表現の自由の最新情報

表現の自由 に関するニュース検索結果   390件

メディアによる実名報道が拡散!"ネット時代"にあるべき姿とは?

メディアによる実名報道が拡散!"ネット時代"にあるべき姿とは?

「罰を与えたい」」「恥をかかせて社会的制裁を与えたい」「むかつく店員がいたから、教育!」「あいつらを別れさせたい!」「表現の自由だ」…そんな理由から、インターネット上で他人を誹謗中傷したり、個人情報を晒したりする行為が後.. 続きを読む

男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが吼える「こんな社会は変だ!」【後編】

男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが吼える「こんな社会は変だ!」【後編】

気鋭の小説家として知られる樋口毅宏さんは2歳児のパパ。妻の三輪記子さんはタレント弁護士として大忙しで、樋口さんが創作活動と主夫の二足の草鞋を履く毎日です。エッセイ集『おっぱいがほしい!』を書いた樋口さんに「親子を取り巻く.. 続きを読む

横浜DeNA井納、「嫁がブス」書き込みのOLに200万円賠償を請求 「匿名掲示板全滅」の声も

横浜DeNA井納、「嫁がブス」書き込みのOLに200万円賠償を請求 「匿名掲示板全滅」の声も

ネットの匿名掲示板での誹謗中傷が問題視される中、ネット掲示板に「嫁がブス」と書き込んだ相手を特定、名誉棄損で訴えた横浜DeNAベイスターズ・井納翔一投手(31)が注目を集めた。1日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)でも本件を紹介、.. 続きを読む

千葉市に続き、新たな“コンビニのエロ本規制”を要求……「新日本婦人の会」の正体とは

千葉市に続き、新たな“コンビニのエロ本規制”を要求……「新日本婦人の会」の正体とは

コンビニのエロ本規制が、全国へと拡大していくことになるのだろうか。昨年、千葉市の主導で始まった、コンビニチェーン「ミニストップ」全店でのエロ本撤去は、新たな形での「言論/表現の自由」への介入として注目を集めた。これは「子.. 続きを読む

韓国で再上映された『君の名は。』現地の“ホントの評価”と意外な意見「これはポルノか?」

韓国で再上映された『君の名は。』現地の“ホントの評価”と意外な意見「これはポルノか?」

今月4日から、韓国で映画『君の名は。』の再上映がスタートし、話題を呼んでいる。そもそも同作は、昨年1月4日から韓国で上映され、367万4,362人を動員。韓国国内で公開された日本映画の最多観客動員数を塗り替える大ヒットを記録した。.. 続きを読む

志尊淳、トランスジェンダー演じ芽生えた想い「それぞれオンリーワン」

志尊淳、トランスジェンダー演じ芽生えた想い「それぞれオンリーワン」

俳優の志尊淳が、自身が出演していたドラマ『女子的生活』(NHK)が最終回を迎え、トランスジェンダーの役を演じて学んだことを26日のアメブロにてつづった。本作は、生まれながらの性別は男性で、好きになるのは女性だが、見た目や中身は.. 続きを読む

NHK
"小室引退で潮目が…"文春砲が炎上!ふかわりょう「分岐点はテレビが拾うかどうかだ」柴田阿弥「私は好きでこの業界を選んだ」

"小室引退で潮目が…"文春砲が炎上!ふかわりょう「分岐点はテレビが拾うかどうかだ」柴田阿弥「私は好きでこの業界を選んだ」

今週、また新たな"文春砲"が炸裂した。元NHKアナウンサーで、「麿」の愛称で親しまれてきた登坂淳一さんによるセクハラ疑惑だ。記事は登坂さんが札幌放送局に勤務していた2011年、新人の女性キャスターに対し体を触りキスを迫ったと報じ.. 続きを読む

『小室哲哉の不倫騒動』を報じた文春に賛否 中尾彬がひと言でバッサリ

『小室哲哉の不倫騒動』を報じた文春に賛否 中尾彬がひと言でバッサリ

2018年1月23日に放送された、トークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)で、小室哲哉さんの引退のきっかけとなった『週刊文春』について特集。出演した俳優の中尾彬さんが、持論を展開しました。買わなきゃいい番組では、小室.. 続きを読む

安倍首相が「平昌五輪出席」を産経と読売にスクープさせる茶番劇! 二枚舌外交に協力する御用マスコミの醜悪

安倍首相が「平昌五輪出席」を産経と読売にスクープさせる茶番劇! 二枚舌外交に協力する御用マスコミの醜悪

やっぱりか。韓国の文在寅大統領が慰安婦問題をめぐる日韓合意を見直すアクションを見せ始めたとたん、敵意むき出しで平昌五輪開会式欠席の方針をちらつかせていた安倍首相だが、きょう一転して出席を表明した。本サイトはすでに21日配信.. 続きを読む

「北朝鮮と国交断絶」を呼びかけた河野太郎外相の「安倍の犬」化が止まらない! ついにはフェイクまで垂れ流し

「北朝鮮と国交断絶」を呼びかけた河野太郎外相の「安倍の犬」化が止まらない! ついにはフェイクまで垂れ流し

平昌冬季五輪を契機にしておこなわれた南北閣僚級会談には国際的に「一歩前進」と評価の声が上がるなか、外遊先で北朝鮮脅威を説いて回った安倍首相。だが、異常な言動を繰り返しているのは安倍首相だけではない。首相の意を汲んだ先兵と.. 続きを読む

決着してないぞ!! エロ同人誌は大丈夫なのか……2020年“コミケ5月開催”で広まる新たな懸念

決着してないぞ!! エロ同人誌は大丈夫なのか……2020年“コミケ5月開催”で広まる新たな懸念

問題は決着せず、新たな問題が浮上した。2020年東京オリンピックの影響で、東京ビッグサイトの使用が制限され、多数の産業に影響が生じると危惧されている問題。その中で、コミックマーケットは2020年の夏コミを5月に前倒しして開催する.. 続きを読む

ドラマ『相棒』に"官邸のアイヒマン"北村滋内閣情報官が登場!? 公安が反町や仲間由紀恵を監視・恫喝する場面も

ドラマ『相棒』に"官邸のアイヒマン"北村滋内閣情報官が登場!? 公安が反町や仲間由紀恵を監視・恫喝する場面も

元旦早々、なんとも興味深いドラマが放送された。『相棒16 元日スペシャル』(テレビ朝日)だ。実は、そのストーリーに、安倍政権中枢に実在するある人物を彷彿とさせる"黒幕"が登場するなど、いま日本が直面する現実を批評的に描いた作.. 続きを読む

「壇蜜の宮城PR動画」「サントリー頂」他、“性差別”CMの問題は「演出ではなく構造」? 

「壇蜜の宮城PR動画」「サントリー頂」他、“性差別”CMの問題は「演出ではなく構造」? 

(前編はこちら)■おっぱいを強調するCMはあっても股間を強調するCMはない――「女性も男性を顔で選ぶようになった」というお話がありました。ジャニオタや腐女子などが、男性を消費していること自体に嫌悪感を示す男性もいますよね。田中.. 続きを読む

泉放送制作、前川出会い系バー、安倍の捏造も...リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、いよいよ大賞発表!

泉放送制作、前川出会い系バー、安倍の捏造も...リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、いよいよ大賞発表!

2017年に流されたトンデモフェイクニュースを改めての検証付きでお届けしているリテラフェイクニュース大賞! 前編ではまず4つの部門賞を発表したが、後編ではさらに4つの部門賞、そしていよいよフェイクニュース大賞を発表する。2017年.. 続きを読む

今年も虚言を吐きつづけた! 安倍首相の真っ赤な嘘&インチキ発言ワースト10

今年も虚言を吐きつづけた! 安倍首相の真っ赤な嘘&インチキ発言ワースト10

年末恒例となった、安倍首相による「大嘘」振り返り企画をお届けする季節が今年もやってきた。昨年は「なぜここまで平気で嘘をつけるのか?」と題して安倍首相の姿勢に疑問を投げかけたが、今年はその余地もなし。モリカケにはじまり、共.. 続きを読む

好きな男子に自撮りヌード画像を送った米14歳少女 「皆やってる」反省の色ナシ

好きな男子に自撮りヌード画像を送った米14歳少女 「皆やってる」反省の色ナシ

14歳の女の子の裸を撮影した画像が、やはり未成年の少年の携帯電話に宛てて送信された。児童ポルノ規制法に触れる行為だがこれを犯したのはあくどい大人ではなく、なんと少女本人であった。マセた女の子がとても多くなっているこの時代、.. 続きを読む

韓国の「慰安婦日韓合意」検証は事実だ! 安保法制でも暗躍した安倍側近・元外務官僚が米国の意を受け秘密交渉

韓国の「慰安婦日韓合意」検証は事実だ! 安保法制でも暗躍した安倍側近・元外務官僚が米国の意を受け秘密交渉

文在寅大統領になって、見直しの動きが強まっていた慰安婦問題をめぐる2015年日韓合意だが、ここにきて大きな動きがあった。韓国の検証チームが、合意交渉は当時の朴槿恵大統領と安倍晋三首相の「側近による秘密交渉」で、元慰安婦の意見.. 続きを読む

映画『否定と肯定』のホロコースト否定論者のやり口が日本のネトウヨにそっくり! 両論併記が歴史修正主義を蔓延らせると著者は警告

映画『否定と肯定』のホロコースト否定論者のやり口が日本のネトウヨにそっくり! 両論併記が歴史修正主義を蔓延らせると著者は警告

「慰安婦は朝日新聞の捏造」「南京事件は中国のプロパガンダ」「関東大震災の『朝鮮人虐殺』は単なる正当防衛」──これらは、戦中日本の加害事実に対し「〇〇はなかった」と否認する歴史修正主義の一手である。本サイトでは度々そうしたデ.. 続きを読む

「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…

「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)はあちゅうこと伊藤春香氏(31)による告発もひとつのきっかけにして、日本でも火のついた感のある「#Metoo」ムーブメント。おもにセクハラやパワハラの被害者となった女性が、SNSなどで「私も」と声を.. 続きを読む

草なぎ剛、待望のNHKドラマ決定も「朝日の記者役でガッカリ」の溜め息相次ぐ

草なぎ剛、待望のNHKドラマ決定も「朝日の記者役でガッカリ」の溜め息相次ぐ

元SMAPの草なぎ剛(43)がNHKスペシャルのドラマ『未解決事件 File.06 赤報隊事件』に出演することが21日に発表された。草なぎにとっては、9月にジャニーズ事務所を退社して以来、初めてのドラマ出演となり、ファン内外から喜びと期待.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。