親離れの最新情報

親離れ に関するニュース検索結果   107件

『半分、青い。』子どもの成長と巣立ちを親はどう受け止める?

『半分、青い。』子どもの成長と巣立ちを親はどう受け止める?

(C) NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.北川悦吏子脚本の朝ドラ『半分、青い。』が、視聴率的に20%前後をマーク。SNSでも盛り上がりをみせています。左耳の失聴というハンデを抱えながらも、明るく生きていく.. 続きを読む

5年間、付き合った『カレ』からのお別れメール 心して読んだら…「はぁ???」

5年間、付き合った『カレ』からのお別れメール 心して読んだら…「はぁ???」

※写真はイメージ交際していた恋人と別れる時…どんな方法で、その気持ちを伝えますか。ひと昔前までは、顔を会わせて別れ話をするのがマナーでした。しかし、「電話で済ませる人」や「メールで済ませる人」、また最近では「LINEで別れを伝.. 続きを読む

フォロワー数6万人!いつも一緒の仲良し柴犬親子“たま&ミケ”に世界中が胸キュン!

フォロワー数6万人!いつも一緒の仲良し柴犬親子“たま&ミケ”に世界中が胸キュン!

犬だけど「たま」「ミケ」というユニークな名前を持つ柴犬の親子。その愛くるしい表情と、仲睦まじい2匹の姿はインスタグラム(@tama7653)で話題を集め、今や約6万人のフォロー数を誇る人気者になった。「たま」と「ミケ」は福岡県在住のt.. 続きを読む

トム・クルーズ&ケイティ・ホームズの愛娘スリちゃんが12歳に

トム・クルーズ&ケイティ・ホームズの愛娘スリちゃんが12歳に

ハリウッドの元大物カップル、トム・クルーズ&ケイティ・ホームズを両親に持つスリちゃん。米時間18日に12歳の誕生日を迎え、ケイティが自身のInstagramにたくさんのハートの絵文字とともに1枚の画像をアップした。ダントツのファッショ.. 続きを読む

家族が嫌い…雰囲気の悪い家庭を変えるためにすべきこと

家族が嫌い…雰囲気の悪い家庭を変えるためにすべきこと

家族の雰囲気の悪さを「誰か」のせいにしていませんか?口喧嘩が絶えない夫婦、口を聞かない親子――こうした家庭の雰囲気の悪さを、「夫(妻)が○○だから」「子ども(親)が○○だから」などと、家族の“誰か”のせいにしていませんか?家族関.. 続きを読む

スマホ依存症にさせない!中高生のスマホの定位置はリビング&ダイニングがベスト

スマホ依存症にさせない!中高生のスマホの定位置はリビング&ダイニングがベスト

今どきの中高生の入学祝いといえば、スマホ。進学先が決まる前から子どもにおねだりされている、というご家庭もあるかもしれません。子どもにスマホを持たせることは、いざというときに連絡がすぐに取れるので便利です。けれども子どもが.. 続きを読む

両親を「パパ・ママ」で呼ぶ人にゾッとする! 女性の投稿に賛否が相次ぐ

両親を「パパ・ママ」で呼ぶ人にゾッとする! 女性の投稿に賛否が相次ぐ

(violet-blue/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)両親の呼び方は家庭それぞれによって違うが、「パパ・ママ」か「お父さん・お母さん」が多いだろう。また、呼び方の違いによって価値観に影響する場合もあるようだ。女性向け匿.. 続きを読む

彼は大丈夫…?「交際しない方がいい」男の手相4つ教えて♡太陽さん#2

彼は大丈夫…?「交際しない方がいい」男の手相4つ教えて♡太陽さん#2

ようこそいらっしゃいませ。ここは、悩み多き乙女の駆け込み寺、占術師・太陽さんの手相占い館でございます。本日のあなたの手相を、拝見させていただきます。監修、解説・占術師 水森太陽 / イラスト、文・犬養ヒロ相談者 「太陽さぁん.. 続きを読む

「あの素晴しいママをもう一度」なぜ人はオヤジになると女性を“ママ”と呼びたくなるのか――コラムニスト木村和久

「あの素晴しいママをもう一度」なぜ人はオヤジになると女性を“ママ”と呼びたくなるのか――コラムニスト木村和久

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その199 ―タイトルからしてパクッてしまいましたが、元ネタはザ・フォーク・クルセダーズの「あの素晴しい愛をもう一度」ですからね。というわけで、オヤジ世代の子供の頃の思い出はテレビドラマ「奥さま.. 続きを読む

大人なのに! 社会人になっても親離れできない社員の呆然行動3選

大人なのに! 社会人になっても親離れできない社員の呆然行動3選

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)社会人になれば、ひとりの大人として独り立ちしなければならない時期だろう。だが中には、「親離れ・子離れ」できず、職場で周囲の人たちを唖然とさせる親子もいるらしい。しらべ.. 続きを読む

小泉今日子、独立に「周防社長は意気消沈」!? 一方で「バーニングからは逃げられない」との声も

小泉今日子、独立に「周防社長は意気消沈」!? 一方で「バーニングからは逃げられない」との声も

2月1日、デビュー以来所属していたバーニングプロダクションからの独立、そして豊原功補と不倫関係であることを発表した小泉今日子。豊原との交際をめぐり、バーニングがマスコミに対して“情報操作”を行っていたことを暗に告発し、そのし.. 続きを読む

実家暮らしの彼氏ってあり? 実家暮らしの彼氏と結婚するメリット

実家暮らしの彼氏ってあり? 実家暮らしの彼氏と結婚するメリット

とくに男性の場合、「いい年して実家暮らしなんて」と言われることが多いですよね。中には「30超えてるのに実家暮らしなんて恋愛対象にならない」と、実家暮らしNGの女子もいます。ですが、本当に実家暮らしの男性と付き合ったり結婚する.. 続きを読む

マドンナはお尻叩きOK マライアは元夫任せ セレブ達の子育て躾事情

マドンナはお尻叩きOK マライアは元夫任せ セレブ達の子育て躾事情

育児は決して楽しいことばかりではない。妊娠・出産も当然大仕事ながら、その後にパパ&ママはどうにも止まぬ赤ちゃんの夜泣きやぐずりで毎日ヘトヘトに。それが済むと今度はイヤイヤ期や第一次反抗期が始まり、その後はほっとするのもつ.. 続きを読む

婚活中の人必見!「選ぶと幸せになりやすい」男の共通点って?

婚活中の人必見!「選ぶと幸せになりやすい」男の共通点って?

新しい年を迎え「今年こそ、結婚!」を、新年の抱負に掲げたアラフォー女性もいらっしゃるはず。婚活期間が長かった女性ほど、その決意も強いものに。しかし“結婚”が人生のゴールではないことは、アラフォーともなるとそろそろ気づいてい.. 続きを読む

男性が「彼女としてはアリだけど、結婚はナシ」と感じる女性の特徴

男性が「彼女としてはアリだけど、結婚はナシ」と感じる女性の特徴

恋愛対象と結婚対象は違う。そんな女性は多いでしょう。結婚はふたりの生活、将来に関わって来る問題だけに、恋愛のように付き合っていて楽しい相手ならそれでOK、というわけにはいきませんよね。経済的な問題を始め、お互いの家族のこと.. 続きを読む

子どもとずっと一緒にいたい…将来の親離れがすでに切ない母心【子育ては毎日がたからもの☆ 第10話】

子どもとずっと一緒にいたい…将来の親離れがすでに切ない母心【子育ては毎日がたからもの☆ 第10話】

今回は、娘とのおしゃべりの中で、自分で発言したくせに自分でちょっぴり切なくなってしまったお話です。そう、小さな子どもや赤ちゃんが大好きな娘は、将来大好きな人と結婚して、可愛い赤ちゃんを育てたいといつも言っていました。赤ち.. 続きを読む

【子ども】「人見知りで困る…」と焦らないで!3歳までにやるべきたった一つのこと

【子ども】「人見知りで困る…」と焦らないで!3歳までにやるべきたった一つのこと

人は人と関わりながら生きていきます。そうなると、「我が子を出来るだけ早くから保育園などの集団に入れて社会性を育てたい」と思いますよね。でも、実はその前に、やらなくてはならない大切なことがあります。電車の中で隣に座った見知.. 続きを読む

安室奈美恵、周囲に明かした「引退後の極秘計画」

安室奈美恵、周囲に明かした「引退後の極秘計画」

真っ白なセットの中で白いドレスに身を包み、歌手・安室奈美恵が引退への思いを赤裸々に語った独占インタビュー『安室奈美恵「告白」』(NHK総合/11月23日放送)が反響を呼んでいる。安室は来年9月16日に引退することをすでに発表してい.. 続きを読む

元乃木坂・大和里菜に“DV疑惑”高橋祐也、テレビ各局は母・三田佳子への「忖度」で完全スルーか

元乃木坂・大和里菜に“DV疑惑”高橋祐也、テレビ各局は母・三田佳子への「忖度」で完全スルーか

女優・三田佳子の次男・高橋祐也が、また警察沙汰を起こしたと女性誌に報じられている。だが、なぜかテレビの情報番組では一切これを扱わない空気ができている。テレビマンの間では「取り扱えば、その局のドラマに三田が出演しないらしい.. 続きを読む

オバマ元米大統領の娘、喫煙と男子学生とのキスを撮られる

オバマ元米大統領の娘、喫煙と男子学生とのキスを撮られる

妻ミシェル夫人と共に、愛情をたっぷりかけて2人の娘を育ててきたバラク・オバマ元アメリカ大統領。そんな夫妻の長女マリアさんも、19歳になった。オバマ氏はマリアさんが家を出て大学に移った際には「娘に見えぬようそっと涙を流した」.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。