草刈正雄
1952年9月5日生まれ、北九州市出身、バービィオフィス所属。娘にタレントの紅蘭と草刈麻有を持つ。1970年に資生堂の専属モデルとしてデビュー。1974年に映画『卑弥呼』で俳優としてのデビューを飾る。1977年のドラマ『華麗なる刑事』で主人公を演じ、挿入歌『センチメンタル・シティー』は歌手として担当。1982年の映画『汚れた英雄』、『華麗なる刑事』、1981年のドラマ『プロハンター』などでのダンディな正統派二枚目の役から、1978年のドラマ『十字路』のようなコミカルな役まで演じる。代表作に1996年のドラマ『イグアナの娘』、1994年のドラマ『南くんの恋人』など。大河ドラマにも多く出演しており、1976年の『風と雲と虹と』、1994年の『花の乱』、1997年の『毛利元就』、2005年の『義経』、2008年の『篤姫』、2011年の『江〜姫たちの戦国〜』、2016年の『真田丸』の7作に出演している。2019年の連続テレビ小説『なつぞら 』では、ヒロインの祖父役を熱演した。

「草刈正雄」に関するニュース検索結果(512件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ