誤報の最新情報

誤報 に関するニュース検索結果   305件

大杉漣さんの遺族に2度インタビューを要求か、フジテレビに非常識との声も

大杉漣さんの遺族に2度インタビューを要求か、フジテレビに非常識との声も

Webサイト『週刊女性PRIME』(主婦と生活社)が23日報じたところによると、21日に急逝した大杉漣さん(享年66)の親族に対するフジテレビの取材方法について、多くの批判が集まっている。訃報を受けてマスコミ各社が大杉さんの家に急行し.. 続きを読む

【素敵な24歳最後の夜…】Twitterで話題の画像まとめ(2/20 早朝版)

【素敵な24歳最後の夜…】Twitterで話題の画像まとめ(2/20 早朝版)

素敵な24歳最後の夜をありがとうin名古屋。 pic.twitter.com/j0OODdl23L — 菅田将暉 (@sudaofficial) February 20, 2018   桃井はるこの至言 pic.twitter.com/d6v6DCv24T — こっぺ氏 (@kintaman_ex) February 19, 2018   ショートトラ.. 続きを読む

竹野内豊主演『ミッドナイト・ジャーナル』に小日向文世、松重豊ら実力派勢揃い

竹野内豊主演『ミッドナイト・ジャーナル』に小日向文世、松重豊ら実力派勢揃い

竹野内豊が主演を務める、テレビ東京 春の開局記念ドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』の追加キャストが発表された。本作は、第38回吉川英治文学新人賞を受賞した本城雅人氏の「ミッドナイト・ジャーナ.. 続きを読む

小日向文世、松重豊ら豪華キャストが『ミッドナイト・ジャーナル』出演

小日向文世、松重豊ら豪華キャストが『ミッドナイト・ジャーナル』出演

俳優・竹野内豊が主演を務めるテレビ東京系 春の開局記念ドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え! 七年目の真実』(2018年春放送)の追加出演者が20日、明らかになった。同作は本城雅人による、第38回吉川英治文学新人賞を受.. 続きを読む

山里の“密会誤報”、大衆記者が改めて謝罪

山里の“密会誤報”、大衆記者が改めて謝罪

タレントの山里亮太(40)が、過去に週刊誌に取り上げられた、フリーアナの田中みな実(31)とのスクープについて不満をぶちまけ、大きな話題を集めている。山里は2月14日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。番組では山.. 続きを読む

安倍首相が朝日新聞めぐる答弁で「NHKに圧力と捏造された」と大嘘! 裁判で明らかになった安倍の圧力発言

安倍首相が朝日新聞めぐる答弁で「NHKに圧力と捏造された」と大嘘! 裁判で明らかになった安倍の圧力発言

もう開いた口が塞がらない──。先日、本サイトで紹介した、自民党広報副本部長の和田政宗参院議員が森友問題における小学校名の報道について、Facebookで〈謝れない朝日新聞〉と書いた記事に対し、安倍首相が〈哀れですね。朝日らしい惨め.. 続きを読む

NHK
「FINAL CUT」鼻水ダラダラの亀梨カッコイイ、盛り上がって来たけど悲劇の元凶がそれ…弱くないか

「FINAL CUT」鼻水ダラダラの亀梨カッコイイ、盛り上がって来たけど悲劇の元凶がそれ…弱くないか

亀梨和也主演のドラマ、フジテレビ系「FINAL CUT」(関西テレビ制作、毎週火曜21時~)第5話。12年前、主人公の中村慶介(亀梨和也)は、ワイドショー「ザ・プレミアワイド」の情報操作によって、保育園の園長を務めていた母親の早川恭子.. 続きを読む

寛一郎、"俳優としての遺伝子"感じさせる演技で初のドラマ出演

寛一郎、"俳優としての遺伝子"感じさせる演技で初のドラマ出演

俳優の寛一郎が、テレビ東京系 春の開局記念ドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え! 七年目の真実』(2018年春放送)に出演することが11日、わかった。同作は本城雅人による、第38回吉川英治文学新人賞を受賞した小説『ミッ.. 続きを読む

これが一国の総理の言動か? 安倍首相がFacebookで朝日新聞を「哀れ」「惨め」と攻撃するコメント

これが一国の総理の言動か? 安倍首相がFacebookで朝日新聞を「哀れ」「惨め」と攻撃するコメント

またも安倍首相が唖然とするような行動を起こした。森友問題に絡んで、朝日新聞をバッシングするコメントをおこなっていたというのだ。事の発端は、極右政党である次世代の党(現・日本のこころ)を離党して昨年9月に自民党へ入党するや.. 続きを読む

佐藤浩市の息子・寛一郎、ドラマ初出演 竹野内豊の部下役に

佐藤浩市の息子・寛一郎、ドラマ初出演 竹野内豊の部下役に

竹野内豊主演で、テレビ東京系にて2018年春に放送される「テレビ東京 春の開局記念ドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』」に、佐藤浩市の息子で俳優の寛一郎が出演することがわかった。本作は、第38回吉.. 続きを読む

ハムスターを搭乗拒否された飼い主、トイレに流して非難殺到(米)

ハムスターを搭乗拒否された飼い主、トイレに流して非難殺到(米)

先日、女性客が連れてきたセラピーアニマルのクジャクをユナイテッド航空が搭乗拒否したことをお伝えしたばかりだが、今度はハムスターをセラピーアニマルとして米格安航空会社「スピリット航空」機内へ搭乗させようとした女性がスタッフ.. 続きを読む

父は佐藤浩市!注目若手俳優・寛一郎がドラマ初挑戦で竹野内豊と共演

父は佐藤浩市!注目若手俳優・寛一郎がドラマ初挑戦で竹野内豊と共演

テレビ東京で2018年春に放送される、竹野内豊主演のテレビ東京春の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」の追加キャストに、佐藤浩市を父に持ち、注目を集める若手俳優・寛 一 郎が決定した。ド.. 続きを読む

『とくダネ』小倉智昭が2日連続で「頭」を……登山家“故人”表記の次は、BPO指摘に謝罪

『とくダネ』小倉智昭が2日連続で「頭」を……登山家“故人”表記の次は、BPO指摘に謝罪

9日のフジテレビ情報番組『とくダネ!』の終盤、キャスターの小倉智昭らが頭を下げる一幕があった。同番組は昨年7月、一般男性を「容疑者」として放送。さらに翌8月には、京都府議会議員・荒巻隆三氏について「書類送検された」「ストー.. 続きを読む

小泉今日子が自ら不倫を告白した深いワケとは? 謎の情報捜査と“のん”こと能年玲奈問題

小泉今日子が自ら不倫を告白した深いワケとは? 謎の情報捜査と“のん”こと能年玲奈問題

常人には理解できないキョンキョンの想いとは――。歌手で女優の小泉今日子が1日、一部週刊誌で報じられた俳優・豊原功補との交際を認め、自ら不倫関係を明らかにした。2015年に自ら設立した個人会社「明後日(あさって)」のホームページ.. 続きを読む

小泉今日子の不倫告白でワイドショーが触れないあの部分!"バーニングタブーへの自戒"を"不倫謝罪"に歪曲

小泉今日子の不倫告白でワイドショーが触れないあの部分!"バーニングタブーへの自戒"を"不倫謝罪"に歪曲

小泉今日子が所属事務所バーニングプロダクションから独立したことを公表する際、交際中の俳優・豊原功補がまだ離婚しておらず、いわゆる「不倫」関係であることを明かした一件。バーニングタブーに支配されているワイドショーがどういう.. 続きを読む

「公正中立」な報道なんてないのだから――時事芸人・プチ鹿島×評論家・荻上チキ対談

「公正中立」な報道なんてないのだから――時事芸人・プチ鹿島×評論家・荻上チキ対談

安保法制や原発再稼働などのニュースに対し、新聞各紙は社説でどんな論陣を張ったのか? 各紙、どんな有識者に語らせているのか? 首相はどこのメディア人と会い、食事を共にしているのか?……新聞を読み比べ、数え、各紙の「偏り」を提.. 続きを読む

独立発表の小泉今日子が自ら不倫を告白!「豊原はすでに離婚」誤報がバーニングの情報操作によるものだったことも暴露

独立発表の小泉今日子が自ら不倫を告白!「豊原はすでに離婚」誤報がバーニングの情報操作によるものだったことも暴露

今月1日、小泉今日子が1月末をもって所属事務所であるバーニングプロダクションから独立したことを、2015年に設立した制作会社の公式サイトで発表した。小泉といえば、「芸能界のドン」ことバーニングの周防郁雄社長から並々ならぬ寵愛を.. 続きを読む

フリー女子アナ「サバイバル戦線」に異常アリ!?

フリー女子アナ「サバイバル戦線」に異常アリ!?

現在のテレビ界は才女の供給過多状態。何か“個性”を出さねば、生き残るのは難しい時代だ。昨年の過激なグラビア以上のサービスも期待できるかな~!?「人気女子アナがフリーになれば、年収ン億円といわれたのは過去の話。民放はどこも、高.. 続きを読む

林遣都凄い「FINALCUT」3話、亀梨和也が高校生時代を演じない理由がトリックであって欲しい

林遣都凄い「FINALCUT」3話、亀梨和也が高校生時代を演じない理由がトリックであって欲しい

亀梨和也主演のドラマ、フジテレビ系「FINAL CUT」(関西テレビ制作、毎週火曜21時~)第3話。物語のあらすじ12年前、主人公の中村慶介(亀梨和也)は、ワイドショー「ザ・プレミアワイド」の情報操作によって、女児殺害事件の犯人扱いさ.. 続きを読む

茂木経済再生相にまた公選法違反! でもメディアは一切報じず! 同じ違反で小野寺防衛相は議員辞職したのに

茂木経済再生相にまた公選法違反! でもメディアは一切報じず! 同じ違反で小野寺防衛相は議員辞職したのに

安倍首相が現在、看板政策に掲げている「人づくり革命」。しかし、肝心の担当大臣に、またも新たな疑惑がもち上がった。茂木敏充・経済再生担当相兼人づくり革命担当大臣の公職選挙法違反疑惑だ。しかも、今度の疑惑は過去に小野寺五典防.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。