薬物依存の最新情報

薬物依存 に関するニュース検索結果   265件

尾上右近「人生としての広がりを」『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』囲み会見

尾上右近「人生としての広がりを」『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』囲み会見

尾上右近の現代劇初挑戦となる『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~』。2012年にピューリッツァー賞戯曲部門賞を受賞した本作を日本初上演するにあたり、6月13日(水)に.. 続きを読む

エディ・ゲレロ “情熱のラティーノ”はちいさな名優――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第98話>

エディ・ゲレロ “情熱のラティーノ”はちいさな名優――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第98話>

すべてのオッズをはね返してスーパースターの座を手に入れた“ちいさな巨人”である。キャッチフレーズは“ライ・チート・アンド・スティールLie,Cheat,and Steal(ウソあり、ズルあり、盗みもあり)”。ちょっとくらいウソをついても、ズ.. 続きを読む

故ファラ・フォーセットの一人息子が、強盗および通り魔の容疑で逮捕される

故ファラ・フォーセットの一人息子が、強盗および通り魔の容疑で逮捕される

初代チャーリーズ・エンジェルの一員で、ブロンドセクシー女優として世界中の男たちをとりこにしたファラ・フォーセット。この世を去り、もうすぐ9年となる。不倫から始まった俳優ライアン・オニールとの間に息子レドモンドをもうけたが.. 続きを読む

ゼンデイヤ、『トレインスポッティング』風の新ドラマで主演

ゼンデイヤ、『トレインスポッティング』風の新ドラマで主演

映画『スパイダーマン:ホームカミング』や『グレイテスト・ショーマン』の女優・歌手のゼンデイヤが、米HBO局が進めている新ドラマ『Euphoria(原題)』のパイロット版に出演することが決まった。The Hollywood ReporterやDeadlineなど.. 続きを読む

『君の名前で僕を呼んで』の美青年、新作映画でドラッグに溺れる!?

『君の名前で僕を呼んで』の美青年、新作映画でドラッグに溺れる!?

『君の名前で僕を呼んで』(17)で今年のアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメの新作映画『Beautiful Boy(原題)』が、来年のアカデミー賞候補になるだろうと既に噂されている。『君の名前で僕を呼んで』では、ア.. 続きを読む

メーガン妃、異例の特別待遇でエリザベス女王の公務同行へ

メーガン妃、異例の特別待遇でエリザベス女王の公務同行へ

サセックス公爵夫人(Duchess of Sussex)となって間もないメーガン妃。先日バッキンガム宮殿公式ページにて、今月14日にエリザベス女王と2人で公務へ出ることが明らかにされた。これが異例のスピードかつキャサリン妃でさえ受けることの.. 続きを読む

薬物依存者の「見た目激変」は嘘八百!? 医師が「薬物タレントの外見変化」真相を明かす

薬物依存者の「見た目激変」は嘘八百!? 医師が「薬物タレントの外見変化」真相を明かす

芸能界やスポーツ界など、著名人の薬物逮捕者が出ると、世間が特に注目するのが、その“外見”ではないだろうか。薬物依存になると、外見が変化する――そんな昔からある薬物のイメージを、さらに世間に強く印象付けたのが、2010年、神奈川県.. 続きを読む

「小児性愛は治せる」と医師が断言。犯罪を起こさせない治療法とは

「小児性愛は治せる」と医師が断言。犯罪を起こさせない治療法とは

新潟小2女児殺害事件のショックも冷めやらないなか、5月30日には2004年に起きた岡山・小3女児殺害事件で勝田州彦容疑者(39)が逮捕された。勝田容疑者は、女子中学生殺人未遂で服役中で、公判では「女の子の痛がる顔を見ると、性的に興.. 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】ショーン・メンデス3作連続No.1、話題騒然のプシャ・T新作は3位デビュー

【米ビルボード・アルバム・チャート】ショーン・メンデス3作連続No.1、話題騒然のプシャ・T新作は3位デビュー

ショーン・メンデスの新作『ショーン・メンデス』が初登場1位を獲得した、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。本作『ショーン・メンデス』は、2016年にリリースした2ndアルバム『イルミネイト』から約2年振り、3作目のスタジオ・ア.. 続きを読む

彼氏として最高の行動。セクハラおやじから恋人を守ったブラピの男気

彼氏として最高の行動。セクハラおやじから恋人を守ったブラピの男気

トップ女優のグウィネス・パルトロウが、かつての恋人ブラッド・ピットを称賛した。ブラッド・ピットは、グウィネスにセクハラ行為をはたらいてきたハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏と対決し、守ってくれた.. 続きを読む

元ドラッグ密売人で常用者だった男性「全てを失ってもまだやり直せる」(英)

元ドラッグ密売人で常用者だった男性「全てを失ってもまだやり直せる」(英)

10代の頃からドラッグと切っても切れない生活を送ってきた男性が、このほど依存を断ち切って人生のやり直しを誓った。全てを失った男性を支えたのは、保護観察官の女性だった。英メディア『Manchester Evening News』が伝えている。英グ.. 続きを読む

ヤクザ、薬物中毒、性犯罪者…刑務所内でのヒエラルキーで一番下なのは誰?

ヤクザ、薬物中毒、性犯罪者…刑務所内でのヒエラルキーで一番下なのは誰?

愛媛県松山刑務所で起きた脱獄事件。脱走した平尾容疑者は「刑務官からいじめられ、つらかった」と供述しており、刑務所内でのいじめが逃走の直接的な原因のひとつであると考えられている。そんな平尾容疑者も今後は再び刑務所に逆戻りだ.. 続きを読む

『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン4、5月27日(日)より独占日本初放送!

『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン4、5月27日(日)より独占日本初放送!

米Showtimeで2013年から始まった、ハリウッドを舞台にしたクライムドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』。待望のシーズン4が、5月27日(日)24:00よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送となる。【関連記事】ハマっている人も.. 続きを読む

アメリカ人に対する「6つのステレオタイプ」とその真相

アメリカ人に対する「6つのステレオタイプ」とその真相

私たちは、なにかと固定概念にとらわれがち。この記事のテーマとなっている「国民性」だってそうかもしれません。ひとくくりにできるわけないとは思っていながらも、アメリカ人は「太り気味」で「ポジティブ思考」みたいな会話、心当たり.. 続きを読む

パリス・ヒルトンの“超厄介”弟、ストーカー事件で実刑判決の可能性 結婚式目前の姉を悩ませる

パリス・ヒルトンの“超厄介”弟、ストーカー事件で実刑判決の可能性 結婚式目前の姉を悩ませる

偉大なる曽祖父の名を受け継いだのに、華麗なる一族の顔に泥を塗りまくっている超トラブルメーカーのコンラッド・ヒルトン(24)が、昨年5月に逮捕、起訴され、裁判が大詰めを迎えている。10代の頃に交際していた女性に異常なまでに執着.. 続きを読む

NY地下鉄で黒人がヒスパニック系移民を線路に突き落とす 「お前らは俺たちから仕事を奪った!」

NY地下鉄で黒人がヒスパニック系移民を線路に突き落とす 「お前らは俺たちから仕事を奪った!」

ニューヨーク市警がこのほど、マンハッタンの地下鉄駅で忌々しい暴行事件が発生したことを発表した。犯人は黒人の大柄な男。「お前たちが俺たちから仕事を次々と奪っていった」と口走っていたため、殴る相手はヒスパニック系なら誰でもよ.. 続きを読む

泰葉「山口達也は私の弟」、松居一代「表札に保険かけた」! お騒がせ芸能人その後

泰葉「山口達也は私の弟」、松居一代「表札に保険かけた」! お騒がせ芸能人その後

編集G 4月ももうすぐ終わりか~。みなさん新生活に慣れたかしら。芸能界にも騒動を起こした後、新スタートを切った人が何人か……。しいちゃん 覚せい剤取締法違反などの罪で、2016年9月に懲役2年執行猶予4年の判決を受け、現在執行猶予.. 続きを読む

ジェーク“ザ・スネーク”ロバーツ ヘビと呼ばれた男――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第68話>

ジェーク“ザ・スネーク”ロバーツ ヘビと呼ばれた男――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第68話>

怪奇派というよりも、ライフ・ストーリーそのものがひじょうにミステリアスでどこか反社会的なキャラクターだった。DDTの発案者として知られ、アンダーテイカーが出現する以前のWWEの怪奇派の“大ヒット商品”だった。父親グリズリー・スミ.. 続きを読む

フジテレビ『シグナル』過去と現在が交錯する“パラレル展開”に引き込まれるも、主演・坂口健太郎の能面演技が……

フジテレビ『シグナル』過去と現在が交錯する“パラレル展開”に引き込まれるも、主演・坂口健太郎の能面演技が……

塩顔男子代表・坂口健太郎が連続ドラマ初主演を務める『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)の第3話が24日に放送され、平均視聴率8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回から0.1ポイントダウンとなってしまいま.. 続きを読む

ASKAに再び“内偵”迫る……覚せい剤逮捕の愛人・Xとの「ベッタリ生活」を当局がマーク中

ASKAに再び“内偵”迫る……覚せい剤逮捕の愛人・Xとの「ベッタリ生活」を当局がマーク中

歌手・ASKAの動向が心配されている。ASKAといえば2014年5月、覚せい剤取締法違反の容疑で、愛人の女性Xとともに逮捕された。その後の裁判で、ASKAは懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受け、Xも懲役2年、執行猶予3年が確定した。16年11月に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。