が現れた。 おじいさんのカバンから見つかったのは、まさかの腕!?     「『これは何か』と男性に尋ねたところ、彼は『人間の腕部で.. 続きを読む

猛暑にアイスキャンデー54本食べた男性、急性腎不全に陥る(中国)

猛暑にアイスキャンデー54本食べた男性、急性腎不全に陥る(中国)

暑い夏には冷たい食べ物が美味しいものだが、冷えた飲み物や食べ物をつい食べ過ぎてしまうと体調不良を起こすことも少なくない。このほど中国で、あまりの暑さに脱水症状を起こしかけた男性がアイスキャンディーを54本も立て続けに食べ、.. 続きを読む

12歳女児の卵巣から6キロの異物が……中国で“リアルピノコ”巨大奇形腫の出現が相次ぐ

12歳女児の卵巣から6キロの異物が……中国で“リアルピノコ”巨大奇形腫の出現が相次ぐ

手塚治虫の『ブラック・ジャック』に出てくる“ピノコ”を彷彿とさせる症例が中国で相次いでいる。湖北省大悟県に住む12歳の女児、娟娟ちゃんは、両親が武漢に出稼ぎに行っているため、祖父母と暮らしている。今年3月初旬、シャワーを浴び.. 続きを読む

両親ショック 手足を切断され物乞いする女性は15年前に失踪したわが子か(中国)

両親ショック 手足を切断され物乞いする女性は15年前に失踪したわが子か(中国)

人々の慈悲の心を頼りに、身体の障がいをむしろ売りにするパフォーマンスで物乞いをする者の姿がたびたび目に留まる中国。悪い人間の手にかかり、健常者が不憫な姿に変えられて物乞いをさせられるというケースも少なくない。このたびの話.. 続きを読む

洗濯機の脱水槽にスッポリ 泣き叫ぶ3歳児なんとか救出(中国)

洗濯機の脱水槽にスッポリ 泣き叫ぶ3歳児なんとか救出(中国)

挟まった、閉じ込められた、すっぽりと入って抜けられなくなった…こんな通報を受け、昼夜を問わず専用ツールを手に現場に駆け付ける救急隊員たち。特に多いのが、ほんの出来心、あるいはかくれんぼの最中に狭い所に潜り込んで抜けられな.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。