芥川賞の最新情報

芥川賞 に関するニュース検索結果   988件

「加藤シゲアキはナンバーワンホストになれる」元カリスマホスト・手塚マキ

「加藤シゲアキはナンバーワンホストになれる」元カリスマホスト・手塚マキ

作家・加藤シゲアキの最新長編小説『チュベローズで待ってる(AGE22・AGE32)』の刊行を記念して開催されたスペシャルトークイベントの様子をお届けするルポの後編。MCに吉本興業所属のピン芸人・タケト氏。壇上に著者・加藤シゲアキ、作.. 続きを読む

2017年に売れた電子書籍は? 「進撃の巨人」の人気続く

2017年に売れた電子書籍は? 「進撃の巨人」の人気続く

年々、利用する人が増える電子書籍。今年は何が売れたかというと・・・。ブックリスタ(東京)が電子書籍ストアの販売実績から集計した「ブックリスタ年間ランキング2017」によると、2017年の年間ランキング総合1位は「進撃の巨人」22巻.. 続きを読む

セカオワ・Saori、『ふたご』直木賞ノミネート決定! 『火花』の再来狙う文藝春秋の思惑

セカオワ・Saori、『ふたご』直木賞ノミネート決定! 『火花』の再来狙う文藝春秋の思惑

2017年下半期の直木三十五賞で、SEKAI NO OWARIの“Saori”こと藤崎彩織の『ふたご』(文藝春秋)が、最終候補作品にノミネートされることがわかった。近日中に発表される見込みという。一昨年はピース・又吉直樹の『火花』(同)が芥川賞.. 続きを読む

【連載/ウワサの映画 Vol.13】松岡茉優×小憎らしいOL。理想と現実の間で夢見がちな人々必見の痛快作!

【連載/ウワサの映画 Vol.13】松岡茉優×小憎らしいOL。理想と現実の間で夢見がちな人々必見の痛快作!

自分勝手で偏屈で、妄想活動にけっこうな時間をさいている…。「これ、自分とカブるわぁ」の連発だった、「勝手にふるえてろ」の主人公・ヨシカの七転八倒。ここまで全面的に感情移入を誘った主人公は、2017年にあまた見た映画の中でも、.. 続きを読む

m-flo、岩田剛典映画主題歌で15年ぶり3人活動再開! VERBAL事故きっかけ

m-flo、岩田剛典映画主題歌で15年ぶり3人活動再開! VERBAL事故きっかけ

EXILE・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典主演の映画『去年の冬、きみと別れ』(2018年3月10日公開)の主題歌が、m-floに決まったことが15日、わかった。同作は、芥川賞作家・中村文則による、映像化不可能と呼ばれていた.. 続きを読む

m-flo、初代ボーカルLISA迎え3人で活動再開 EXILE岩田剛典主演映画主題歌を担当<去年の冬、きみと別れ>

m-flo、初代ボーカルLISA迎え3人で活動再開 EXILE岩田剛典主演映画主題歌を担当<去年の冬、きみと別れ>

【m-flo/モデルプレス=12月15日】音楽ユニット・m-floが、15年ぶりに初代ボーカルLISAを迎えて3人で活動再開。EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が主演を務める映画「去年の冬、きみと別れ」(2018年3月10日公.. 続きを読む

スピードワゴン小沢vs羽田圭介、一般人になりすまし「川柳」で対決

スピードワゴン小沢vs羽田圭介、一般人になりすまし「川柳」で対決

チュートリアルがMCを務める特番『リアル腕だめし~噂の芸能人ってホントにスゴイんですか?~第3弾』(テレビ東京系)が、12月15日(金)20時から放送される。ネットやクチコミでまことしやかにささやかれる芸能人の噂は数知れず、「料.. 続きを読む

スピードワゴン小沢、羽田圭介との川柳対決に「戦うのはちょっと苦手かな」と“小沢節”コメント

スピードワゴン小沢、羽田圭介との川柳対決に「戦うのはちょっと苦手かな」と“小沢節”コメント

テレビ東京系では、12月15日(金)に「リアル腕だめし~噂の芸能人ってホントにスゴイんですか?~第3弾」を放送する。同番組は、ネットやクチコミでまことしやかにささやかれる「料理がプロ級」「手芸のセンスが抜群」「カメラの腕前がも.. 続きを読む

加藤登紀子&光浦靖子、匿名・変装でデザフェス出展! 芸能人がガチの腕試し

加藤登紀子&光浦靖子、匿名・変装でデザフェス出展! 芸能人がガチの腕試し

テレビ東京系スペシャル番組『リアル腕だめし~噂の芸能人ってホントにスゴイんですか? ~第3弾』(20:00~)が15日、放送される。同番組では趣味・特技を持つ芸能人が、匿名の一般人としてリアル腕試しを行う。2月に第1弾放送(土曜13:00~.. 続きを読む

加藤シゲアキの『チュベローズで待ってる』が2018年一番売れる本になるのでは? 芥川賞作家・羽田圭介がベタ褒め

加藤シゲアキの『チュベローズで待ってる』が2018年一番売れる本になるのでは? 芥川賞作家・羽田圭介がベタ褒め

『週刊SPA!』での連載開始から1年半。作家・加藤シゲアキの最新長編『チュベローズで待ってる(AGE22・AGE32)』が、ついに発売となった。予想以上の反響の大きさに発売前から重版が決定。早くも15万部を突破した話題作の刊行を記念し、.. 続きを読む

玉木宏「純粋な悪役ではない」役どころ語る 映画「悪と仮面のルール」イベント1

玉木宏「純粋な悪役ではない」役どころ語る 映画「悪と仮面のルール」イベント1

俳優の玉木宏さんが12月12日、東京都内で開かれた主演映画「悪と仮面のルール」(中村哲平監督、2018年1月13日公開)のプレミア試写会に共演の新木優子さん、吉沢亮さんらとともに登場した。「悪と仮面のルール」は、中村さんが2010年に.. 続きを読む

吉沢亮、原作好きすぎてプレッシャー?「びびってた」 映画「悪と仮面のルール」イベント2

吉沢亮、原作好きすぎてプレッシャー?「びびってた」 映画「悪と仮面のルール」イベント2

俳優の玉木宏さんが12月12日、東京都内で開かれた主演映画「悪と仮面のルール」(中村哲平監督、2018年1月13日公開)のプレミア試写会に共演の新木優子さん、吉沢亮さんらとともに登場した。「悪と仮面のルール」は、中村さんが2010年に.. 続きを読む

新木優子、“忘れたい過去”を告白 吉沢亮ギョッとする

新木優子、“忘れたい過去”を告白 吉沢亮ギョッとする

【新木優子/モデルプレス=12月13日】13日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金、8時)にて、映画『悪と仮面のルール』(2018年1月13日公開)に出演する女優の新木優子が主演の玉木宏、共演の吉沢亮とともにインタビューに応じ、“忘.. 続きを読む

吉沢亮、憧れの人から「すごい顔面」と驚かれる!玉木宏も大爆笑

吉沢亮、憧れの人から「すごい顔面」と驚かれる!玉木宏も大爆笑

芥川賞作家・中村文則の小説を映画化した『悪と仮面のルール』(18年1月13日公開)のプレミア試写会が12月12日に新宿バルト9で開催され、玉木宏、新木優子、吉沢亮、原作者の中村文則、中村哲平監督が登壇した。本作は、愛する女性を守るた.. 続きを読む

柳俊太郎、三つ編みロン毛の強烈ビジュアル<勝手にふるえてろ>

柳俊太郎、三つ編みロン毛の強烈ビジュアル<勝手にふるえてろ>

【柳俊太郎/モデルプレス=12月13日】女優の松岡茉優が主演を務める映画「勝手にふるえてろ」(12月23日公開)に、雑誌「MEN’S NON-NO」モデルで俳優の柳俊太郎(※柳は正式には旧字)が出演。強烈なルックスで同作に出演している柳の場.. 続きを読む

関ジャニ村上はホスト向き!?NEWS加藤シゲアキが“指名”

関ジャニ村上はホスト向き!?NEWS加藤シゲアキが“指名”

作家としても活動するNEWSの加藤シゲアキ(30)が12日、東京・歌舞伎町ブックセンターで、著書「チュベローズで待ってる」の発売記念イベントを行った。 ホストを描く物語にちなんで歌舞伎町のホストやホステスを前に、芥川賞作家の羽田.. 続きを読む

吉沢亮、大ファンだった芥川賞作家に絶賛される「すごい顔面」「可能性の塊」<悪と仮面のルール>

吉沢亮、大ファンだった芥川賞作家に絶賛される「すごい顔面」「可能性の塊」<悪と仮面のルール>

【吉沢亮/モデルプレス=12月12日】俳優の吉沢亮が12日、都内で行われた映画『悪と仮面のルール』(2018年1月13日公開)のプレミア試写会に登壇した。芥川賞作家・中村文則氏のサスペンス小説を映画化。舞台あいさつには“悪”となるため.. 続きを読む

玉木宏が“今年の漢字”を発表 新木優子・吉沢亮も共感<悪と仮面のルール>

玉木宏が“今年の漢字”を発表 新木優子・吉沢亮も共感<悪と仮面のルール>

【玉木宏/モデルプレス=12月12日】俳優の玉木宏が12日、都内で行われた主演映画『悪と仮面のルール』(2018年1月13日公開)のプレミア試写会に登壇した。芥川賞作家・中村文則氏のサスペンス小説を映画化。舞台あいさつには“悪”となる.. 続きを読む

又吉直樹「渋谷の街で『又吉がこっち見てるぞ』って、ザワザワされました(笑)」 ずぶ濡れで帰ったエピソードも!

又吉直樹「渋谷の街で『又吉がこっち見てるぞ』って、ザワザワされました(笑)」 ずぶ濡れで帰ったエピソードも!

人気芸人であり、芥川賞作家でもある又吉直樹が「許さないという暴力について考えろ」(12月26日火曜、NHK総合にて放送)でドラマの脚本に初挑戦。常に何かを発信し、世界が注目する「渋谷」を舞台に、自身の下積み時代の懐かしい思い出.. 続きを読む

NHK
羽田圭介氏 加藤シゲアキ新作を絶賛「専業作家の立つ瀬がない」

羽田圭介氏 加藤シゲアキ新作を絶賛「専業作家の立つ瀬がない」

NEWSの加藤シゲアキ (30)が12日、都内で「チュベローズで待ってる AGE22・AGE32」(扶桑社刊)の発売記念トークイベントを行った。 加藤にとって3年9ヶ月ぶりの長編小説。すでに発売前から重版がかかり15万部となり、加藤は「うれし.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。