西島秀俊
1971年3月29日生まれ、東京都出身、クォータートーン所属。1992年のドラマ『はぐれ刑事純情派5』で俳優デビュー。1993年、ドラマ『悪魔のKISS』に出演し、同年ドラマ『あすなろ白書』で同性愛者を演じ話題に。1999年、映画『ニンゲン合格』で映画初主演を務める。2006年の連続テレビ小説『純情きらり』、2016年の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演。1997年の大河ドラマ『毛利元就』、2013年の大河ドラマ『八重の桜』の時代劇でさまざまな役を演じる。2011年のドラマ『僕とスターの99日』、『MOZU』シリーズ、2015年のドラマ『流星ワゴン』、2017年のドラマ『ブランケット・キャッツ』、2019年のドラマ『きのう何食べた?』などで主演を務める。『きのう何食べた?』は映画化が決定している。2010年の映画『サヨナライツカ』、2011年の映画『CUT』、2012年の映画『セイジ-陸の魚-』、2016年の映画『クリーピー 偽りの隣人』、2019年の映画『空母いぶき』など、映画でも多く主演を務めている。2014年、16歳下の一般女性と結婚することを発表し、2016年に長男、2018年に次男が誕生している。

「西島秀俊」に関するニュース検索結果(781件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ