誤報の最新情報

誤報 に関するニュース検索結果   270件

『ミヤネ屋』スタッフが激白! 宮根誠司“フジテレビ移籍報道”の裏側と「ギャラ高騰」の悲惨すぎる余波

『ミヤネ屋』スタッフが激白! 宮根誠司“フジテレビ移籍報道”の裏側と「ギャラ高騰」の悲惨すぎる余波

お昼の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の司会を務めるフリーアナウンサーの宮根誠司に対し、一部の番組関係者から“恨み節”がささやかれている。スタッフの間では、近年「報酬ダウン」の傾向があり、その原因が宮根にあ.. 続きを読む

今度は東京03が餌食に!? 「月曜から夜ふかし」でまた“人違いトラブル”発生

今度は東京03が餌食に!? 「月曜から夜ふかし」でまた“人違いトラブル”発生

被害者は防ぎようがなし!?お笑いトリオ「東京03」の角田晃広が、12月5日深夜にブログを更新。4日深夜に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、一般人から飛び出した自身の目撃談について否定している。番組.. 続きを読む

若手・中堅女子アナの奮起に期待! 20代ゼロで“熟女だらけ”になってしまった『好きな女性アナウンサーランキング』

若手・中堅女子アナの奮起に期待! 20代ゼロで“熟女だらけ”になってしまった『好きな女性アナウンサーランキング』

今月1日、オリコンスタイルが毎年恒例の「第14回好きな女性アナウンサーランキング」を発表。日本テレビの水卜麻美アナが5連覇を成し遂げ、2008年に5連覇を達成した高島彩アナ(当時フジテレビ)に続く“殿堂入り”を果たした。ランキング.. 続きを読む

サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義! 公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた

サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義! 公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた

米サンフランシスコ市が旧日本軍の戦争犯罪被害を象徴する従軍慰安婦像の設置を承認したことに対して、日本の歴史修正主義勢力が猛反発。大阪市の吉村洋文市長が姉妹都市関係の解消を宣言する騒ぎとなっている。サンフランシスコの慰安婦.. 続きを読む

佐々木希の濃厚“初夜シーン”お蔵入りに続き…なかなか公開されない映画「一茶」の新たな異常事態とは?

佐々木希の濃厚“初夜シーン”お蔵入りに続き…なかなか公開されない映画「一茶」の新たな異常事態とは?

“資金トラブル”で公開の目処が立たずにいると報じられた映画『一茶』に、「さらなる“闇”が潜んでいる可能性が浮上した」(映画関係者)という。同映画は、小説家・藤沢周平が俳人・小林一茶の生き様を描いた「一茶」(文藝春秋)を実写化.. 続きを読む

どこが丁寧な説明? 安倍首相が国会で"森友・加計は朝日新聞の捏造"のネトウヨ陰謀論に丸乗りして疑惑封じ

どこが丁寧な説明? 安倍首相が国会で"森友・加計は朝日新聞の捏造"のネトウヨ陰謀論に丸乗りして疑惑封じ

異常な森友学園優遇の実態が、本日おこなわれた衆院予算委員会において立憲民主党の川内博史議員の質問により判明した。まず、財務省全体で2012~16年度に取引された公共随意契約1194件のうち、売却前提の定期借地契約を結んだのは森友学.. 続きを読む

「森友・加計は朝日の捏造」と断定し朝日から抗議を受けた小川榮太郎の安倍擁護本を自民党が大量購入!

「森友・加計は朝日の捏造」と断定し朝日から抗議を受けた小川榮太郎の安倍擁護本を自民党が大量購入!

朝日新聞社が21日、『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』という書籍の内容をめぐり、版元の飛鳥新社と著者の小川榮太郎氏に対して厳重に抗議するとともに、謝罪や訂正を求める申入書を送付したと発表した.. 続きを読む

質問時間強奪で衆院予算委は自民党議員による森友・加計疑惑隠し、フェイク質問だらけに!

質問時間強奪で衆院予算委は自民党議員による森友・加計疑惑隠し、フェイク質問だらけに!

与党5対野党9という不当極まりない質問時間配分で開かれた、本日の衆院予算委員会。閉会中審査を除くと約半年ぶりに委員会答弁に立った安倍首相は「真摯な説明を丁寧におこなう」と、いいかげん聞き飽きた嘘の台詞をきょうも吐いた。しか.. 続きを読む

待機児童対策よりも無償化を優先? #子育て政策おかしくないですか に片山さつき議員「皆さんの声も必ず活かしていく。これで終わりではない」

待機児童対策よりも無償化を優先? #子育て政策おかしくないですか に片山さつき議員「皆さんの声も必ず活かしていく。これで終わりではない」

「未来を担う子供たちに、"保育・教育の無償化"を実現します 消費税10%の引き上げにより2020年の幼稚園・保育園の費用を無償化します」と公約に謳い、衆院選に勝利した自民党。しかし、現在自民党が進める議論については、ネット上で「#.. 続きを読む

天海祐希と佐々木蔵之介、熱愛発覚か

天海祐希と佐々木蔵之介、熱愛発覚か

あの大物女優と大物俳優の“熱愛疑惑”が再び浮上している。「年明け1月に放送予定のスペシャルドラマで共演している天海祐希さんと佐々木蔵之介さんが、“やっぱり怪しい”と関係者の間で噂になっているんですよ。2人の熱愛は2007年頃にもス.. 続きを読む

『ワンダーウーマン』ガル・ギャドット出演ボイコットは誤報!第2作公開が早まる

『ワンダーウーマン』ガル・ギャドット出演ボイコットは誤報!第2作公開が早まる

世界で興行成績900億円を突破したヒット作『ワンダーウーマン』(17)の主演女優、ガル・ギャドットが彼女の提示する条件に応じなければ第二作目への出演を拒むと言っているという噂をPAGE SIXが報じ、先週末米国のメディアを騒がせた。PAG.. 続きを読む

オリラジ藤森が断言「泉里香と結婚します」

オリラジ藤森が断言「泉里香と結婚します」

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾(34歳)が、11月9日日に放送された“恋愛→結婚リアリティーショー”「マリキュラム-出会って1か月で結婚する方法-」(AbemaTV)の放送直前特別番組に出演。自身の結婚願望を語ると共に、「泉里.. 続きを読む

江角マキコは叩き、宮迫は庇う?「バイキング」出演者の扱いが違いすぎ!

江角マキコは叩き、宮迫は庇う?「バイキング」出演者の扱いが違いすぎ!

何かと賛否がうずまく「バイキング」(フジテレビ系)だが、10月25日までに元女優の江角マキコ氏に対する謝罪文を番組公式サイトのトップに掲載した。問題となったのは今年2月の放送で、江角氏の不貞問題や不貞の相手とされる人物と江角.. 続きを読む

渡部篤郎の口グセ「早く帰りたい」は家族に会いたいの意味ではなかった!?

渡部篤郎の口グセ「早く帰りたい」は家族に会いたいの意味ではなかった!?

10月24日に発売された「週刊女性」(光文社)は、俳優の渡部篤郎の妻が第二子を妊娠していることを報じた。昨年6月、渡部は30代の一般女性と再婚。当初は元ホステスで、元プロ野球選手・清原和博の元恋人だと報じられたが、まったくの誤.. 続きを読む

『バイキング』江角マキコさん不倫疑惑報道に「誤り」 謝罪文掲載へ

『バイキング』江角マキコさん不倫疑惑報道に「誤り」 謝罪文掲載へ

(galitskaya/iStock/Thinkstock)今年1月に突然芸能界を引退した元女優の江角マキコさん。引退騒動と同時に、一般男性との不倫疑惑も報じられたことも話題となった。そんな中、彼女の「不倫疑惑報道」について大きく取り上げた『バイ.. 続きを読む

【日本初公開】MITテグマーク教授の新刊『Life 3.0~人工知能の時代に人間であること~』から抜粋。AIの軍事利用を禁止するのはなぜ難しいのか?

【日本初公開】MITテグマーク教授の新刊『Life 3.0~人工知能の時代に人間であること~』から抜粋。AIの軍事利用を禁止するのはなぜ難しいのか?

パトロールする軍事用ドローン Image: Ivan Cholakov/Shutterstock.com 人間の手で作られたロボットが自律し、人間を殺す日が近づいているのでしょうか。21世紀が進むにつれて、映画「ターミネータ.. 続きを読む

第25回「女子アナの歴史」(後編)

第25回「女子アナの歴史」(後編)

司馬遼太郎の名著「竜馬がゆく」に、こんな一節がある。「天に意思がある。としか、この若者の場合、おもえない。天が、この国の歴史の混乱を収拾するためにこの若者を地上にくだし、その使命がおわったとき惜しげもなく天へ召しかえした.. 続きを読む

『NCIS』アビー役ポーリー・ペレットがシーズン15で降板

『NCIS』アビー役ポーリー・ペレットがシーズン15で降板

2003年に米CBS局でシリーズの放送が始まって以来、根強い人気を誇る海外ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』。シーズン1から科学捜査分析官のアビー・シュート役で出演する女優ポーリー・ペレットが、9月から全米放送が始まったシーズン.. 続きを読む

トム・ペティ、心停止で病院へ救急搬送

トム・ペティ、心停止で病院へ救急搬送

米ロックバンド「トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ」のトム・ペティが現地時間1日、米カリフォルニア州マリブの自宅で完全な心停止状態で発見され、UCLAサンタモニカ病院へ救急搬送されたという。TMZが伝えた。【関連】「トム・ペテ.. 続きを読む

またまたサッカーメディアの黒歴史に 「Jリーグ史上2度目の“人違い退場”」に続報がなかった理由とは

またまたサッカーメディアの黒歴史に 「Jリーグ史上2度目の“人違い退場”」に続報がなかった理由とは

8月16日、Jリーグ史上2度目となる“人違い退場”が起きた。明治安田生命J2リーグ第28節のFC町田ゼルビア×名古屋グランパスエイト戦で、家本政明主審がプレーに関与していなかった町田の平戸太貴選手に対しレッドカードを提示、退場させてし.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。